穴馬がいるから競馬はおもしろい!

穴馬を見つけ出すのが競馬の醍醐味だと思いませんか?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2016 ファンタジーS(G3)の結果と回顧、アルゼンチン共和国杯(G2)のホーセンス予想!

2016-11-05 18:26:13 | 2歳牝馬レース予想

2016 ファンタジーS(G3)の結果は以下となりました。

 

予想

 

結果

1着

ミスエルテ

1

2着

ドロウアカード

6

3着

クインズサリナ

4

 

【総評】

最内ミスエルテが2馬身の出遅れで場内騒然としましたが、落ち着いて後方集団に着けて落ち着かせ、後方3番手の位置取りで、前とは10馬身差となりました。

 

積極的に先手を奪ったのは最低人気のショーウェイ、人気馬は中団以降でヤマカツグレースが7、8番手、ディアドラクインズサリナが並んで最後方から追走する展開となりました。

 

前半3ハロンが35.5秒の平均ペースでしたが、逃げたショーウェイは2番手を3馬身離してマイペースで気分良く走っていました。

 

4コーナーで馬群が凝縮、直線に向いて大外に出したミスエルテは前まで7馬身、前はショーウェイを捕まえられずに先行勢が苦戦する中、外から追い出されたが余力十分に伸びてきて先頭を交わし0.2秒の差を着けて優勝、最内枠での出遅れを物ともせずに差し切りましたが、もうワンクラス相手が強くなった場合、出遅れは致命傷になりかねませんので、その辺りに課題を残した勝利となりました。

 

 

2016 アルゼンチン共和国杯(G2)のホーセンス予想!

 

長距離にスタミナ自慢の馬が集まりましたが、鋭い決め手の持ち主が多く、穴馬となるのは逃げ・先行馬となりそうです。

 

シュバルグランが長距離では安定しており、58Kgでも人気を集めそうですが、左回りが初めて、当然東京コースも初となりますので、狙いを下げます。

 

本命はアルバート、昨年暮れの有馬記念では11着でしたが、今年に入って日経賞と天皇賞・春ではともに勝ち馬から0.5秒差と立て直しており、長期休養明けでも思い切って狙います。

 

対抗には1年5か月の長期休養を挟んで前走準オープンを勝ったばかりのヴォルシェーブ、55Kgのハンデにデムーロ騎手は魅力です。

 

単穴は先行するクリールカイザー、連下にはシュバルグランフェイムゲームレコンダイトモンドインテロまで抑えます。

 

 

予想

 

11/5 前日最終オッズ

1着

アルバート

5番人気 6.6倍

2着

ヴォルシェーブ

3番人気 5.2倍

3着

クリールカイザー

8番人気 21.2倍

 

買目1    :単勝5番 アルバート                        1,000

買目2    :複勝5番 アルバート                        2,000

買目3    :馬連・ワイド 5-13 アルバート-ヴォルシェーブ                          @ 500

買目4    :3連単1、2着フォーメーション アルバート-ヴォルシェーブ 
             
相手 クリールカイザーシュバルグランフェイムゲームレコンダイトモンドインテロ  @ 500

 

結果と予想の回顧は日曜日になります。

 

『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016 アルゼンチン共和国杯... | トップ | 2016 アルゼンチン共和国杯... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。