穴馬がいるから競馬はおもしろい!

穴馬を見つけ出すのが競馬の醍醐味だと思いませんか?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017 中山金杯(G3)と、京都金杯(G3)のホーセンス予想!

2017-01-04 20:32:17 | 古馬混合レース予想

中山金杯(G3)

 

ハンデ51Kgから57.5Kgと上下差6.5Kgと大きく、しかも0.5Kgのハンデが付いた馬が13頭中3頭もおり、ハンデキャッパーも悩んだ様子がうかがえます。

 

昨年の秋以降に重賞で馬券に絡んだのは、ツクバアズマオーのオールカマー3着のみで、掲示板に載ったのも、G3で4着のクラリティスカイとG2で4着のロンギングダンサーを入れた3頭のみで、前走が重賞だった馬も3頭のみというメンバーです。

 

本命は前走の大敗は休み明けと原因がはっきりしており、今回2Kgハンデが軽くなったシャドウパーティーを指名します。

 

3連勝中のストロングタイタンは、坂のある右回りに不安があるため狙いを下げて、対抗にはツクバアズマオーを抜擢し、単穴にはやはり怖い逃げ馬マイネルフロストにします。

 

連下にはストロングタイタンクラリティスカイロンギングダンサードレッドノータスまで抑えます。

 

 

予想

 

1/4 20:30オッズ

1着

シャドウパーティー

8番人気 22.0倍

2着

ツクバアズマオー

2番人気 3.3倍

3着

マイネルフロスト

6番人気 10.5倍

 

買目1    :単勝12番 シャドウパーティー                        1,000

買目2    :複勝12番 シャドウパーティー                        2,000

買目3    :馬連・ワイド 3-12 シャドウパーティー-ツクバアズマオー            @ 500

買目4    :3連単1、2着フォーメーション シャドウパーティー-ツクバアズマオー 
             
相手 マイネルフロストストロングタイタンクラリティスカイロンギングダンサードレッドノータス             @ 500

 

 

京都金杯(G3)

 

京都金杯はハンデも拮抗しているように、注目馬が集結した印象のメンバー構成となりました。

 

菊花賞3着のエアスピネルが得意のマイルに戻ってどんな競馬をするかが気になるところで、前走3000Mからの距離半減ですので、位置取りに注目です。

 

本命はエアスピネルと同じ4歳で2.5Kgもハンデが軽いアストラエンブレム、左回りでしか勝っていませんが、右回りのマイル重賞を2戦して、ともに0.1秒差の4着と差はありません。

 

対抗にも4歳馬のブラックスピネル、昨年秋は4着、7着、5着と今一つの着順ですが、着差は大きくなく、ハンデも55Kgなら手頃と感じます。

 

単穴には末脚は重賞でも上位と感じるガリバルディ、流れの助けが少しあれば、平坦京都でも鋭い追い込みで上位争い可能と思っています。

 

連下にはエアスピネルミッキージョイダンツプリウスフィエロまで抑えます。

 

 

予想

 

1/4 20:30オッズ

1着

アストラエンブレム

2番人気 6.0倍

2着

ブラックスピネル

8番人気 21.6倍

3着

ガリバルディ

4番人気 9.8倍

 

買目1    :単勝14番 アストラエンブレム                         1,000

買目2    :複勝14番 アストラエンブレム                         2,000

買目3    :馬連・ワイド 1-14 アストラエンブレム-ブラックスピネル              @ 500

買目4    :3連単1、2着フォーメーション アストラエンブレム-ブラックスピネル  
             
相手 ガリバルディエアスピネルミッキージョイダンツプリウスフィエロ   @ 500

 

 

結果と予想の回顧は金曜日になります。

 

『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017 フェアリーS(G3)... | トップ | 2017 中山金杯(G3)と、京... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

古馬混合レース予想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。