三杜舎小話

アトリエ三杜舎から、書道のあれこれ、書作、お稽古風景、お酒の楽しみを綴っていきます。

みちびき

2017-02-24 01:12:20 | 書道
声を大にして叫ぶでもなく
団体の中での現況を粛々と受け止める

今までで一番キビシイところにいるけど
コレを耐え抜けば
また光が見えるよね

オーソリティではないが
線は見えている

自分の求める場所が見えている

もひとつ踏み台が欲しいところ

そう話しながら都美術館を廻る

伝えたいことは
確固としてあるから
まだ頑張れるね、甘雨さん、一葉さん。
貴女たちの背中を見ながらアタクシも
もうひと頑張り🤗

同じステイタスの三人
また会えてよかった

これからが楽しみ💕

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とび | トップ | さばきふで »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

書道」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL