三杜舎小話

アトリエ三杜舎から、書道のあれこれ、書作、お稽古風景、お酒の楽しみを綴っていきます。

おふで

2016-10-19 01:52:21 | 書道
稽古で傷むのがいやで
使わないようにしてた

最初の師匠が与えてくれた何十年も前の
お筆

やっぱりいい
兼毫、貂毛、羊毛
自在にアタクシの手を運ぶ

久しぶりの再会
稽古の臨書で


ピカソやミロも求めたという谷中の筆屋

作品の墨は今もここから

も!(◎_◎;) 大事!

いいお筆だと導きもあるのかな

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うりずん | トップ | いしやう »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL