comの映画大好き!

辛口映画批評!いいものはいい!駄作はくず箱に!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

世界侵略:ロサンゼルス決戦

2011年08月06日 | Weblog
ニュースやドキュメンタリータッチで始まって、アフガンや中東のことかと思うくらいの仕上げにしてて実はエイリアンの地球侵略!戦争は相手が違うだけで戦うことで成り立つ!このところエイリアンの侵略映画が多いいな!「征服!スカイライン」とかもチェック!この手の映画の最近の傾向は理由がないこと!最後までひたすら侵略して来ること!
決して「インデペンデンス」のように完全に勝利せず余韻を残す事!
こちらからの目線が多く、ドラマ仕立てになっていること。昔ならこういう映画に家庭の都合なんか描かれなかったんだけどね!よりリアルにするための手法か?それとも近い将来ほんとになるかも?
出演はアーロン・エッカート(ザ・コア ダークナイト)ミシェル・ロドリゲス(アバター バイオハザード)

★★★★★★★ 結構楽しめます。逆に言えば昔ながらのヒーローが出てくるSFなのかも!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メカニック ジェーソン・ステイサム主演

2011年08月06日 | Weblog
チャールズ・ブロンソンの「メカニック」のリメイク!
今いちばんハゲ俳優でかっこいい!多分ハゲなんて関係ないんだ!世のハゲ男性に勇気を与えている男性No1!
クールな殺し屋に若手の殺し屋に弟子入りした若者との関係そして殺し合い!
最後はもちろんジェーソン・ステイサムの勝ち!だけどそれを予知して仕掛けてるなんてさすが「メカニック」やね!

★★★★★★★
ジェーソン・ステイサムがカッコ良すぎ!ニコっと笑う時の顔が可愛過ぎ!世の女性はキュンとくるやろな!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スーパーエイト スピルバーグ制作

2011年08月06日 | Weblog
最低な映画!スピルバーグやjjエイグラハムズが関係してなければただのエイリアン映画だったのに前評判があまりあおりすぎて期待が大きすぎたのかも?

★★★
星3つが最高ではないぞ!ただの30点だす。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノウイング   ニコラス・ケイジ主演

2009年05月19日 | Weblog
重い内容だが、M・ナイト・シャマランのような中途半端さはなくて、しっかり地球滅亡を描いてる。視点を日常に合わせた所がシャマランぽいが、出来は数段上だ!はじめの展開からするとラストの展開は読めんな!それなりにFSXも出来いいし楽しめる。結局二人の子供はアダムとイヴなんだ!他の惑星でまた子孫を作っていくのだろう。

採点;★★★★★★★  久々のN・ケイジということで・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グラントリノ    クリント・イーストウッド主演

2009年04月20日 | Weblog
久々のイーストウッドみずからの主演作品、でも歳をとってもダーティハリーのように気骨のある老人だった。題名のグラントリノは1970年代のフォードの名車で、アメリカのよき時代の象徴だったのに、本編にも出てくるが日本車が台等して、息子までトヨタに乗ってる。連れ合いの葬式から始まり自分の息子、孫とも打ち解けない昔のガンコ親父だった。隣に引越ししてきたベトナムからの中国系の引揚者(モン族)に徐々に溶け込んでゆく、そして中国人の若者を取り込もうとするならず者の一味に挑んでゆく。そして最後にとった行動、それは自分の身を犠牲にして若者を守り、グラントリノをその若者にゆずる。遺言として・・・

採点:★★★★★★☆   最後の理想的幕引き方かな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

容疑者Xの献身

2009年03月27日 | Weblog
人気テレビ番組の映画化!キャストも一緒。
なかなかやってくれるじゃん!東野 圭吾の原作がいいのだろう!
はじめはただのストーカーぽい堤真一が、すごい献身ぶりをみせてくれる。
時にひととのつながりは、その人がすべてを投げ打っても守る!
最後は守ってもらった人も、守ってもらった人のためにすべてを投げ打つ!
人間はこうでなくっちゃ!近頃の無責任なアメリカ映画の原作に比べて納得いく出来!

採点:★★★★★★★   クライマーズ・ハイも良かった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブラインドネス  ジュリアン・ムーア主演

2009年03月25日 | Weblog
これは、神の試練の映画だな。ある日突然目が見えなくなる。そのうえウィルスのせいだと隔離される。なぜかジュリアン・ムーアだけ目が見える。隔離された中で起きるエゴと欲、やがて外の人間たちもすべて見えなくなり脱出!はじめに被害にあった伊勢谷友介と木村佳乃らとともに共同生活する。そしてある朝突然見えるようになる。いったい原因はと思うが、「そんなことは関係ない、神の試練だから。」

採点:★★★★★★    神の試練だから!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パッセンジャーズ   アン・ハサウェイ主演 

2009年03月25日 | Weblog
周りが「シックス・センス」で本人も・・・?。でもやはりスンナリ「あっそうですか」とは思えない無理ありすぎの映画。
「プラダを着た悪魔」のアン・ハサウェイが主演。それだけにあの愛くるしいお顔だけに「可愛いそう!」って思うだけ!

採点:★★★★★   アン・ハサウェイに・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レッド・クリフ Ⅱ

2009年03月20日 | Weblog
後編がいよいよ公開だ。ジョン・ウー的解釈で、エンターティメントに仕上がった。その分脚色が多すぎて不可解なところがある。最後に敵が3人しか残らないとか、あんだけ殺したんだから全部やっちゃえば、そうすれば歴史が変わってたのに・・・。変えないために行き残させたのか。

採点:★★★★★★☆    うーん、やはり不可解?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワルキューレ    トム・クルーズ主演

2009年03月20日 | Weblog
確かに歴史でこの作戦は失敗して、全員銃殺されたことは知ってたので、映画の筋は解るだが。暗殺計画が過去15回もあったなんて知らなかった、でも1度として成功しなかったなんて、ヒトラーってなんと悪運の強いやつ!ドイツ軍すべてがナチスじゃないんだ、ユダヤ人を虐殺するのにうれいていた人もいたんだ。でもその気になれば一緒に自爆するとか、その場で拳銃で撃つとか、犠牲的精神があれば成功してたのにドイツ人って、後で銃殺されるのなら死なばもろともしないんだろうか?ケネス・ブラナー、テレンス・スタンプなど脇が固い!

採点:★★★★★★☆    緊迫感はあったけど、煮え切らない!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デトロイト・メタル・シティ 

2009年01月29日 | Weblog
おもろい!コミックの映画化だけど、松山ケンジが「デス・ノート」Lに続いて怪演している。ほんとはフォークが好きなんだけど、ヘビメタを事務所から歌はされてる。加藤ローザとの恋に破れた思いふるさとに帰れば弟がクラウザーにはまり自分のせいと弟を教育!その時自分が皆に希望与えていることを知り、元KISSのジーン・シモンズと対決する。ありきたりなストーリーだけどクラウザーのメイクが傑作!哀愁を感じる。

採点:★★★★★★☆  若い人は結構はまるんだろうな!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベンジャミン・バトン 動画予告編

2009年01月29日 | Weblog
The Curious Case of Benjamin Button International Trailer [HQ]


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ベンジャミン・バトン  数奇な人生」

2009年01月27日 | Weblog
こりゃ久々にいい映画だった。ブラピとケイト・ブランシェットのまさに反対の人生80歳で生まれて赤ん坊で死んでゆくブラピと当たり前に年とって死んでいくケイトこの二人の接点が面白い!しかし反対の人生もある一時期だけ歳が同じ適齢期になる。その時ふたりは結ばれるが、子供が出来て若返っていくブラピは二人も子供は育てられないだろう。なおかつ二人の子供より歳が若くなっていくんだから、娘は理解できないだろうと別れて姿を消す。そして新たにふたりの前に顔をあらわすときブラピは少年にケイトは60を超えていた。若いときも老いた時も二人が演じてるがさすがにコンピューター技術、背の高さ、ケイトの老いたときの裸の体系やしわを消して少女のように見せる。すごいねこの技術があればもうどんな映画も出来る。「フォレストガンプ」の脚本だから回想形式になってる。監督は「ファイトクラブ」「セブン」でブラピを使った。デビット・フィンチャーだから一味もふた味も変えて見せてくれる。

採点:★★★★★★★★☆   久々の満足な作品でした。   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シャッフル  サンドラ・ブロック主演  

2009年01月27日 | Weblog
曜日が、バラバラにおとずれる恐怖を描いた、久々見るサンドラ・ブロック主演のホラー?映画。とてえば月曜日の次の日が金曜日で次が水曜日とか曜日が跳んでくるので、主人公は何がなんだかわからないがそのシャッフルされた曜日を消化するうちにつながってくるが、やたら動きすぎるものだから結局自分が原因だったと気づく!

採点:★★★★★  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マックス・ベイン    マーク・ウォールバーグ主演

2009年01月27日 | Weblog
大ヒットゲームの映画化。「ハプニング」のマーク・ウォールバーグ主演!妻子を殺された主人公が、殺した犯人を追い詰める。ここで前見たキアヌの「フェイクシティ」を彷彿とさせた筋書き、犯人が一番信頼していた人物というのも似てる、だがこちらには、幻想が見えるおまけが付くが・・・。
おもしろいのが「慰めの報酬」で主演のボンドガールに扮しているオルガ・クレンコが前半で殺される役に出演している。日本ではボンド映画で有名になったものだから、クレジットが準主役になっている。

採点:★★★★★★ フェイクシティより金がかかってるかな?  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加