風の旅人 西村一広 Sailing Diary

海とセーリングだけの人生で考えたこと、悩んだこと、感動したこと、学んだこと、あれやこれや。

2014年12月20日 品川 チームニシムラ

2014年12月20日 08時20分45秒 | CompassCourse業務日報

YD 37 ©Yachting Developments / Bakewell-White Yacht Design

午前中から午後にかけて
都内の病院を2軒ハシゴしたあと、
品川で、
チームニシムラの
来年度計画を話し合う、の会。



今年は、
今年からセーリングを覚え始めた
ちびっこたちにも出席してもらって、
来年はどんなことを学びたいか、
意見を言ってもらう。



どんな意見が出るかな。
楽しみだぞ。
コメント

12月19日 三浦海岸 東京

2014年12月19日 04時15分08秒 | CompassCourse業務日報

YD37 © Yachting Developments / Bakewell-White Yacht Design

本日は、
午前中、三浦海岸。

そして、
午後からまた東京へ。


昨日の夕方、
葉山のコーヒー屋さんで、
日本の次世代たちの
セーリングについて、
専門家の人物と少しだけ話し合う。

そのことと
自分の人生と仕事を
どうすれば深く繋ぐことができるか。
考えろ。
考えろ。
考えろ。

コメント

2018年12月18日 葉山

2014年12月18日 14時47分46秒 | CompassCourse業務日報

YD 37 ©Yachting Developments / Bakewell-White Yacht Design

午前中、
昨日の後遺症か、
考えてばかりで
仕事にならないので、
図書館に行って
思いっきり考えごとにふける。

午後になっても、
なんだか、
調子悪い、の一日。



コメント

2014年12月17日 銀座

2014年12月17日 23時33分59秒 | CompassCourse業務日報

YD 37 © Yachting Development / Bakewell-White Yacht Design


セーリングを覚えたい人たちのために、
初心者用ヨットを購入する団体があって、
その団体に提案したヨットの、
購入見積りを、作成する、の一日。

その最中に、
来年のインド洋横断航海の
オファーがメールで届く。



さて、
午後3時には作業を終え、
東京・銀座へ。

夕食をモリモリ食べながら、
来年のセーリングの計画を
2人で話し合う。

お酒よりも
熱い話に酔ったようになり、
フラフラになって横須賀線に乗る。

電車の窓から、
暗い外の景色を見ながら、
あれこれ考えつつ、
葉山に帰る。
コメント

2014年12月16日 葉山

2014年12月16日 14時56分05秒 | CompassCourse業務日報

YD 37 ©Yachting Developments / Bakewell-White Yacht Design

日本海で、
低気圧がぐんぐん発達しているらしい。

夜半。

半地下のような仕事部屋で、
シュラフにくるまりながら
一心にパソコンに向かっていると、
土中の冷気が床を伝って
足裏にジンジンと染み込んでくる。

今準備しているこの仕事は、
人を幸せにできるかなあ。

大学を出てこの道に入ってずっと、
秘かに心配し続けていることがある。

自分のやっていることは一体全体、
世の中の役に立っているのか?
人の幸せに貢献できているのか?

ま、
この話は長くなる。
ここに書くのは無粋ってやつだ。


さあて、夜が明けた。
雨が降り始める前に、
弱いココロに鞭打って、
浜をひとっ走り。

黙々と走る あるセーラーと、
遠く距離をおいてすれ違う。

年明けの世界選手権に向けて、
調整に入っているんだな。
頑張れ〜。

おいらも、
もうちょっとだけ、
頑張ろ。



コメント

2014年12月15日 葉山

2014年12月15日 14時50分24秒 | CompassCourse業務日報

YD 37 © Yachting Development / Bakewell-White Yacht Design

昨日は横浜で、
とんでもなく美味しい
食事とお酒をごちそうになり、
その償いに
朝浜を走ろうとするも、
あまりの寒さに、断念。



その代わり、
昼休みに山に登る。



富士山、
江の島、
そして小舟の白い帆。

まるで昔の
銭湯の壁の絵のような
景色。




♪時はまるで
銀紙の海の上で
溶け出し♪



大滝詠一を歌いながら、
昨日の贅沢を汗で絞り出す。


本日も、
相模湾奥はほとんど無風。



セーリングできない日は
こんな海であってくれたほうが、
心が落ち着く。


コメント

2014年12月14日 横浜

2014年12月14日 05時34分02秒 | 西村一広風日記

YD 37 © Yachting Development / Bakewell-White Yacht Design

昨日、
強い南西風が入っていた
三浦海岸では、
ウインドサーファーたちが
嬉々として走りまくり、
レベルの高そうな大会が
開催されていた。

葉山に戻って浜に出てみると
身体ごと吹き飛ばされそうな
風の中、ここでも楽しそうに
ウインドの人たちが
波と強風と遊んでいた。

自分のセーリングもこうありたい、
と強く思った。

葉山の山に登って見る
荒れた海と富士山に、
ある思いを秘かに誓った。



本日は午前中鎌倉のあと、
横浜で、
楽しくなりそうな食事とお酒。
しかもお昼から。
うふふ。
コメント

2014年12月13日 三浦海岸 逗子

2014年12月13日 05時10分40秒 | 西村一広風日記

YD 37 ©Yachting Developments / Bakewell-White Yacht Design

昨日の業務は、
ディンギーの修理関係、



ショッピングウエブサイトの整備、
見積り書作り、
これは直接仕事にならないけど、
あるお客さんの艇の、
ゴッッドファーザー役を仰せつかり、
結構アタマを絞って疲れた、
の一日。

あ、山も走ったな。



本日のお休みは、
ウインドサーフィンの
ショップを回って、
あるお目当てのアイテムをチェックして、
それから逗子のプールで泳いで、
それから山歩き、
の予定。
コメント

2014年12月12日 ふるえるような怒りの日

2014年12月12日 05時24分37秒 | 西村一広風日記

YD 37 © Yachting Development / Bakewell-White yacht Design

11月30日の、
大阪湾でのセーリング。


photo: K.Miyazaki / Kazi

レベルが高いクルーの皆さんに恵まれ、
精度の高いセーリングに没頭しました。
本当にありがとうございました。


photo: K.Miyazaki / Kazi

そのことを、
来月号の
セーリング雑誌にレポートします。


photo: K.Miyazaki / Kazi


さて、某日深夜。

パソコンを見ていて
あることを知らされ、
ふるえるような、怒りを覚える。

「怒りに身を震わせる」
という表現があるが、
このことだったのか、
と初めて知った。

本当に身体が震えた。
それほどの怒りだ。

「自身の怒りを
コントロールすること。」

これは尊敬する
ナイノア・トンプソンの言葉。

怒りをコントロールし、
それを負ではなく
正の方向に向かわせ、
自分自身の矜持を維持すること。

いまはそれが
自分に対して自分に
強く課せられている。

静かな、
しかしたぎるような
熱い闘いを始めようと思う。
コメント

2014年12月11日 嵐

2014年12月11日 17時53分41秒 | CompassCourse業務日報

YD 37 ©Yachting Developments / Bakewell-White Yacht Design

なんだか、降り方が
日本の冬の雨ではないような、
雨。

ニュージーランドの冬の雨を
思い出す。

昨日のうちに
外仕事を終えていて
よかった。

見積り作成のための
調べ物や、
メール連絡や、
請求書書きや、

近くの工場に行って
ディンギーの修理の様子を見る、
などの、
なんだか統一感に欠ける
仕事の一日。


コメント

2014年12月10日 座礁その後

2014年12月10日 05時51分47秒 | 西村一広風日記

YD 37 © Yachting Development / Bakewell-White Yacht Design


VOR第2レグでの
Vests Windの座礁の原因について、



この艇のナヴィゲーターが
メディアに明らかにした。

「後になって考えてみれば、
その浅瀬のエリアの、
電子チャートをもっと拡大して確認すべきだった。
それをやらなかったことが、
自分の大きなミスだ」。




しかし、それにしても、
すごいと思うのは、
このチームのスポンサーが、
別の艇を仕立てて、
第3レグ以降に
レースに復帰する道を
模索しているということ。

『決してあきらめない』のが
ボルボセーラーたちだが、
それを支えているスポンサーも、
なんとあっぱれなことかと思う。


コメント

2014年12月10日 東京湾

2014年12月10日 03時37分24秒 | CompassCourse業務日報

YD 37 © Yachting Development / Bakewell-White Yacht Design


昨日の昼休みも、
ひたすら、山を歩き回る。



自然に囲まれた、
いい地域に住んでいるな、
と自分で思ったりしながら。

世が世なら、
畏れ多くて見下ろすなどできない、
皇室の住居を
上から覗いたりもする。



穏やかないい海。
セーリングしたいけど、
午後は机に向かっての仕事、
再開。



本日は朝から、
東京湾に面したマリーナの
艇のデッキでお仕事。
コメント

2014年12月9日 葉山

2014年12月09日 06時40分16秒 | CompassCourse業務日報

YD 37 ©Yachting Developments / Bakewell-White Yacht Design

昨日は、
あまりの天気の良さに誘われて、

30分エクササイズと、
ニュージーランドの
羊から取ったファインウールで
できたアンダーウエアの
機能テストを兼ねて、
山に登る。



仕事のこと、
人生のこと。

思考を深める
時間になった。




売られた喧嘩は
買わねばならぬ。

降り掛かる火の粉は
払わねばならぬ。
コメント

2014年12月8日 葉山

2014年12月08日 06時14分47秒 | CompassCourse業務日報

YD 37 © Yachting Development / Bakewell-White Yacht Design

昨日の夜明け。



朝日を浴びる富士山と、
江の島と、
丹沢山系に落ちていく
満月。



東(ひんがし)の
野にかぎろひの立つ見えて、
かへり見すれば月かたぶきぬ、

の図。



柿本人麻呂が見た
かぎろひはまだ見えないが、
近いうちに必ず見ようぞ。
コメント

2014年12月7日 東京湾

2014年12月07日 05時53分34秒 | CompassCourse業務日報

YD 37 © Yachting Development / Bakewell-White Yacht Design

いつになく、
来年に向けての準備が慌ただしい。

来年のことを言うと鬼が笑う。
明日のことを言えば天井でネズミが笑う。
来年のことを言えばカラスが笑う。
オロカ者は遠い先の約束をする。

来年の話をするオロカ者は、
いろんな動物から笑われるらしい。

でもいいじゃん。
オイラは未来を楽しみにして
今を一所懸命生きるるのさ。

本日は東京湾に面したマリーナで
未来への打ち合わせ。

コメント