風の旅人 西村一広 Sailing Diary

海とセーリングだけの人生で考えたこと、悩んだこと、感動したこと、学んだこと、あれやこれや。

2014年9月15日 オオクワガタ

2014年09月15日 07時26分25秒 | CompassCourse業務日報
ここのところ、
夜中の部の仕事の合間、
オオクワガタの観察。



うまく越冬できるかな。

さあて本日の、
昼間の部の仕事は、
海に出てセーリングだぜ。
コメント

2014年9月14日 逗子・鎌倉

2014年09月14日 18時03分05秒 | CompassCourse業務日報
午前中、逗子。
写真は逗子じゃないけどね。



午後、鎌倉。
なぜか、競泳の世界。


たくさんの人が
セーリングで幸せになれるよう、
全力を尽くすべし。
コメント

2014年9月13日 東京、溝ノ口、逗子

2014年09月13日 09時06分38秒 | CompassCourse業務日報
膝のリハビリで
レースに出られないため、
代わりに打ち合わせ仕事。



東京、溝ノ口、そして
〆に逗子。

朝早く葉山沖に吹いていた
北風は、昼まで残るのかな。

コメント

2014年9月12日 浜ランチ

2014年09月12日 17時36分18秒 | 西村一広風日記
膝のリハビリで海にも出られず、
セーリング練習もできず、
その他の不愉快な諸々で
思いも屈する本日お昼は、

アメリカ土産にいただいた
コーヒーを淹れて、
それを持って
森戸の岩場で海を見ながら昼メシ。



久し振りの
爽やかな秋晴れの葉山。



セミもまだ頑張って鳴き、
トンビも人間のランチを狙って頑張り、
テラスのハイビスカスも頑張っておる。



そうだなあ、
オイラも、頑張るか。
コメント

2014年9月12日 整形外科

2014年09月12日 11時07分14秒 | CompassCourse業務日報
午前中、
やっと病院に行く時間が取れて、
7月にセーリング中痛めた左膝を
診てもらう。

靭帯に断裂が入り、
元に戻らないまま
炎症を起こしているそうな。

マズい。

そうだよな、
軽く走ってもまだ痛いもんな。

こんなことや、


photo: Suzuki / Kazi

こんなことを、



してる場合じゃなかったんだよ。


レーザーで治療しながら
とりあえずこの先2週間、リハビリ。

午後、
なので、おとなしくデスクワークとする。
コメント

2014年9月11日 追憶

2014年09月11日 06時02分40秒 | CompassCourse業務日報
長かった夜が明ける。

浜を走りに行こうかと
着替えていたら、雨が。

昨晩は一晩中、遠くで
音無しの稲光が断続してた。
その雨雲が三浦半島に
到達したんだな。

今日の業務、昼の部は、
電話とメールで
ややこしい交渉ごとが
一日中続く予定。

先週の、楽しかったセーリングを
追憶しながら乗り切ろう。


photo: Suzuki / Kazi
コメント

2014年9月11日 Rio 100

2014年09月11日 02時30分26秒 | CompassCourse業務日報
以前、
ニュージーランドのコースタルクラシックや
オーストラリアのハミルトンアイランド・レガッタや
シドニーホバートレースで乗って
存分にレースを楽しませてもらった100ftマキシZanaが
新しいオーナーの手に渡り、
船体の後ろ半分強を大改造する工事を
オークランドのクックソンボートで
進めていたのだが、







先週それがやっと完了した。

後ろから見ると、まるで別の船になった。


photo: Richard Gladwell / Sail-World.com


photo: Richard Gladwell Sail-World.com/nz

バウスプリットも長くなった。


photo: Richard Gladwell Sail-World.com/nz

バラストも増やして、


photo: Richard Gladwell Sail-World.com/nz

マストも改造して、


photo: Richard Gladwell Sail-World.com/nz

米国西海岸の太平洋を舞台に、


photo: Richard Gladwell Sail-World.com/nz

レース活動を再開する予定。


photo: Richard Gladwell Sail-World.com/nz
コメント

2014年9月10日 鎌倉 坂の下

2014年09月10日 16時21分34秒 | CompassCourse業務日報
早朝の海。

人間の目には、
ボラの大群も、



小鯛も、



シコイワシの群れも、



数匹の小アジも、
くっきりと見えるのに、



デジカメには見えないみたい。


生きた目と脳を持っていないと、
在るものさえ見えなくなるという
教示かな。

さて、本日午前中は、
鎌倉坂の下の海岸ぺりでお仕事。



コメント

2014年9月9日 三浦半島

2014年09月09日 05時01分07秒 | CompassCourse業務日報
昨日の、
横浜から逗子までの
三浦半島ぐるりと回航業務。


photo: Kazu Nishimura March 2013

霧雨の降る中、
セーリングしながら海から見た
薄く煙る三浦半島西岸の景色、
よかったなあ。

つくづく、
セーリングは、
他人とスピードを競うためだけにある
文化じゃないよなあ、
と、改めて思う。

さあて今日は、
三浦半島付け根にある事務所で、
溜めに溜めてしまったデスクワークと
各種連絡業務、
頑張ってこなさなきゃいけない日。
コメント

2014年9月8日 東京湾 相模湾 森戸神社

2014年09月08日 05時59分08秒 | CompassCourse業務日報
溜まりに溜まったデスクワークを置いて、
本日も回航。
レースを楽しませてもらった
恩返しはしなきゃな。

ところで、昨日と今日は、
地元・森戸神社のお祭り。



今年はなんだか
ココロがウキウキしない。



自分自身と付き合うだけでも
いろいろと、難しいもんだ。


コメント

2014年9月7日 タモリカップ

2014年09月07日 13時47分56秒 | CompassCourse業務日報
楽しいレースでした。

限られたエリアの中で、
160隻以上のヨットに
ブイ周りのコースのレースを
楽しませてくれた
レース運営スタッフの頑張りに、
脱帽。

今回の陰の優勝者は、
大会実行委員会だと思う。


Yuji Futami / Kazi

雨には降られたけど、
おかげさまで、
ほぼ初めてのチームと一緒に
楽しいセーリングができた。

思ってた以上にダウンウインドが速いヨットで、
とーっても、面白かった。

ダウンウインドフィニッシュだったら、
成績も付いてきたかもしれないけど、
そこはそれ、
ヨットレースの綾というものだから。


Yuji Futami / Kazi
コメント

2014年9月6日 横浜ベイサイドマリーナ

2014年09月06日 10時02分46秒 | CompassCourse業務日報
昨日の逗子から横浜までの回航、
クローズホールドの相模湾レグは、
ステアリングの練習に
完璧なコンディションだった。


photo: Yuji Futami / Kazi

東京湾に入ってからは、



のんびりダウンウインドで
チャットタイム。


この水曜日の
逗子沖でのセーリングは、
こんな感じ。


photo: Suzuki / Kazi


本日は午後から、
横浜ベイサイドマリーナ沖で、
マストチューニング。




そのあとは、夕方から
なんとかいうレースの前夜祭が
あるんだそうだ。
コメント

2014年9月5日 逗子マリーナ→横浜ベイサイドマリーナ

2014年09月05日 08時09分06秒 | CompassCourse業務日報
昨日遅くまでの
名古屋ミーティング。
とても充実。

本日は、
明後日のレースのために、
逗子から横浜まで
約32海里の回航。



新幹線に乗って
流れて行く景色を
ぼんやりを眺めているのも
好きだけど、
はやり、どちらかというと、
セーリングだよな。


photo: Yuji Futami / Kazi
コメント

2014年9月4日 名古屋

2014年09月04日 06時28分53秒 | CompassCourse業務日報
昨日の、
セーリング試乗レポートの
取材風景。



ラダーケースの
補強フレームのパターンに、
ロゴを入れちゃう
オシャレなセンスに
とても好感。



取材協力いただいた
ヨット保管施設で保管する
小型ヨット群の一部。



これだけの艇が一度に
逗子湾に出てセーリングする企画を
定期的に実現できたら、
今の日本でも、
セーリング文化を
もっと多くの人たちに
知ってもらうことができるなあ、
と夢想した。

今現在の現実は、こんな感じ。



でも、
海水浴シーズンが終わった
逗子湾は、
セーリングパラダイス。



この夏の、この浜の
海水浴場問題。
海から陸を見る目線での
ジャーナリズムは、
まったくなかったなあ。

さあて、
本日はこれから、
新横浜経由で、名古屋に
日帰り出張。

明日は朝早くから
海に出ての仕事だけど、
今夜の帰りは、
遅くなりそうだぜ。
コメント

2014年9月3日 逗子海岸

2014年09月03日 04時12分15秒 | CompassCourse業務日報
本日業務は、書き仕事部門。
逗子海岸で、このヨットで
セーリング。



仕事とは言え、
楽しんじゃおう。




先月、逗子沖の相模湾で
楽しんだJ/88の、
ストレスフリーだった
セーリングのレポートは、
こんな感じに仕上がった。



詳細は、明後日発売の
Kazi誌10月号で。



今日も、
いい風が吹きますように。

コメント