風の旅人 西村一広 Sailing Diary

海とセーリングだけの人生で考えたこと、悩んだこと、感動したこと、学んだこと、あれやこれや。

2015年5月2日 浦賀

2015年05月02日 22時09分58秒 | CompassCourse業務日報
いい天気。

午前中、
浦賀に行き、打ち合わせ。

葉山に帰り、
少しぼんやりと海を見た後、

母が送ってくれた
三浦しをんの『舟を編む』
を読み始める。

面白い。
映画も観とけばよかったな。

夕食後、
土曜は寅さん、を一人楽しむ。


明日からのレースに備えて、
そろそろ、
寝るとしますか。

コメント

2015年5月1日 三河湾

2015年05月01日 23時23分53秒 | CompassCourse業務日報
第35回アメリカズカップの、
エントリー費と挑戦保障金
総額3億数千万円は、本日までに
ゴールデンゲイトヨットクラブの
指定銀行口座に届いてなければ
ならないことになっている。

とかいった話題はさておき…


「どうしたらチームジャパンに
入れるのでしょうか!」
と、
ぼくのところに連絡をしてきた
若者セーラーのみなさん。

昨日の汐留で、いろいろと
直接の関係者に状況を聞いてきましたが

少なくとも今のところは、

我々サイドの方には
打つ手がないようです。

ですので、
燃えるような、
たぎるような、
思いに駆られている人たちは、
ご自分自身でご自分を、直接
売り込むしか方法はなさそうです、
今のところ。

早福さんも、
Russell Couttssさんも、
facebookにアカウントを持っています。

それぞれの皆さん、
頑張ってください!

としか今は言えません。

力が及ばず、ごめんなさい。

でも、
投げ出したわけではないぜ。


そんなこんなで
帰りの電車の中で
頭痛に襲われてしまった記者発表の
翌日の本日は、

朝一番の新幹線で、



富士山を見ながら、三河湾へ。

久しぶりに、
三河湾の茶色い海の色を見て、



唐突に、
アメリカズカップに挑むために
この海を走っていた日々を
思い出した。


マリーナの建物の中で
長い長い打ち合わせの後、

葉山に向かう前に、

豊橋市郊外の、



美味しいコーヒー屋さんで、
しばし寛ぐ。

店内に、
控えめな音量で、ジャズ。

香り高いコーヒー。

ひっそりと読書をしている
女性客が2人。

あぁ…
昔は、こんないい感じの
喫茶店が
日本にはたくさんあったなあ…

この夏に予定している浜名湖での
ちびっこセーラー合宿についての
アイディアの出し合いなど。


帰りの新幹線で、



ゴールデンウイーク明けの、
富士山麓キャンプイベントでの、



こどもセーリング体験の
カリキュラムについて、
頭を巡らせる。







コメント

2015年4月30日 東京・汐留 AC記者発表会

2015年04月30日 05時44分58秒 | CompassCourse業務日報
朝から東京へ。
汐留で
アメリカズカップ関係の公式発表会。



迷って、迷って、
出席することにする。

自分は、
「焦らないぞ」。
自分は
「ブレないぞ」。




知っていること以下の
ことしか語られない
記者会見。

一方、
アメリカズカップに無反応ながら、
その関係者降壇後に
芸能人とか元アイドルとか、
白戸家のお父さんという
白い犬が出てくると
瞬時に活気を取り戻した
マスコミ関係者たちの皆様。

その様子はとても笑えたが、
その後
激しい頭痛に襲われた。

このために、
はるばる葉山から汐留まで
来ちまったのか。


発表会終了後も
福ちゃんと話せたのは、
ホンの一瞬。


帰り道、
横須賀線は架線事故で遅れ、
踏んだり蹴ったり。

早く家帰って、
浜ランして、
寝よ。

明日は三河湾へ。
コメント

2015年4月29日 葉山でムギイカ

2015年04月29日 23時36分06秒 | CompassCourse業務日報
昨日午前中の、
座間味島のタコの木と、
下り坂の天気の気配。



準備(だいたい)完了。





昨日午後の、



那覇ハーリー。

ひとまずサヨナラ、糸満。




お、伊豆半島の向こうに、
富士山。




来週のヴェラシスカップシリーズ
第1戦保田イベントの
レースコースと、
富士山。




本日は、
チームニシムラプロジェクト
乗組員のご家庭にお邪魔し、
夕食をご馳走になる。
茹でムギイカの、大ファンになったぜ。

コメント

2015年4月28日 座間味 那覇 葉山

2015年04月28日 23時23分54秒 | CompassCourse業務日報
昨日早朝、

首里城への散歩道で

ゴマダラカミキリ。



子供の頃からの、ファンでした。

守礼の門。



「礼」を「守る」のだ。



琉球の心。



首里城公園。



朝7時。



泊港から
座間味島へ。
チービシ。



乗り合わせた、
フランス人親子。



俺の、サバニ道場。



ここで
俺の若き血と汗を流した。
(血は、手のマメとタコからね)



これは、タコの実。




本日、座間味を出て、
泊港から那覇空港、
羽田空港を経由して、
葉山に戻る。

コメント

2015年4月27日 首里城 泊港 座間味島

2015年04月27日 05時32分19秒 | CompassCourse業務日報


昨日も、



サバニ。

昨日も、
4時間。

やっと、
昔の勘を取り戻せたような。

イヤ、まだまだだなぁ。




チームニシムラ・サバニ部会の
二人の乗組員は
濃い疲労の様子ながら
充実の表情で那覇空港に向かう。

お疲れ様でした。

夜、
船員会館下の食堂で、
昔のサバニ仲間と
偶然の再会。

前向きな話で盛り上がる。

本日は、
これから首里城まで
散歩に行ってから、

座間味に渡り、
村会議員のチームメンバーと
夕方から会談。
未来についての話。

それまでは、
古座間味浜かどこかで
海を見ながら、
アメリカズカップの件やら、
仕事のことやら、
よしなしごとの考えにふける、
の一日。

コメント

2015年4月26日 糸満

2015年04月26日 06時34分19秒 | CompassCourse業務日報
今回の、
サバニ特別講義事前準備の
メンバーたちの宿泊は、
ホクレア水先案内の時に
お世話になって以来の、
スポーツロッジ糸満。



次回の、
サバニ特別講義本番でも
お世話になる予定。


昨日は、合計4時間、
漕ぎ、セーリングした。



サバニ犬、まる子。



サバニ基地の隣で、
1983年のシドニーホバートで
乗った、懐かしの船を発見!



練習後は、
サバニ練習中に漁労した
巨大なコウイカを
さばいて、宴。
どんぶり一杯の、
採れたて海ぶどうも。




本日も、
サバニ合宿は続く。

コメント

2015年4月25日 糸満 英国紙"Japan to launch team to challenge to Oracle"

2015年04月25日 06時38分08秒 | CompassCourse業務日報
昨日の宿の部屋からの
泊港の景色。



糸満漁港に移動し、



怒涛のサバニセーリング
に没頭する。

これは。関東の、



あるヨットチームが、
大城 清さんに発注した



2隻目のサバニ。




さて、揺れ動く、
第35回アメリカズカップ
The 35th. America's Cup。

この優勝カップ発祥の地・英国の、
有力紙THE INDEPENDENT電子版が、
日本に関わるニュースを載せた。



JAPAN to launch team to challenge Oracle

来週 X day の、
ある関西地方のヨットクラブでの
調印式には、
ラリー・エリソン、
ラッセル・クーツ、
そして、
孫正義氏が
出席するとのこと。


本日も、
オイラはオイラで、
糸満の海でサバニを操りながら、
あれや、
これやを、
小さな頭で、
一所懸命考える。

コメント

2015年4月24日 那覇泊港 糸満 Xdayは4月29日 関西

2015年04月24日 06時12分20秒 | CompassCourse業務日報
昨日、

羽田を飛び立ち、



浜ランのコースを見つつ、



頭を雲の上に出した
世界遺産を見物しながら、



沖縄へ。

今回の
主たる訪問先、
糸満。




今朝。
泊港の船員会館で目覚め、
那覇空港で仲間と待ち合わせして、
糸満へ向かう。

怒涛の、パドル&セーリング。
半年後の実施に向けて
企画を練り込んでいくよ。


日本絡みのアメリカズカップ。
ディスクローズのXデイは、
来週、4月29日。

関西の某ヨットクラブで。
コメント

2015年4月23日 沖縄

2015年04月23日 02時15分45秒 | CompassCourse業務日報
昨日午前中は、
5月に開催する
セーリングイベントの
準備のために、
海路千葉県に渡る。


浦賀から保田までの往路
第1レースが終わった後は、
戦いの場は、ここに移る。



セーリングレースで
うまくいかなかったチームは、
フットサルや、



スカッシュで、



総合ポイントで
逆転を狙うこともできる。

そして健康的に汗を流した後、
楽しい楽しい
ビール激飲みパーティーへと突入する、
という計画。


激闘会場下見の帰路、
母校大学の練習船とすれ違う。



「オマエのアイデンティティーを
忘れるんじゃないよ。」
と、
お母ちゃんのように
語りかけられた。

Onlyは、
Lonelyじゃない、
という言葉を胸に、
もう一踏ん張りしますか。

『ブレない』
『焦らない』
の教えにも従ってね。


今日から沖縄。
那覇。糸満。座間味。

3月に続いて、
また、
これに乗りに行くのさ。



巡り合ってから、はや15年。
そろそろ一つの形に
したいと思ってさ。
コメント

2015年4月22日 神奈川県浦賀 千葉県保田

2015年04月22日 05時36分44秒 | CompassCourse業務日報
昨日夕方の、浜ランのあとの
森戸海岸から見る西方向の景色。



なんだか淋しげで、
昔のフランス製恋愛映画に出てくるような、
風景。

例えば、クロード・ルルーシュの、
例えば、『男と女』で観たような、、、


© Un homme et une femme

フランシス・レイの、あの、
シャララ、ダバダバダ、ダバダバダ・・・
も一緒に聞こえてくるような、、、

そういえば最近は、
ココロに染み入るような
男と女の物語映画に
出会えてないな。


さあて、そのようなことはともかく

今日は、
葉山から浦賀まで行き、
東京湾をボートで渡って、千葉県へ。

5月のイベントの、現地視察。
楽しいイベントに、しますよ〜。

コメント

2015年4月21日 締切まで、あと10日

2015年04月21日 09時05分52秒 | CompassCourse業務日報
The 35th America's Cupの話。



第35回アメリカズカップに挑戦するには、
挑戦チームは
挑戦契約履行保証金の
100万USドルを含めて、
合計307万5千USドルを、
防衛者ゴールデンゲイトヨットクラブに
支払わなければならない。

日本円にして、本日のレートで、
3億6693万9750円。

プロトコルによれば、
その最終支払い締め切り日は、
2015年5月1日。

そう、あと10日。

巷でウワサされ、
ACEAのラッセル・クーツも
ニューヨークタイムズの
インタビューで口にした
日本からの挑戦者は、
それまでに
その金額を支払わなければならないから、

また防衛側が勝手にプロトコルを
変更しない限り、
あと10日以内に
その挑戦チーム名が明らかになるはず。

驚くよー。

コメント (1)

2015年4月20日 Gunboat G4 capsized  怖ーい映像。

2015年04月20日 05時55分25秒 | CompassCourse業務日報
早朝、
あるセーラーが
Gunboat社のG4が、
テスト最終日に、転覆!
のニュースを知らせてくれる。


© G4


海藻と思われる浮遊物が
多く浮いている海面だなあ、
とは気になっていた。

フォイリングモスも、
フォイル部にアマモが数本
引っかかっただけで
フォイリングできなくなったり
できにくくなったりする。

カタマランはフォイリング中、
フォイリングによって
復元力がかなり増している訳だから
もしフォイルに海藻や浮遊物が絡んで
フォイリングがうまくいかなくなって
風下側のハルが水に着いちゃったら、
それまでの
フォイリングによる復元力を失う。

それが突然だったら、
とっさにセールを出して
風を抜かないと、
オーバーパワーになって
そりゃ、転覆するわなあ。


© G4(マイッタなあ。でもワインは飲むよ)


この辺りのことに
オートマチックで素早い対応をする
電脳機能を入れないと、
のんびりクルージングには
まだまだ使えそうにないな。

怖い映像を観たい人は
下の写真をクリックでどうぞ。

この先、怖くて
カタマランに乗れなくなっても、
知りませんぞ。


© G4
コメント

2015年4月19日 江の島沖

2015年04月19日 17時14分46秒 | CompassCourse業務日報
江の島沖のレースに、
逗子マリーナから参加。


photo: Y. Futami / Kazi

スタートから上マーク、
そこから烏帽子岩までは、
とーっても楽しかったれーす。


photo: Y. Futami / Kazi

つまり、
ありていに申し上げれば、
フィニッシュラインで勝敗が決まる
レースは完敗致した。


photo: Y. Futami / Kazi


昨日午後の25kt超えと、
今日の4ktを足して2で割って
2日間に割り振れば、
2日間とも、
最高のセーリングコンディションに
なるんだけどなぁ。

まあ、
これが大自然だ。
これが青春だ。

俺たちに明日はない
かもしれないが、
明日に向かって走れ。


艇を片付けて葉山に戻り、
自転車公園で
年少日本人たちに自転車を教えながら、
本日レース前の賞品でいただいた
(そう、本日はレース前に賞品をいただいた。)
(それで満ち足りてしまった。)
舶来ウイスキーを、
ポケットに隠し持ち、

ちびり、ちびり。


すんごい!

旨いのなんの!


そのあとの小一時間、
熟年レーザーセーラーと
森戸のスターバックスで待ち合わせ
向こう半年間の仕事の打ち合わせ。

いい感じ。


さあて、
週末は終わってしまった。

また明日から
男の世界の厳しい戦い、
生存競争。

ヨットレースは負けてもいいが、
こっちは絶対負けたくねえぜ。
コメント

2015年4月18日 逗子沖

2015年04月18日 21時30分40秒 | Weblog
朝から逗子マリーナに行き、
リグチューン。
オンデッキマストは難しい。

大潮の干潮、
でも潮が満ちてくるのを待つと
南風が上がり過ぎてしまう、
という、潮と風との板挟み。

そういえば昔
御前崎でウインドサーフィンの
レース運営をしていた頃、
上げ潮と一緒に南風が吹き上がるのだと
漁師さんから教わったことを
思い出す。

沖に出る。
すでにリグチューンには不適当な、
20ノットを超えるような風速。

大学を出たばかりの
優秀なディンギーセーラー2人に、
ステアリングとメインを任せてみる。

いいなあ。やっぱり。
ちょっとアドバイスしただけで、
ポイントをすぐに理解するな。

二人とも
メインシートの重さやヒール角度に
ヒーヒー言いながら、笑っている。
楽しそう。

いいイメージを持たせた状態のまま、
早めに解散。

葉山に戻り、デスクワーク。
時間に余裕があったので、
ウイングのお勉強とかも・・・


©Jack Griffin


明日は
江の島沖スタート&フィニッシュの
レース。

コメント