風の旅人 西村一広 Sailing Diary

海とセーリングだけの人生で考えたこと、悩んだこと、感動したこと、学んだこと、あれやこれや。

2016年2月12日 秋葉原

2016年02月12日 02時01分48秒 | 西村一広風日記


朝1時半
軽く木星観察

葉山上空はここのところ
星の勉強にいい夜空が
3日以上も続いている



プール帰りの昨日夕方
地元の友人から
獲ったばかりの たま を茹でたのを
いただいた

九州では
にいな と呼んでいた貝

日本酒を買いに行って
熱燗をつけてから
楽しませていただいた

本日は
一日中 東京

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年2月11日 泳ぐ

2016年02月11日 21時58分37秒 | 西村一広風日記


今朝2時も
木星とその周辺を
じっくり観察

午前中
机の前に座る

午後
逗子で泳ぎまくる

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年2月10日 木星の衛星見ゆ! たぶん… だけど

2016年02月10日 05時31分26秒 | 西村一広風日記
朝2時半

ふと目を覚まして
布団の中から見上げた
南の窓の外に

たぶん70度近い超高度に
キッパリと
ギラギラと
堂々と輝く木星

ある物想いをしながら
そのままじっと木星を見ていると

そのすぐ東側に
木星に寄り添うように
小さな小さな赤い星が
クッキリと見えてきた

あんなに明るく輝く木星の
本当にすぐ近くにあるのに
そしてあんなに小さいのに
こんなにクッキリ見えるなんて

大した星だなあ
きっと名のある星なんだろうなぁ

あそこにデネボラがあって
あそこにホクレアがあって
あそこにヒキアナリアがある

あの位置に何か目立つ星
あったかなぁ

なんてえ名前の星かなぁ

布団の中に入ったまま
iPhoneのアプリを起動し
調べてみるが
この時間帯の木星の近くには
星はないことになっている



やっぱり無料アプリは
ダメだなぁ

起き出してお湯を沸かし
お湯をポットに詰めて
ポットとマグカップを持って
仕事部屋に行く

コーヒーを淹れて
Macを立ち上げて

仕事を始める前に
ステラリウムを開いて
気になるさっきの赤い星を探してみる

え ここでもあの星は存在しないぞ
おっかしいなぁ

外に出て木星を見上げる

やっぱり あるなぁー

インターネットで
あれこれ調べていると
木星の衛星のページが出てきた

あー!
これじゃない?

位置的
時間的に
木星の4つの衛星のうちの
イオ か ガニメデ
らしい!

木星の衛星なんて
天体マニアの方々の
特殊な趣味の世界のものかと
思っておったが

肉眼で
しかも
長年に渡る海での酷使で
ヨレヨレになっている
こんな目で
見ることができるなんて!

生まれて初めて見た
木星の衛星

ちゃんと日記に記録しておこう

感激している間に
時間は過ぎ
今はもう朝5時30分

3時間も遊んでしまった

木星の衛星を見たことに比べると
えらくスケールの小さい話だけど
9時までに
あれとこれとそれ
終わるかなあ

やばいぞ やばいぞ

俺って人間は
ちっちゃいなあ
と思いつつ

小さな足を引っ張り合う
小さな人間社会も
生き抜かなぁいかんのよ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年2月9日 蒲郡

2016年02月09日 04時31分58秒 | CompassCourse業務日報
朝一番のバスに乗り
静岡県をまたいで
愛知県まで行く
の一日

懐かしいなぁ
蒲郡

あるお方と
お昼をご一緒しながらの
話し合いの予定もあり
楽しみな一日


自分の人生全体を
俯瞰で眺めつつ
航路を微調整しながら
じわじわと前進している感がある

今日このごろ

写真は
移動しながら入れていこうっと

では出発




ひとりトレーニングに励んだ
浜名湖道場


打ち合わせ
終了

爽やかな
第一ステップ



さあ
東に向かって
帰ろっと
^_^


明日は忙しそうだぞ

未明に
パソコンと格闘してから

朝食後 アレして
トレーニングして


麗しのアソコで
極上ランチを頂いて


感激のあのお宅で
極上の海鮮と
美味しいお酒の
海を泳ぐ

のよ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年2月8日 浦賀 逗子

2016年02月08日 21時29分01秒 | CompassCourse業務日報


午前中

浦賀で
みっちりと話し合い2件

葉山で昼食後

逗子のプールで
しこたま泳ぐ

日本不在時分を埋める
みっちり日本語で充実した
の一日
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年2月7日 二日ぶりの羽田 社会科見学

2016年02月07日 22時47分30秒 | 西村一広風日記
鎌倉のプールの後

次世代たちをお連れして
羽田まで
社会科見学



全日本空輸株式会社で
働く人たちが
どんなふうに働いて
飛行機を安全に飛ばし
私たちを
快適に運んでくれているか


深く勉強

次世代たちも
現役世代たちも
より一層
ANAが好きになったよ




ANAのお人と
蒲田のビリケン串揚げ屋で
楽しくお酒




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年2月6日 時差ボケと闘う の一日

2016年02月06日 23時42分18秒 | 西村一広風日記
のんびりと暮らしながら
時差ボケと闘う
の一日

のんびりとできる状況に
囲まれているわけではないことは
分かってはいます

世の中

あっちも
こっちも

まったく油断がならないなぁ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年2月5日 羽田空港 葉山

2016年02月05日 21時49分14秒 | 西村一広風日記
着いた〜



明日からまた
めいっぱい頑張って



春からの
新規計画の準備を
進めよう


あと

アレと
コレと
ソレもだ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年2月5日 移動中

2016年02月04日 15時48分00秒 | 西村一広風日記
日本に向けて移動中

TGVのロリアン駅に
YAMAHAのピアノ



列車待ちに
飽きた人が弾くための
ものだろうか




ブルターニュは
今日も雨



この沖の遙か南の海では
ホクレアが無事ブラジルに
到着した模様

お疲れ様
そして
おめでとう



懐かしいなぁ
ホクレアとのインド洋



今回のブラジル航海に
乗れなくなった理由であるところの
新事業準備

きっと発進させて
次のチャンスに備えるぞ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年2月4日 一旦さよならブルターニュ

2016年02月04日 00時38分22秒 | 西村一広風日記


今日も一日
いろんなことを試しまくり



いろんな
本物たちから学び



日本にいるときの
数十倍の密度で
セーリングやその知識と
深い友だちに
なった



某国のさ
某業界のさ
井戸の中のおじさんたちの
言うことに右往左往するのは
無駄な時間になるからさ

ニッポンの若い人たち
おいでよ
早く
ここに

ポーンとさ



君たちには
夢のようなところだよ

かく言うおじさんもね
若いときに来たかったなぁ

って
言いながら

いまもまだ
ワタクシは諦めていない ^_^

おいらも負けないよ ^_^

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年2月3日 晴れるかな

2016年02月03日 06時32分05秒 | 西村一広風日記
朝6時半
外はまだ真っ暗

窓から
欠けた月が見える

風の音は
聞こえない

このまま今日は
晴れてくれるかな



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年2月2日 またIslay

2016年02月02日 21時29分16秒 | 西村一広風日記
毎朝
ようこそブルターニュへ
^_^

仕事仲間からの挨拶

つまり毎朝
雨と風




まあ
ひどい天気続きでは
ある



ところが
晴れた!

ふと 気が付くと

夕方



ブルターニュ半島にいる
おかげで
冬の青空が
非常に貴重なものだと
だと分かった

関東地方相模湾地域で
冬を過ごすだけでは
分からなかったなぁ




青空が
めっちゃ嬉しくて

日が暮れるのを待って
また
アイラをいただく



そして力尽きて寝る
の一日



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年2月1日 写真日記だす

2016年02月01日 21時01分13秒 | 西村一広風日記
瞬く間に過ぎてしまった
今日という一日を
写真で早送り















っていう
感じだな


オ ブォア〜
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年1月31日 ブルターニュは今日も雨さ

2016年01月31日 15時56分13秒 | 西村一広風日記


窓の外は
雨 強風 濃霧

ブルターニュ半島から



雨が降ろうが降るまいが
やるべきことは
たんとある

やりますよ



ところで昨夜は

年末年始の小倉以来

アイラ島モノに
手を出してしまった

15年モノ



ヨードチンキを
どんどん好きになっていく
ジブンがこわおます


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年1月30日 嵐 II

2016年01月30日 15時15分17秒 | 西村一広風日記
沖に35ノット超えの
西風が吹いている中



ミニたちが
メインセールを
2ポイントリーフして
練習に出て行く



雨が続く

街中を歩く頭の中を



窓から外を
不安に慄きながら覗く
マルレーヌ・ジョベールの顔と

フランシス・レイの
雨の訪問者のテーマが
占領する


そう言えば昨日
YouTubeで

日本の歌を聴きながら
気持ち良く熱唱していたら
唐突に
なだそうそうに
なってしまったぞ

弱っちいぞ
オヌシ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加