風の旅人 西村一広 Sailing Diary

海とセーリングだけの人生で考えたこと、悩んだこと、感動したこと、学んだこと、あれやこれや。

2015年6月30日 那覇 羽田 葉山

2015年06月30日 13時54分49秒 | CompassCourse業務日報
朝散歩



門の下で
ラジオ体操している
おじいとおばあたち










今日も
西の海を眺める




次はいつ
来られるかな




7時の鐘




時間待ちの間
各機の着陸を
採点しながら
あちこちに電話




ビーサンが
バラバラに分解
の危機にあるのを
発見




普通はあり得ないこと
だけど
デイパックの中に
両面テープ



サバニの帆を
修理したときに
使った残り

なんという
幸運




テープが
剥がれないよう
そろそろ歩く
土産屋さん店内の
一角に
目が吸い寄せられる



大胆な発想

悪くない

が、
購入は見送る


また近いうちに
お世話になりたいです
糸満漁港






頑張ろう
沖縄



負けないで



応援してます
沖縄





伊豆大島だ




富士山




帰ってきたぜ
三浦半島






ちょっと
激しく
着陸




3時から
森戸神社の
大祓

間に合うかな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年6月29日 那覇 糸満 那覇

2015年06月29日 23時56分02秒 | CompassCourse業務日報
チームメンバーの
2人は朝の飛行機で
やまとに帰る

コーヒーを手に
首里城に向かって
歩く



首里の丘に
登っていく
この散歩が



しんどいなと
思ったときが
自分がサバニに
乗れなくなる日
かな

沖縄の名門
県立首里高校の
横を通り



見えてきた







うたきを
写真に撮ることを
躊躇しつつ



西の
見晴らし台から
座間味島方面を眺める





市内に戻り
亀かめそばで
遅い朝食を済ませ

躊躇しつつも
昨年に続き
対馬丸記念館へ



目をそらせたくなる

知らないままで
いたかった

とも
思う

しかし
現実に起きたことだ

月並みだけど
戦争は
根絶やしに
しなきゃいけない

裏にある
小桜の塔の前で
黙祷

丘の上にあがり
しばし
黙考




迎えに来てくれた
さとしの軽トラに
乗って
糸満へ

たけさんの
海ぶどう畑で



艇長3人で
昨日のレースを
振り返ったあと




さとしと一緒に
たまきさんの事務所に
行き
来年のフランスに向けての
作業分担打ち合わせ

海ぶどう畑への
帰り道

本日休業の
海人工房に
上原けんさんの
軽トラがあるのを
発見

けんさんに
昨日のレースのことを
報告

転覆しなかったことを
褒めていただく

ひそかに
ちょー嬉しい
^_^

上原けんさんから
さとしが譲り受けた
テント地を
さとしから譲り受け

サバニの覆いを
作る準備

作業のあと
3人で
海洋文化館のことなど
あれこれ話す



さとしと2人
たけさんのクルマに
乗せてもらい


もちろん
たけさんのサバニ犬
まる子も一緒に
那覇市内まで戻って
いかりやで夕食

本日29日いかりやは
肉の日
ステーキ大特価

ほとんど全客が
肉を頬張っている

我々も負けずに
肉を頬張る


午後10時
名残りは尽きないが
解散

自分は
いい人たちと
お付き合いさせて
いただいて
おるな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年6月28日 座間味島 那覇

2015年06月28日 23時28分40秒 | CompassCourse業務日報
夏至南風
かーちばい
が吹き過ぎて
海が荒れ

今年のレースは
座間味島内コースに
変更

正直
ホッとした

スタート前の
緊張



なんとか転覆せず
無事完走

^_^

チームニシムラ丸の
航跡



フィニッシュ後に
完走できたことに
感謝して

座間味島座間味港の
イナバウアー鯨の
頭と尻尾の間を
一周




ありがとう!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年6月27日 ありがとう

2015年06月27日 21時07分24秒 | CompassCourse業務日報
ありがとう

今日も
最高の1日でした



この幸せを
みんなとシェア
せんといけんぞ

みんなの
おかげ
なんじゃからな




ありがとう
ございます

じゃ
寝ますね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年6月27日 マリリンカップ

2015年06月27日 07時23分24秒 | CompassCourse業務日報
夏至南風
かーちばえ

吹いてるぜー



古代から
受け継がれ

俺たちの祖先たち
が進化させてきた
帆走艇での
セーリング



楽しむぞ~

国立公園の
座間味島で



謎の道路標識を
発見



JAFメイトに
投稿しよかな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年6月26日 夏至南風 那覇 座間味島

2015年06月26日 06時25分45秒 | CompassCourse業務日報
泊港で目覚める

街を
ちょいと 散歩

梅雨前線を挟んで
こちら側は
太平洋高気圧



結構強く
夏至南風
かーちばい
が 吹いている

泊港を見ながら
コーヒー



明後日の
夕方は
ここで
いい笑顔で
泡盛飲んでいたいな

強く思う



さあ
朝飯食ったら
島に渡ろう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年6月25日 葉山 羽田 那覇

2015年06月25日 13時01分14秒 | CompassCourse業務日報
今週前半3日間の
相模湾セッション
を無事終了し

昨夜深夜までの
反省会も
予想を上回る
盛り上がり


本日早朝
寝不足二日酔い
ながら
森戸神社に参拝

明日からの
3日間の
沖縄セッションの
安全祈願

昨日と同じ場所に
昨日と同じ石鯛




お昼のバスで
逗子に出て

新逗子から
羽田空港へ

JAL便に
乗るのだけど
チェックイン後に
歩いて
第二ターミナルまで
行き、
丸亀製麺で
腹ごしらえ




羽田空港から
梅雨前線の
上を飛んで




那覇空港へ



今回の沖縄でも
いろんないいことが
ありますように


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年6月24日 ベガとアルタイル

2015年06月24日 06時40分47秒 | CompassCourse業務日報
朝2時過ぎ
ふと目をさますと
窓の外に
見覚えのある星が見える

なのに
どうしても
その星がなんであるか
思い出せない


フリースを着込み
iPadを持って
森戸の浜に出る

誰もいない浜で
空を見上げる

少し前に
まとまった雨が
降った気配があるものの
今は
西の地平線の近く以外
全空が晴れ渡っている

北極星とカシオペア座は
分かるものの
天空から南にかけての
星がさっぱり分からない

だめだなあ

このところ
心も頭も
星と航海から
離れていたからなあ


iPadを立ち上げて
カンニングをする

おお、
ベガじゃん

なんでベガまで
思い出せないのじゃ?

うすい雲のように
たなびいている
天の川を挟んで
対岸に
お約束の
アルタイル

今日が
2週間後の七夕
だったら
めでたし めでたし
な訳じゃな

ベガとアルタイルの間を
西方向に目をずらすと
白鳥のお尻に
デネブ

これはまぁ
自力でなんとか分かった

しかしこれでは
夏の大三角形を
当たり前のように知っている
小学生並みじゃの

今日も
梅雨の間の
いい天気

朝5時過ぎ




森戸神社から見降ろす
森戸川の河口で




40cmはあろうかという
石鯛が3尾
のんびりと
遊んでいたよ





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年6月23日 夏至1日後

2015年06月23日 06時10分45秒 | CompassCourse業務日報
地球の
宇宙軌道では
北半球の真夏ポイントを
すでに1日過ぎたけど

地上海上の夏は
これからだ


昨日森戸海岸に
海水浴場の囲いブイが
張り巡らされ



そのうえ
なぜか水路入り口には
機雷のように
ブイが何個も打たれた

その間を縫うのは
至難の技で
出艇着艇が
とても難しくなった

日本の行政は基本的に
ジェットスキー
ボート
ヨット
で人が遊ぶことが
が大嫌いなんだろな

こちらにも
責任はあるんだろな

でも、ねえ・・・

ま、仕方ない
これが日本だ
わたしの国だ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年6月22日 葉山沖

2015年06月22日 17時49分58秒 | CompassCourse業務日報
今週は
ほとんど
机の前に座れない
1週間。

前半3日間は
相模湾に出て、
後半は
木曜日から
沖縄。

相模湾も



沖縄も



未来に向けて
爆走する準備の
助走だぜぃ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年6月21日 体験セーリングイベント中止

2015年06月21日 22時02分57秒 | CompassCourse業務日報
数日前から
天気図と予報を見い見い
ゲリラ豪雨の
可能性あることも知り

前日ついに
本日の体験セーリングイベント
中止を決める。

楽しみにしていた
人たちのことを思うと
心が痛い。

本日、
雨雲レーダー画像を
ほとんど10分おきに
チェックして
イベント催行時間に
イベント会場に
濃い雨雲がかかり
雨が降っている
のを確認して、

中止にした判断は
間違っていなかったなぁと
胸をなでおろす。

まあ、
昔っからの
小心者たいね。

机の下の
小さな森の中で
久しぶりに
オオクワガタの
メスの勇姿を見る。



元気だったんだねえ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年6月20日 森戸 渋谷

2015年06月20日 13時01分09秒 | CompassCourse業務日報
雨が上がり、
朝から、
晴れちゃった。

走らない理由が
ない。

走るしか、 
なかろう。

浜に出ると、
気持ちいい。



ひたすらに
30分。
黙々と。

ひー、辛い。



神社の裏山で
ヒーヒー
言いながら
息を整える。

なかなか
息が収まらず
時間を持て余すので
写真を撮って
みたりする。



へー、
額縁があると、
被写体が目立つんだな。


北島康介さんの
本の中の、

『かつての自分に
挑戦するのが
楽しい』

という一文に
目が吸い寄せられた。

かつての自分に
挑戦する。

ああ、
そうなのじゃなあ。

今日は
午後から渋谷まで
出掛けて
打ち合わせ。

ちょっと、
面倒。

でも
大切な仕事なのだ、
頑張れ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年6月19日 ジュール・ベルヌと航海と

2015年06月19日 04時25分30秒 | 西村一広風日記
雨が
夜どおしシトシトと

梅雨だなあ

辛い朝の浜ランを
サボる理由ができて
うれしおます


タイムリミットへの
カウントダウンに入っている
というのに、
仕事が手につかず

ゆっくりと明るくなっていく
窓の外に目をやり
雨の音を聞きながら
ぼんやり



Photograph of Jules Verne by Félix Nadar

ジュール・ベルヌの
十五少年漂流記には

二年間の休暇

という題もあり
それは原題の直訳
ということになっているけど

ジュール・ベルヌは
「休暇」のところに
「バカンス」という言葉を
使っているのだし


© Deux ans de vacances

ストーリーからすれば
物語の始まりは
主人公の子どもたちにとっての
夏休み初日だったのだから

邦題は

二年間の夏休み

に決まり!

って
その出版社の人たちは
誰も思いつかなかったのかな

こんなに魅力的なタイトルが
背表紙に入った本を
学校の図書館で見つけたらさ

もっとたくさんの
日本の子どもたちが
思わずその本に手を伸ばして
この素敵な物語に
出会うことができるだろうなあ


さて
今年の自分の
8月と9月の航海は





二ヶ月の夏休み

ということになるんだろうか?





いやいや
夏休みにしてしまっては
いけない

これだけ周りの人たちに
支えられている貴重な航海を
ただの夏休みにしてしまうのは
絶対に許されない


この航海の後の自分は
次の
かつ
最終的な
人生のステップへと
進まなければならぬ

それだけは
はっきりしている

そして
その具体的な方法を
探し出そうとしているのが
いまの自分の
思案の根っこだ


書いているうちに
ぐっちゃぐちゃに散らかっている
頭の中が
少し整理されてきたぞ

ふむふむ

ということは

あれ?
今日の午前中までにやるべき仕事は
その具体的な方法の
ひとつに直結している
結構重要な仕事じゃんか

いかん
こうしてはおられん

本日の日記はここまでにして
仕事に戻りまする。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年6月18日 カウントダウン

2015年06月18日 07時42分55秒 | CompassCourse業務日報
昨夜、
今月のすべての
書き仕事を終える。
うれピー。


©Kazi / K.Miyazaki


今年はもう
咲かないのかと
思っていたら、
やっと
最初の一輪が咲いた。



そういえば、
来週から、沖縄。

7月中旬から始まる
長い航海を前に、
済ませておくべきことを
済ませるために

すでにカウントダウンが
始まり、
それに追い立てられている
気分。
焦るっす。

早朝、
浜ラン。



今日は、後ろから
追い立てる無礼者がいて、
頭にきて
抜き返したりしたので、
一段と
疲れたぜ。


先週小倉で、
母に誘われて
トゥモローランドを
観に行った。


©Disney movie


ジョニー・デップも
アンジェリーナ・ジョリーも
ジョージ・クルーニーも、
功なり名を遂げたあとは、
子どもたちに夢を与える
仕事に精を出す。

偉いなあ、


©Disney movie


オイラもね、
早くそういう立場に
立ちたいなあ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年6月17日 葉山

2015年06月17日 03時53分39秒 | CompassCourse業務日報
昨日は一日中
森戸の浜に座って
沖で遊ぶ人を
見守って過ごす。



退屈ではなく
とても勉強になったけど
仕事は当然
滞った。

本日は
仕事の遅れを取り戻すために
深夜から机に向かう。

書き仕事。

新しい計画の
カリキュラム作り。

受注した商品の
見積り作り。

アノ件の請求書作り。

新しい試みの
詳細決めと企画書作り。

ホームページの大改修。

学生に提出してもらった
レポートの読み込みと採点。

あと、なんだっけ。

あ、アレと、アレだ。

あー、先日のイベントで
壊れたヨットの修理もだ。

この夏の、
長い航海に出る前に
済ませておくべきことが
たくさんある。
ありがたいことだ。


机の下の
小さな森の中で
ゴソゴソ音がするので
引っ張り出して
蓋を開けてみると
慌てて潜っていく
お尻だけが
瞬間、見えて、消えた。



餌がなくなっている。
食欲旺盛で
元気なご様子。

ほじくりだして
顔を見ようとするのも
大人気ないと我慢し
餌を補充して
蓋を閉める。

子供の頃、
カブトムシと無理やり
決闘させていたときは
まったく気がつかなかったけど、
オオクワガタって
本当は
静かで、平和な
生き方を望む
穏やかな昆虫だったんだな。




お、いかん。
夜が明けてきた。

仕事に励め。
ありがたいことなんじゃぞ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加