風の旅人 西村一広 Sailing Diary

海とセーリングだけの人生で考えたこと、悩んだこと、感動したこと、学んだこと、あれやこれや。

ホクレア無事糸満港に着岸

2007年04月24日 10時13分55秒 | Weblog
-----Tuesday, April 24, 2007 1:32 AM
Kazu: 午前1時、ホクレア無事糸満港に着岸。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄糸満でホクレアの到着を待ちながら

2007年04月23日 19時51分15秒 | Weblog

-----Monday, April 23, 2007 5:43 PM
Kazu: ホクレアを視認した。

-----Monday, April 23, 2007 5:00 PM
Hiro: グーグル・トラッキングマップで見ると、ホクレアの針路が西に変わらないようです。
Hiro: 天気予報では、西の風5m/sとのこと。
Hiro:    lat        lon    mm/dd hh:mm
Hiro: 26.28184  128.07920 04/22 06:07 pm Hokule'a

-----Monday, April 23, 2007 9:33 AM
Hiro: 4月20日発行海保の海洋速報によれば、沖縄南端に南東方向の海流が観測されているようです。

-----Monday, April 23, 2007 8:17 AM
Kazu: ナイノアは沖縄がどこにあるかまだ正確につかんでなく、錯綜中。
Kazu: 最終アプローチにとって、一番いやな、曇天、狭視界。一昨日から星見えず。ナイノアにヒントを与えることになるため、エスコートボートも出せず。

-----Monday, April 23, 2007 6:47 AM
Hiro: いよいよ残航60海里ぐらいですね。
Hiro: グーグル・トラッキングマップ(マイケル・シンタニ氏制作)でワッチしています。http://www.hawaiilink.net/~mms/map_hokulea_maisu_2007.php
Hiro:    lat        lon    mm/dd hh:mm
Hiro: 25.74407  128.59750 04/22 06:07 am Hokule'a

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『課外授業ようこそ先輩』の再放送

2007年04月19日 12時20分15秒 | Weblog
『課外授業ようこそ先輩』の再放送日時が決定いたしましたので、興味のある方はご覧下さい。

■2006年4月21日(土)朝6:00~
■2006年4月22日(日)朝7:00~
■NHK CS放送

2004年9月26日放送
「風と友達になろう」
福岡県芦屋町立芦屋小学校
西村一広 (ヨットマン)

プロフィール
西村氏は、1954年福岡生まれ。少年時代を玄界灘に面した漁師町・芦屋町で過ごす。行き交う様々な船を見ているうちに海への憧れが高まり、小学5年の時、将来船乗りになることを決心する。 国立東京商船大学・航海科に入学してから本格的にヨットの世界に入り、日本丸などで太平洋往復横断航海などを行う。 大学卒業後、海洋専門誌の編集者を経て29歳でプロセーラーとして独立。以後、日本の船だけでなく、世界各国のヨットチームのクルーとしてレースを転戦、トリマー(操帆手)、スキッパー(艇長)として世界トップクラスの技術を習得していきながら、数々の大会で優勝し実績を上げていく。 そして2000年、ヨットレースのF1と言われるアメリカズ・カップの日本代表「ニッポン・チャレンジ」の一員に選ばれ健闘、準決勝まで進出するという快挙を果たす。 現在は、アメリカズ・カップ挑戦に必要な次世代のセーラー育成を眼目として、子供を対象にしたセーリング・キャンプのプロジェクトなどに精力的に取り組んでいる。 日本セーリング連盟競技力向上委員会委員。

みどころ
「風と友達になる」ということが今回の授業のテーマ。
風はヨットにとって推進力という力を与えてもくれるし、一方脅威にもなる。いかに感覚を鋭敏にして、風を感じ、読み、対応していくか、ヨットの世界はそこがポイント。子供たちにも、このヨットのエッセンスを感じてもらう。それは、日頃自然と接する機会が少なくなっている子供たちに、改めて自然のもつ力と素晴らしさを感じてもらうことでもある。そして西村氏が少年時代に感じた「風と海があれば世界のどこにでもいける」という伸びやかな想像力も子供たちに伝えていきたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加