風の旅人 西村一広 Sailing Diary

海とセーリングだけの人生で考えたこと、悩んだこと、感動したこと、学んだこと、あれやこれや。

2016年10月11日 映画ざっかん

2016年10月11日 08時22分10秒 | 西村一広風日記
空の天気は曇りだが
朝ラン含めてジブン
依然快調

なんやかやと

今後に意味があるのか
もしかしたら無駄になるのか
分からない仕事に
追われる日々ではあります


好きなことができているだけ
めっけもの


さて
今日の日記は
そんなこととは別物


ここのところ
あれやこれや
洋物和物
観た映画で思ったことを
書き留めておこうと思う

自分ランキングの
やはり自分の一番は
トム・ハンクスと
クリント・イーストウッドの
コンビが作った
《ハドソン川の奇跡》だけど

予想外の二番は
《怒り》
だった

長い原作を読み終えた翌日に
その映画を観に行くという暴挙を
あえて挙行した

まったく大丈夫だった

すごかった

本当に久しぶりに
映画が原作を超える例もあることを
見届けたさ〜


しかし
ここ最近の日本映画に出てくる
若い俳優さんたちを見て思うのだが

役者さんたちって
すげーな

成就するかどうか分からない
自分の夢にひたむきに


自分自身と
自分の才能を信じ切って
努力の限りを尽くして
才能を花開かせる

ブロはこうあらねば
という見本のような集団だ

魂を込めて見習うべし
ジブン

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年10月10日 いい天気 | トップ | 2016年10月12日 強い意志の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

西村一広風日記」カテゴリの最新記事