ゆめあそび ~ぷちぐるみ工房~

羊毛フェルト*ぷちぐるみ* 講座・オーダーのお問合せはメッセージから
*Twitter・FBはしておりません*

快晴

2016-12-28 08:30:06 | ぷちぐるみ

「アハハ 大掃除なんかしないで 僕たちとあそぼ!」

 

残すところあと4日となったこの忙しい時期に お気楽~なシロクマ君。

君たちがうらやましいよ。

 

まあ いいお天気ですね~。

冷えています。

そして太陽がまぶしぃー!!

 

さて 今回の出展時も楽しい出来事、出会いなどなど 充実した4日間でした。

キットを作ってくださったことがある方

いまいちうまくいかなかった点をお伺いして そのコツをお教えさせていただいたり、

ご旅行途中でお立ち寄りいただいたのか 大荷物の方々。

中には 次の予定の時間が迫っていて ご友人にもう行くよ~なんてせかされつつ

どうしてもひとつ買いたい!!

でも どれにするか決まらない~!!

そう叫んでいらっしゃったので

「決めてあげようか~?」 なんてお声がけして大笑い。

ストラップというところまでは決まっているから お金だけはすでに財布から出してトレイに。

「これにしますっ!! レシートいらないですっ!!」

そういって わんこのストラップを握りしめ 風のように去って行かれました~。

いゃ~ 楽しいです。

 

羊毛フェルトの認知度はかなり高くなっているものの まだご存知ない方もいらっしゃぃます。

作り方をご説明すると 不思議ねと。

さらに よく聞かれる質問に 

「針でさす回数は何回とか 決まっているんですか?」

「どこで 刺すのをやめるんですか?」

その疑問、わかります。

固まるまで・・・って刺し続けたら 石のようになってしまうし。

(固くなりすぎると 針によっては刺しづらくなりますけど)

だいたい作り方の説明だと 何センチになるまでとか この形になるまでという目安は

書いてあるので そこまで刺すというのが多いですね。

作家さんによっても全く違いますし。

私は 羊毛の風合いも残したいので 作品によって微妙に変えています。

でも ある本で そう そうなのよ~というフレーズを見つけました。

横尾忠則さんの言葉。

 

私に置き換えたら

 

「作品が完成したかは ぷちぐるみ達の返事次第。

つまり うちでは ぷちぐるみ達のほうが 私よりずっと偉いんです。」

 

羊毛フェルト作品である ぷちサイズの子達が

「まっ ここらへんで ゆるしたろか」

 (なぜか 吉本新喜劇みたいなセリフ?)

そこまで 刺し続けるっちゅうわけでして・・・。

なんでも擬人化するのが好きなので こういうことが得意なのかもね~。

 

年末年始 主人の休みは12/31と1/5という なんとも変則的な日程。

この2日以外はお正月気分なし 4時起床で弁当づくりか~。

連休でない限りは朝昼ダラダラ生活をすると 翌日の起床に響くので

休みでも あまり生活スタイルは変わりません。

さすがに4時には起きないけど。

でも、せっかく31日が休みだから 小平にある角上魚類に朝一番に海老を買いに行く? と主人。

31日の開店時間 4時ですよ。

いつもより早いやん!!

 

 

 

 

 

 

『手芸』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 来年のイベント | トップ | ふくろうさん »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なぜに? (うめ)
2016-12-28 11:32:58
なぜにエビ?
うめさんへ (こもも)
2016-12-28 11:37:25
そこ~!? 単に海老が好きなんです。有頭海老の塩焼きを食べたいらしい。ほか、ぶり半身買って刺身やぶりしゃぶに。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。