comodo日和

comodoとは音楽用語で「気楽に」という意味です。パン作りにまつわる出来事を気負わずに綴っていきます。

モンキーブレッド/ファミリーコース2

2015-06-30 14:37:59 | ファミリーコース2

今日からファミリーコースpart2のレッスンが始まりました。

1回目は「モンキーブレッド」「マンゴープリン」。

 

今日のクラスの生徒さんはそもそも・・・

「モンキーブレッド」が作りたくて入会して下さったということで、

家族からも熱烈リクエストされていたそう。

 

お待たせしました

頑張ってみんなで作ってみようじゃないかっ

 

中級(旧コース)の時から、本当に大人気のパン。

その形といい、これでもかというくらいの贅沢な材料といい・・・

成型方法も面白いし。

どれをとっても、とにかくインパクト大なんですよ。

「こんなの見たことない~~

と、終始興奮気味の生徒さん。

焼き上がり後型から出すと、毎度お馴染み「きゃ~~っ」と歓声が・・・

(というよりも悲鳴??)

 

トッピングシュガーで仕上げすると、一気に華やかに

もう、ホントにいったい誰が考えたんでしょうか?

生徒さんにつられて、私もテンション上がってしまいました。

 

家族にお土産できたね

 

お菓子メニューの「マンゴープリン」は・・・

二層仕立てに仕上げます。

金箔をパラパラと・・・

 

おぉ~~~、夏っぽいね~~

見た目は爽やかだけど、食べてみたら濃い~んです。

こちらも大好評でした。

 

いつも元気なこのクラス。

でも、今日はさらにテンション上がりまくりで・・・

生徒さん口癖の「良いわ~~、いいわ~~」も大連発。

いつにも増しての質問攻めで目が回りそうでした

 

二人とも、家で頑張って作ってね~~

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パンチ入れ2種/スキルアップレッスン

2015-06-29 20:19:29 | スキルアップレッスン

先週の「もみの木3days shop」は急な開催にも関わらず、

たくさんの方が遊びに来て下さったようです。

 

私は初日と3日目に出品させていただきましたが、

みんな無事にお嫁に行ってくれました。

お求め下さった皆様、本当にありがとうございました

 

次回は秋頃を予定しているようですよ。

また参加できるよう、エネルギーを蓄えておこうと思います。

 

さて、今日は久しぶりのスキルアップレッスンがありました。

 

私が選んだメニューは・・・

「パン ペカン オ フロマージュ」と「まめのパン」。

両方とも一次発酵の途中でパンチを入れ、

いつもよりちょっと長く、じっくり発酵させます。

 

パンチを入れたパンは力がついて、もっちりして美味しいですよね。

普段はハード系のパンで行うことが多いです。

 

「パン ペカン オ フロマージュ」はまさにハード系。

見た目もおしゃれでかっこいい~~

本校で習った時、絶対もう一度作ってみたいと思ったパンです。

 

生徒さんも、レシピを見た途端目がキラッキラ

やっぱりなにか惹かれるものがありますよね。

本当は先っぽがもっととんがった方が良いんだけど・・・

クープの開きがカッコイイからオッケーなのだっ

 

もう一品の「まめのパン」は・・・

グルテンが出にくい生地なので、やはりパンチで力をつけます。

材料はどちらかというと和風。

 

もちもちした食感と、しっとり甘い豆のコラボが絶妙です

でも、なかなか思うような形にはならず・・・

みんなでちょっと苦戦してしまいました

 

本日の試食。

どちらのパンも大好評

お二人とも「絶対、家で作ってみるっ」と張り切っていました。

 

サラダに添えたアイスプラントは生徒さんからいただいたもの。

家庭菜園で作ったんだって。

プチプチした不思議な食感がクセになりそうです。

ちょっとしょっぱい味も不思議~~

新鮮で美味しかった

 

次回はどんなパンにしようかな・・・。

考えるのも楽しいですね

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

限界への挑戦/講師レッスン

2015-06-26 16:30:12 | 講師研究科

「ちびまるくんKN-305」の使い勝手が良くて、

レッスンでの登場回数が増えています。

 

何が良いかというと・・・

とにかく、少量で捏ねられるのがありがたいんです。

 

今までもKN-3005を使って、最少捏ね量を無視した使い方をしてきましたが、

ちびまるくん付属の少量用の羽根が、かなり威力を発揮してくれています。

 

今日は講師のレッスンがありましたが、私の教室ではまだ生徒さんがお一人しかいないので、

当然1単位で作る事はほとんど無く、できるだけロスが出ないようにきっちり計算して計量しています。

要は、どこまで少ない量で、ロス無くレッスンができるか・・・。

きっと私の他にも工夫されている教室は多いはず・・・

 

で、今日は2つの限界に挑戦してみました。

 

先ずひとつ目は・・・

「ピンツァ」でのスポンジ生地を作るにあたり、なんと70gの粉を捏ねることに挑戦

最少量が150gだから、相当少ない量です。

小さい羽根がしっかり巻き付いてくれて、ちゃんと捏ねられましたよ。

まあ、実際手ごねでやった方が間違いないかも知れませんが・・・

使えます

 

そして二つ目は・・・

「ゆずシャーベット」でのイタリアンメレンゲ作り

こちらも半単位なので、20g(約卵半個分)の卵白泡立てという・・・

ちょっと無謀かもと思ったのですが、前日に予習していて実証済み。

こちらも大丈夫

使えます

 

はたして、こんな使い方をして良いのか・・・正直わからないですが・・・

でも、出来上がりには何の問題も無いと思っています。

I LOVE「ちびまるくん」

 

さて、今日のレッスンです。

 

「ピンツァ」は作り方が独特で面白いパンだけど・・・

とにかく卵を、しかも卵黄のみを大量に使うとてもリッチなパンなので、

普段作るにはちょっと敬遠してしまいます。

だけど、だけど美味しいのよ~~

なんてキレイなクラムなんでしょう

ドイツの方達はサンドイッチに使うそうですが・・・

そのままでもぜんぜん美味しい、ホントに贅沢なパンです。

ハサミでカットするのがちょっと難しかった?

 

「フォカッチャ」は簡単に作れて、大人気のパン

普段目にするフォカッチャとはちょっとイメージが違うかも。

ボリュームがあって、ふっくらしていて、私はこっちの方が好きです

 

ただ・・・

想像以上にオリーブオイルを投入するので生徒さんもびっくり

まあ、そこらへんはお好みで加減して下さいね。

 

お楽しみメニューは「ゆずシャーベット」。

イタリアンメレンゲのふわっとした食感が上品なアイス。

ゆずの香りが爽やかで美味しい

 

講師レッスン2回目もなんとか無事に終了しました。

 

私自身、まだ慣れていなくて緊張してしまいますが・・・

生徒さんに迷惑をかけないように、予習をしっかりやっていきたいと思います。

 

次回も面白いパンですよ~

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「もみの木shop」再び

2015-06-24 21:49:59 | イベント

「もみの木sohp」といえば・・・

 

去年の暮れでいったん終了になったはず。

みんなで打ち上げなんかやったりして、すっかり一区切り・・・

のはずだった

 

が、しか~しっ

この度復活することになりました(一応一年間だけらしいのですが)

 

*「もみの木3days shop」

 6月25日(木)~27日(土)

 10:30~16:00(27日最終日は15:00まで)

 札幌市中央区南3条西26丁目2-23 もみの木so1F

(地下鉄東西線・円山公園駅下車・6番出口より徒歩5分)

 

通達があったのが急だったにもかかわらず、参加者はなんと40人くらい

私ももれなく参加させてもらうことになりました。

 

今回は期間中にレッスンも入っているので、3日間全てに参加することは難しい・・・

できる範囲で頑張りたいと思います

 

初日に出品するパンとお菓子を、夕方納品してきました。

 

今回、私のイチオシはこれ↓

赤ワインで仕込んだ「ワインブレッド」。

フルーツ類とクルミがたっぷり入っています

 

以前coupe laboでsumikoさんと試作したのをちょっとアレンジ。

チューリップ模様はsumikoさんのマークなんです

 

みんな、無事にお嫁に行っておくれよ~。

 

会場にはかわいい雑貨やお菓子が、いつものように所狭しと並びます。

ぜひぜひ遊びに来て下さいね~

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卵白消費大作戦/coupe labo

2015-06-23 20:58:14 | coupe labo

教室をやっていると何かにつけて卵白が余ります。

捨てるのはもったいないし・・・

冷凍保存も限界が・・・

 

なんとか美味しく変身させたいと思って、レシピをいくつか探しだし、

今日のcoupe laboでsumikoさんと一緒に作ってみることにしました。

 

名付けて「卵白消費大作戦」

 

先ずは、ネットで見つけた「卵白消費ちぎりパン」から。

卵白入りのパンで先ず思い浮かぶのは「サブマリン」だけど・・・

使うのは5%くらいだから、大量消費というほどではない。

 

でもこのちぎりパンは約30%使うというから驚きです

扱いやすい生地だし、これは期待できそう。

 

焼き上がりはこんな感じ。

卵白を使っているだけあって、クラストはサックリしています。

試食が楽しみ~

 

もう一品はクッキーの「ラングドシャ」。

これも結構使います。

ちょんちょんっと可愛らしく絞っていきますよ。

サクッと仕上げるためにはちょっとコツが要るみたい。

焼き上がった後、庫内で放置&熱い天板の上で乾燥させながら冷まします。

 

さらにシフォンケーキに挑戦しようと思っていたけれど・・・

sumikoさんがお土産に作ってきてくれた~

生のグレープフルーツ入りなんだって

かっちょいい~~

楽しみ~~

 

というわけで、大作戦は終了

 

クープも忘れていませんよ。

sumikoさんがフランスパンの生地をも持ってきてくれていました。

今日はどうかな?

 

またしても・・・棒・・・

焼き色は良いんだけどね~。

 

でも切ってみたらトレビアン

元気の良さは天然酵母ならでは。

 

今日も二人でさんざん騒いで・・・

ランチは色鮮やかなサラダと共に。

 

期待していたちぎりパンは・・・

なんだか、いまいちピンとこない

しっとりしているわりには、どちらかというと食パンっぽい味。

ならば、トーストしてみようかということに。

 

そしたらこれが大当たり

サクサクして甘みも出てきて、すごく美味しかった。

卵白の良さはこんな形で出るのね~~

 

デザートはお待ちかねの「グレープフルーツ入りシフォンケーキ」。

ピンクのグレープフルーツだったのね

色合いがキレイで、すごく爽やかな味でした。

 

でも、sumikoさん曰く・・・

グレープフルーツ多すぎないかい??

う~~ん、こうやって見ると・・・確かにね

でも、味は良かったよ。

ぜひまた作ってみてほしい。

 

そうそう、私達のlaboは挑戦するところなのよ。

成功も失敗も大歓迎なのさ

 

次回は夏恒例の「屋外学習」に決定。

何かを「狩り」に行きましょう。

 

そして、年末の計画まで立てちゃった。

 

今年の締めはカラオケで・・・

私は、念願の和田アキ子の歌を熱唱するのだ~

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加