comodo日和

comodoとは音楽用語で「気楽に」という意味です。パン作りにまつわる出来事を気負わずに綴っていきます。

イベントです

2013-06-25 14:14:55 | パン

明日から28日までの3日間、

「もみの木3days shop」に参加します

 

↓画像は「もみの木工房便り」よりお借りしてきました。

 http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/37/84/7c8d6ea3d2fc58b23a6c5fd7a0849b8b.jpg

今回も40人ほどの作家さん達が集まるというから、すごいパワースポットになるかも

私も微力ながらお邪魔させていただきます。

 

出店される作品は・・・

 小物雑貨・生活雑貨・大人服・子供服・アクセサリー・エプロンセット

 パン・焼き菓子・・・などなど盛りだくさん

ぜひ遊びに来てみて下さいね

 

 6月26日(水)~28日(金) 10時open~15時まで

  もみの木工房2F&もみの木so1Fにて(中央区南3条西26丁目2-23・24)

 

っとその前に・・・

今日は初級のレッスンがありました。

メニューは・・・まずはこれ↓

はいっ、おわかりですね、「シナモンロール」~

今日も個性溢れるトッピングで、華やかにできましたよ

 

初めての引き丸めや・・・

 

大きな伸ばしも順調に進み・・・

2人とも額縁もできず、とても上手でしたよ

形になっていくのは本当に楽しいよね

 

そして・・・

「レーズン・チーズ・バンズ」では・・・

はさみカットやクープ入れが登場~。

これは、体験レッスンでの経験を思い出しながら

 

↓カット面が開きすぎず、ちょうど良い感じで美しい焼き上がりです

 

今日も生徒さんのおかげで、無事にレッスンが終了しました。

次回お会いするのは真夏になっちゃうのね

一年が過ぎるのは早いわ~~

 

ところで・・・

イベント、明日なのに・・・

まだ何も準備をしていない私

とりあえず、クランベリーとクルミの前処理をやらなくては・・・

がんばるぞ~~~っ

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シナモンロール

2013-06-23 16:17:18 | パン

初級3回目で登場する「シナモンロール」。

今まで何度も作ってきたけど・・・

毎回新鮮な感動があります

 

私がそうなんだから、初体験の生徒さんは格別だよね。

今日のレッスンも、終始感動の嵐でした

 

おっきなシナモンロールも、もちろん好きだけど・・・

 

私が好きなのはこれ↓

ちびっこいやつ

 

小さいくせに、味も見た目もしっかり自己主張しているにくいやつ

一口サイズなのも好き

とにかく、ちっちゃくて可愛いのが私にとってはツボなんです。

 

フォンダンをおしゃれにかけるのが毎回の目標なんだけど・・・

今日はどうかな?

 

生徒さんにとって、大きいサイズのシナモンロールは・・・

大きさも形も、「こんなの見たことない

という驚きの一言につきるみたい。

 

フィリングの美味しさや・・・

成型の楽しさを・・・

 

 

たくさん体験できる初級3回目の

「シナモンロール」「レーズン・チーズ・バンズ」

 

ほんっとに楽しいんだからっ

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は揚げ物

2013-06-22 14:53:05 | パン

教室ではオーブンを使わないレッスンもあります。

それが中級の「スイートドーナツ」と「ピロシキ」の回。

 

パンだからといって、小学校の給食で食べた揚げパンではなく(好きだったなあ~~揚げパン

薄力粉やベーキングパウダーを使った、ちゃんとしたドーナツですよ

 

シナモンクルーラーは、足みたいな部分をきゅきゅっとひねって。

この形・・・どうしても「目玉おやじ」を連想してしまうのは私だけでしょうか?

それぞれの目玉おやじ達・・・

なんかかわいい

 

ホワイトラインもきれいに出て、良い色合いに揚がっています。

美味しそう~~

 

仕上げには、思い思いのトッピングを。

 

今日は若いお嬢さん達だったので、

おしゃれで大人な感じに仕上がりました

 

「ピロシキ」は具を包むのが、ちょっと大変なんですが・・・

卵とパン粉をつけて・・・

 

ふっくらして美味しそうに出来上がりました

形もそろっていて、美しいです

 

市販のものとは違って・・・

そんなに油っぽくないのでいつくでも食べられますよ

 

中身をカレーにするには、どうやったらきれいに包めるかな~~

などと、試食中はアレンジ話に花が咲きましたよ。

 

今日も楽しく、美味しくいただきました

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

砂糖のこと

2013-06-21 17:37:59 | パン

パンやお菓子を習うまでは・・・

砂糖といえば?

真っ白なのは上白糖かグラニュー糖で、茶色いのは黒砂糖。

・・・くらいしか知らなかった私

 

昨日は「モンキーブレッド」で「ブラウンシュガー」を使い、

今日は「ライブレッド」で「三温糖」。

お楽しみメニューの「サンフラワー」ではフランス産「カソナード」・・・

などなどと、レッスンを重ねる度に新たな知識が蓄積されていきます

↑これみんな、私にしてみたら「茶色い砂糖」だったんだけど・・・

いやいや~~

調べていくと、作り方も風味もそれぞれ違う

なんて奥が深い材料なんだろうと思わずにいられない。

 

それぞれの特徴に合わせて使い分けることが、美味しくなる秘訣なんだよね

・・・と生徒さんに説明しながら自分にも言い聞かせています。

 

「カソナード」は良質のサトウキビ100%で作られたブラウンシュガー。

ハチミツやバニラに似た香りと風味がします

今日のお楽しみメニュー「サンフラワー」では、真ん中のキャラメル部分に使いました。

外側のサブレ生地は卵白を使って軽い食感になっています。

生徒さんも「美味しい~」を連発。

 

「三温糖」を使った「ライブレッド」は・・・

自己主張の無い(?)ほんわかした甘さがレーズンの甘みを引き立てているような・・・?

 

さすがに上級ともなると、手つきがさまになっています。

 

クープ入れはまだ慎重かな・・・

 

もう一つのメニューは、とてもリッチな生地の「ミルヒブロート」。

「ライブレッド」とは対照的に、生地はふわっふわ

 

 

全て焼き上がりました

ミルヒブロートが良い具合にモリモリしています。 

大成功~~

 

明日のレッスンは、中級の「スイートドーナツ」。

こちらも「ドーナツシュガー」「シナモンシュガー」と・・・

特徴のある砂糖達が登場します。

 

いや~~、「砂糖」・・・奥深くて面白いです

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悩みどころ・・・

2013-06-20 19:48:29 | パン

美味しいものはカロリーが高い

パンやお菓子の世界では、これはもう・・・・

しょうがないというか、どうしようもないというか・・・

あきらめるしかないでしょう

 

中級の「モンキーブレッド」は、材料を見たらびっくりしちゃう

クグロフ浅型2台分のシロップは・・・

バターを一気に200gも使っちゃうんだから

その他にもブラウンシュガーや砂糖がたっぷり入っていて

煮溶かしたら濃厚なカラメル状になり

もう考えただけで甘~い香りがぁ~~~

 

「モンキーブレッド」は作り方も独特。

今日の生徒さんも、楽しんでもらえたみたい。

 

丸めた生地を、その濃厚なシロップにつけて型に詰めていきます。

↓これ・・・パンですから

 

焼き上がった瞬間には、悲鳴にも似た歓声が

あま~い香りに食欲が刺激され・・・

みんな試食が待ちきれないっ

 

でも待ってて

まだ「豆太鼓」があるよ。

 

課題の「伸ばし」もばっちりです。

フィリングを巻き込んで・・・

 

美しい太鼓ができました

 

こちらは「モンキーブレッド」とは対照的に、

ほんのりした甘さとくるみの食感が絶妙なハーモニーで「和」な感じ。

 

↓豆、いっぱい入ってますよ。

美味しそう~~~

 

実は豆太鼓を焼いている間・・・

結局待ちきれず「モンキーブレッド」をみんなで先に試食しちゃいました

 

あんなに濃厚なシロップなのに、食べてみると意外とあっさりした甘さ。

 

心の声:「もう一切れいけるかも・・・・でもそれは危険

     今日だけいいじゃん・・・いや、やっぱやめておこう

 

ほんっとにこの「モンキーブレッド」は、悩み多きパンです

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加