comodo日和

comodoとは音楽用語で「気楽に」という意味です。パン作りにまつわる出来事を気負わずに綴っていきます。

kazokuになろうよ

2013-05-28 14:59:44 | パン

なんて、だれかの歌じゃないですが・・・

 

今日の初級のレッスンで作ったキャラクターパンで、またまた新しい家族ができました。

左側がお父さんで、右側がお母さん、上の真ん中にいるのが息子・・・かな?

役割分担を決めて作っているわけじゃないんだけど、

できあがるとちゃんと家族に見えてくるから不思議・・・

副産物ではありますが、毎回それぞれの個性が出てとても楽しい。

はずせないパンです。

 

というわけで・・・

今日のメニューは「ロールパン」と「あんパン」。

 

今まで何回もやってきたけど、みなさん最初の「円錐形」を作る作業に苦戦するみたいです

意外と普段慣れていない動きなのかもしれないね。

 

でも、それを乗り越えたらあとは結構スムーズに進みます。

巻き巻きもなんのその

 

↓キレイに焼き上がりました

生徒さんも私も感動の瞬間

 

「あんパン」では・・・

ややこしくなりがちな、あん包みもスイスイと

 

↓仕上げ発酵後、キャラクターパンにはそれぞれのイメージで顔を描いていきます。

この子は眉毛が印象的

 

つやつやと良い色に焼けました

 

試食では「ロールパン」の歯ごたえに感動した様子

「売っているパンと全然違う~~

ふふふ・・・そうでしょうとも

 

サラダを挟んでみましたよ。

今日も楽しいレッスンでした。

また来月お待ちしています

 

みんなが帰った後・・・

それぞれお持ち帰りされてしまって・・・

元いた場所のシミが、なんとも言えぬ淋しさを誘うよね・・・

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次女の特権?

2013-05-25 14:39:12 | パン

今日のレッスンは中級の「バタートップ」と「コーンブレッド」。

両方とも大きな型で焼くパンなので・・・

こんな日は、1台しかない我が家のオーブンはフル稼働

 

特に「バタートップ」は1.8斤を使い、一度に2本しか焼けないので

最初に試食分を作る私と誰かひとりが一緒にやり、時間をずらして残りのメンバーがやることになります。

 

大型パンになると、第二陣では私も生地を使ってはレクチャーできないことが多いので、

ほとんどの場合、最初にやるときに「よく見ておいてね」ってことになる。

 

第一陣は私と一緒にできるけど、ぶっつけ本番になるので解ったときには「もう終わっちゃった

みたいになることが多い・・・

第二陣はその様子をじっと見て、イメージができるから、自分の番が来たときに余裕を持つことができるみたい

 

例えていうなら(例えるほどのことか?)・・・・

第一陣が「長女」で第二陣が「次女」。

私自身も妹がいて、私が長女だったんだけど・・・

やっぱり妹は要領が良かったよなあ

 

さて、今日の「次女」さんも上手かった。

とてもテンポ良く・・・たったか進みます

やっぱり、イメージがしっかりできていたのだと思う。

 

↓特にこの作業は難しいのだけど

「長女」のやることをしっかり見ていたんだと思うな。

もちろん、毎回上達もしているからだよ~~

 

先ずは長女が焼きに入ります。

クープ入れも上手になりました

 

無事に焼けました

手前のは「コーンブレッド」。

成型していると「コーンスープ」のような良い香りがが漂います

思わずお腹が鳴ったりして

 

お楽しみメニューは「宇治ぜんざい」。

↓それぞれご自分のをトッピングしてもらいました。

 

 

次女さんのパンが焼きに入ったところで試食タイム。

バターの香りとコーンの風味がなんとも言えず・・・

シンプルなパンが大好きな今日の生徒さんには大好評でした

 

ゆったりと試食している間に、焼き上がりの合図。

 

どれどれ~~~?

えっ???? なんか・・・黒くない??

が~~~んっ

なんと設定温度を間違えてしまい、焼き色が付きすぎてしまいました

 

うわ~~~んっ

せっかく上手に作ってくれたのに・・・

発酵のタイミングもばっちりだったのに・・・・

 

ほんとにほんとに、申し訳ない

次女さんの分は、次回絶対にやり直ししますね。

 

子ども達はしっかりしていたのに、なんとも間抜けな母なのでした

あ~~っ、もう・・・ほんとにごめんね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再開・part2

2013-05-21 14:47:04 | パン

庭の桜がようやく満開

 

今日は一緒に組んでいた方が転勤のため1人になってしまい、しばらくお休みしていたクラスと、

やはり転勤で地方に行っていたため、7年ぶりにレッスンを再開しようと私の教室に来てくれた方の、

初めての合同レッスンでした。

2人ともお子さんがいてお話しも合いそうで、なんとなく雰囲気も似ていたりして・・・

偶然とはいえ、やっぱり縁だよね~~

 

2人揃っての初レッスンは「スイートドーナツ」「ピロシキ」です。

いきなり揚げ物から・・・というのもどうかと思ったけど、

お子さんも喜びそうだし、トッピングも楽しめるのではないかと

 

先ずは「スイートドーナツ」から。

真ん中の穴は思い切って力一杯ググッとくり抜いてね

 

↓ホワイトラインもしっかり出て、良い感じに揚がってます

ちびっこいのはくり抜いたもの。

某ドーナツ店では「Dポップ」っていう名前で売ってるよね

 

続いて「ピロシキ」は・・・

具を包むのがちょっと大変そうだったけど、上手くいきました。

こちらも良い色

↓出来上がり~~

 

ドーナツの仕上げでは2人とも家族の顔が浮かんでくるようで・・・

どんなトッピングにしようか、考えるのは楽しいね

 

それぞれの思いが、ぎゅっと詰まったトッピングになりました。

みんな、喜ぶよ、絶対っ

 

熱々のピロシキをほおばりながら・・・

初めて会ったとは思えない程、うち解けていましたよ。

2人とも途中で辞めないで再開してくれて・・・

私も本当に嬉しいです

これから、また一緒に楽しみましょうね

 

↓お楽しみメニューは「キャラメルプリン」。

オーブンがずっと空いているなんて滅多にないことなので

焼き時間のかかるメニューを選びました。

ちっちゃいけれど濃厚な味で大好評

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

探偵志望??

2013-05-18 14:24:24 | パン

今日は2名の方が体験レッスンに来て下さいました。

お友達同士で、中学校からのおつきあいなので、その関係はもう30年くらい続いているのだそう

その間にすごいケンカもしたらしいけど、その都度何度も仲直りしながら・・・

お互いにやっぱり「この人しかいない」って思ったんだって

 

お互いにリスペクトし合っているんだけど、

とにかく片方の彼女の直感力というか、センスというかに・・・

「この人についていけば間違いない」と、もうひとりの彼女が絶大なる信頼感を持っているらしい。

そんな気持ちが30年も続くなんて・・・

本当にすごいというか、そんな人にめぐり会えるなんてうらやましいなあ

なんだか理想の夫婦みたいだね・・・いや、夫婦以上かもしれない

 

今回の体験レッスンも、そんなシックスセンスばり(?)の直感力とセンスで探し当ててくれて・・

「ここしかないっ」って思ってくれたそう

そんな彼女は元々は「探偵」になりたかったというから

なんか・・・すごいぞっ

新たな人材発掘

 

さて、レッスンはというと・・・

少し早く来て頂いたので、もう勢いで分割と丸めをやっちゃいましたが

なにこれ??

ちょこっとレクチャーしただけで、丸め、2人ともほぼできちゃった

「初めてだから、ほんとにできるでしょうか・・」なんてすごく不安そうだったけど

どうしてどうして・・・びっくりしちゃいました

 

本番の成型も難なくずんずん進みます。

 

それぞれの工程で「すごい~~、できちゃった~~」「うれしい~~」を連発。

 

↓オレンジのパンでは「かわいい~~」。

 

もう~~、今日のレッスン、最初から最後まで録音しておけばよかったわ~

そんなに・・そんなに喜んでいただけて・・・

いつにも増して、私もテンション上がっちゃいました

 

試食タイムでは、パン生地の美味しさに2人の興奮は収まらず・・・

勢いで(?)入会確定となりました

 

早速来月からスタートです。

運命の2人に混ぜてもらえて光栄だなあ~

さらに楽しんでもらえるよう、私も頑張りますね

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子育ては親育て?

2013-05-17 15:43:32 | パン

今日は久しぶりに上級のレッスンがありました。

最近初級のレッスンが続いていたので、なんだかとても新鮮な気持ち

 

メニューは「ポテトブレッド」「ココアブレッド」と「ビーネンステッヒ」の3種類。

どれも成型はそんなに難しくはないけれど・・・

我が家の設備で3種類こなして時間内に納めるのは大変かな~・・・と思いつつ

タイムスケジュールも結構カツカツに組みました。

ある程度の時間のズレは覚悟していたけれど・・・

そんな心配をよそに、きっかり時間内に、いやそれよりも早く無事に終了しました

 

レッスンしていて今さらながら気が付いたんだけど・・・

一つ一つの動作がなんてスムーズなの~~

大きな丸めも・・・早くて確実。

全ての動作に「あうんの呼吸」を感じます。

 

よく考えたら(考えなくても)・・・そうか上級だもんね~~

もう3年もやっているんだ・・・よくぞここまで育って・・・

いや、ついてきてくれました

 

実は私、パンを習っている年数は15年くらいと長いけど・・・

教室を始めたのは5年くらい前からだから、教える立場としてはまだまだなんです。

今日のクラスが初級だった頃は、とんでもない失敗もたくさんして迷惑かけちゃったりしたものです

レッスンのやり直しも何回かしたくらい

 

今でこそ初級のレッスンもあまり動じないでやっていますが、

当時は自分のことで精一杯で、もしかしたら充分なレッスンができていなかったのでは・・・

なんて思い返したりすることもあります。

 

でも・・・あの当時の失敗の経験が今に生きていると言って間違いはないです。

あの頃の生徒さんがいてくれたから今があるんですよね。

まさに自分が育てるんではなく、育ててもらったという感じ

 

その事を肝に銘じて、今始まっている初級さんには、

私の経験と知識と愛情(?)を目一杯注いでいきたいと思っています

だから、覚悟しておいてねっ

って・・・予定外に決意表明しちゃった

 

さて、パンの方はどうだったかというと・・・

 

↓「ポテトブレッド」はこのもりもり感が最高

↓「ビーネンステッヒ」はアーモンドのカリカリ感がたまらない

 

3種類全て無事に焼き上がりました

 

子育て真っ最中の二人の生徒さん。

試食中も子ども達の話題で盛り上がります。

私にとっては懐かしい光景

 

私も今は生徒さん達を子どもだと思って・・・なぁ~んて、ずうずうしいけどね

これからも一緒にいろんな経験をさせて下さいね

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加