comodo日和

comodoとは音楽用語で「気楽に」という意味です。パン作りにまつわる出来事を気負わずに綴っていきます。

印象が変わるかな?

2013-01-31 14:20:05 | パン

今日は初級4回目のレッスンです。

しばらく離れ離れになってしまうクラスの、もうひとりのかたのレッスンでした。

なので、今日もマンツーマン。

 

ゆるゆるにならないようにと挑んだレッスンでしたが・・・

初っ端から私「バスガイド」を「ガスバイド」と言い間違えてしまい、二人で大爆笑

まあ、別に必要以上の緊張感なんて無い方が良いんですけどね

 

やることは同じなので、ちょっと・・・ほんのちょっとだけ・・・・

アレンジを心がけてみました。

たいしたことじゃないのでがっかりしないで下さいね。

 

では「シナモンロール」から。

 

カスタードクリームは今日もクリミビットの登場です。

ミックス粉を冷たい牛乳と混ぜるだけ。

本当に必要な分だけ作れるので、とても重宝します。

 

花びらになるように切り込みを入れて・・・

焼きますよ~

 

相変わらずかわいい、ミニロールちゃん

 

焼き上がりました

そして、アレンジその1・・・フォンダンのかけ方を変えてみました。

いつものはこう↓

大型パンなので、フォンダンのかけ方ひとつで印象が変わりますね~

どちらも華やかで素敵ですよね

 

「レーズンバンズ」はブール成型で。

 

「チーズバンズ」には、チーズリナーですりおろしたチーズをたっぷりかけて。

「面白い道具でしょ~」と得意げに紹介したところ・・・

驚いたことに彼女持ってるって

でも今どこに隠れてるかわからないんだそう

そうだよね~、持っていても滅多に使わないかも・・・。

これを機会にぜひ探して使ってみてね。

 

↓今日も美味しそうに焼けました

 

お楽しみメニューは「水ようかん」にしました。

ここでアレンジその2

↓今日は二人しかいないので、いつも使っている羊羹の型ではもったいない。

・・・ということで分量を減らしてプリンカップ型を使ってみました。

なんちゃって金粉を振って、ちょっと特別な感じに

食べやすいし、見た目もまさに水ようかんで好評でした。

 

今日は余裕の試食タイム。

 

いろいろなお話しが聞けて、とても楽しかったです

来週、補講の生徒さんを交えてまたお会いする予定。

 

続いちゃったけど・・・よろしくお願いしますね

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マンツーマン

2013-01-28 15:20:05 | パン

今日は初級4回目のレッスンがありました。

 

このクラス、もともと2人でやっていたのですが・・・

一人の方のお仕事の都合で日程が合わなくなり、他のクラスとも進度が合わないので

少しの間別々にマンツーマンでレッスンすることになりました。

滅多にはありませんが、少人数だから対応できることでもあります。

 

今日のメニューは「シナモンロール」「レーズン・チーズバンズ」です。

2人しかいないので、いつもとちょっと違う雰囲気・・・

寂しいけれど、なんとなくゆったりと時間が流れて行きます・・・

 

先ずは「シナモンロール」から。

塗っているのはカスタードクリームなんだけど、今日はクリミビットを使ってみました。

 

アーモンドをのせて焼きます。

「かわいい~~~」と大好評

フォンダンをかけると本当に華やかになりますね

 

↓個人的にこっちの小さい方が好き

フォンダンのかけ方もおしゃれっぽくしたい

こちらのフィリングはシナモンを使わず・・・

「ココア&ココナッツファイン&チョコチップ」の鉄板な組み合わせです

 

次は「レーズン・チーズバンズ」。

チーズを包む方法は、あんパンの時の「あん包み」で。

「あんパンとロールパンはめちゃめちゃ作りました~」という彼女。

う・・・上手いです

 

レーズンバンズにのせたポップシュガーがとてもかわいいっ

 

まったりし過ぎて、気が付けば12時半はとっくに過ぎていました

慌てて試食タイムに。

 

お楽しみメニューは生チョコ、「パリの石畳」。

 

マンツーマンのレッスンも無事終了しました

ついつい緊張感が無くなりがちですが・・・たまには良いかな

 

来月も一緒にがんばりましょう

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

番外編・・・発見!

2013-01-23 16:32:47 | パン

今日の札幌は穏やかな良い天気

ダンナは休みだけど、とりたてて予定もなく・・・

「じゃあ、パンでも作る?」

と言ってみたら意外と乗ってきた。

 

実は・・・

パン作りを始めてからもう16年になるけど、ダンナと一緒に作るのは初めてのこと

なんとなく避けていたとも言える。

だって~~、いろいろと面倒くさいじゃないですか~~男の人って

 

でも今日は暇だし。

どうなることやら・・・という感じだけどやってみることにしました。

 

メニューは「ブリオッシュ・ア・テート」を選択。

いきなり中級からじゃ無謀かな?

とも思ったけど、まあ、暇だし・・・。

 

先ずは分割から。

案の定、ぎこちない手つきだったけど頑張ってました。

 

そしてそして・・・

次の工程は初級の関門である「丸め」なんだけど・・・

実はここからが驚きの連続なのでした

 

初級のレッスンの時のように、まず私がデモをしてみせて

その後丸めのメカニズム(?)を理屈で説明したら・・・・

「わかった」っていう感じで、難なくやってのけましたよ~

 

↓丸め尻の様子がだんだん良くなっていくのがわかります。

1回目

2回目

そして3回目にはほぼ完璧に

手つきもいい

初回でこの出来上がりには本当にびっくりしました

 

↓ダンナが丸めた生地。張りもちゃんとあります。

 

成型の様子。

 

卵を塗って・・・

 

焼き上がりました

なかなかでしょ~~?

本人も私も大満足

 

いや~、驚きました

始める前はちょっと(いや、かなり?)見くびっていたんですが・・・

終わってみれば意外と優秀な生徒さんでした。

 

男の人はよく論理思考と言いますが・・・

今日もお手本を見ながらというよりも

なぜこうする(こうなる)のかという理屈を説明したら、すんなり理解したようでした。

途中「なんで?」って質問も多かった。

わかれば早いってことでしょうか。

 

反対に、私を含め、女性は感覚で理解することが多いのでは。

やってみなくちゃわからないとか、直感でとか・・・。

その積み重ねが上達の秘訣のような気がするし、同時に柔軟性もでてきます。

 

「理屈」も「感覚」もレッスンでは大事な要素。

どちらかに偏りすぎたら成り立たないし面白くない。

わかった上で感覚(センス)でできちゃうってなったら・・・

ほんと、かっこいいですよね 

 

男の人に教えるのも面白いなと思いました。

ケンカをしたら絶対にかなわない我が家の「理屈大王」も

パン作りに関しては意外と一緒に上手くやっていけるかも??

・・・って、それが本日の発見かな

 

いやいや~~

まだわからないよね~~

なんせ、初めてだし・・・ね

またやってみます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

想いを伝える

2013-01-20 15:11:11 | パン

外は吹雪

年明けから落ち着いていた積雪も、昨日から挽回気味なようす・・・。

やっぱり帳尻が合うようになってるのね

 

今日は中級2回目クラスのレッスンがありました。

メニューは「キャロットブレッド」「チキングラタン」。

 

↓今日のメニューに使うフィリングの材料。

鮮やかなオレンジ色はにんじんをすりおろしたもの。

チキンや野菜はグラタンの具です。

 

先ずは「キャロットブレッド」。

すりおろしたにんじんを混ぜ込んだ、きれいなオレンジ色の生地を2本の紐状にします。

伸ばし方がとても上手になりました

 

3人とも発酵のタイミングが良く、格好良く焼けましたよ

 

「チキングラタン」は、生地を丸く伸ばすのにちょっと手こずりましたが

グラタンにしておいたフィリングを詰めて・・・

 

かわいく焼けました

「美味しそう~~~」と思わず歓声が上がります。

 

キャロットブレッドは切ってみると・・・

皮の部分はパリパリで、中はきれいな黄色がかったしっとりした生地。

その食感の違いと見た目の美しさで大好評でした

チキングラタンは言わずもがな・・・ですね

 

そして・・・

お楽しみメニューは、来月のバレンタインに因んで「パリの石畳」にしました。

 

毎年この時期になると、チョコレートを使ったお楽しみメニューを選ぶのですが

チョコって奥深い素材の割に、お手軽にできて毎回大好評なんです。

 

 

今日の生徒さんはお年頃の二人なので、

「うわ~~っ」って

なんだかきゅんとしちゃうような話がたくさん聞けて、とても楽しい

 

最近は想いを伝える方法も、昔とはだいぶ違ってきているみたいですが・・・

二人ともはっきり伝える派らしいですよ。

 

今日の生チョコは果たしてお役に立つのかな・・・・

また来月お話しが聞けるのが楽しみです

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初レッスン

2013-01-12 16:25:14 | パン

今朝の札幌は、前日にテレビで「水道凍結予防」のお知らせが出るくらい寒かった

そんな中、今年初めてのレッスンがありました。

 

初級5回目のクラス。

去年の9月から始めてもう半年経とうとしています。

早いな~~~

 

メニューは「メロンパン」と「ピザ」

みんな大好きなパンなので、最初からテンション高かったです

 

先ずは「メロンパン」から・・・


ブール成型した生地の上にクッキー生地をのせて

メロンパンらしい形にしていきます。

各自、好きな模様を入れて。

 

表面はさくさく、中の生地はしっとり

さらに、レーズンの甘酸っぱさがアクセントになっています。

レーズン入りのメロンパンって見かけたことありますか?

一度食べたらクセになる味・・・かな

 

「ピザ」は型に合わせてまる~く伸ばしますよ。

額縁ができないように気を付けて。

 

もう・・・これだけで美味しそうです

プチトマトは切り口を上にするか、それとも下?

上にする派が多かったけど、私は下派・・・ってどっちでもいいよね

 

両方とも美味しそうに焼けました。

 

お楽しみメニューは「キューブビット」。

初レッスンにふさわしく、豪華な(?)試食となりました

お持ち帰りを多くした分、試食のメロンパンは一回り小さくしてみました。

このくらいの大きさも食べやすくてかわいいのです。

 

焼きたてのピザは大好評

生地が美味しいのは当然ですが、ピザソースが本当に美味しいと絶賛されました。

実はこれ、よく言われることなんです。

 

教室で販売されている「ナガノトマト ピザソース」。

私も大好き

少し甘みがあって、スーパーで売っている有名メーカーのピザソースとは

全然違いますよ。

 

長いお休みの後のレッスンということで

ちょっとあたふたしてしまった部分もありましたが・・・

なんとか無事に終わりました。

 

生徒さん同士も久しぶりに会えたということで

いつも以上に会話も弾んでいましたよ。

 

今年もこの調子で楽しくレッスンしていきましょう

 

 



 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加