comodo日和

comodoとは音楽用語で「気楽に」という意味です。パン作りにまつわる出来事を気負わずに綴っていきます。

「グラハムブレッド」&「くるみまんじゅう」

2017-04-29 17:34:25 | ファミリーコース3

月末は恒例で、一番進んでいるクラスのレッスンがあります。

ちょうど本校で見直しレッスンを受けたばかりのことが多く

私にとっても生徒さんにとっても良いタイミングなんですよ

 

パンメニューの「グラハムブレッド」は楕円のシンペル型を使うんですが、

「これ、木でできているんですね!」などと、生徒さんも興味津々。

使い方を伝授すると、またまたいろいろ発想が膨らむようで・・・

新鮮な反応にこちらも教え甲斐があります。

 

先に試食分を焼き上げました。

作り方に細かい変更点が追加され、

以前に比べてボリュームが出やすくなったかも

 

続いて生徒さんの分。

シンペル特有のしましま模様もちゃんと付きました

蒸気焼成は今まで何度か経験済みですね。もう慣れたかな?

「こんなパンを焼きたかった」と生徒さんもご満悦。

良かったなあ

 

合間を縫って作った「くるみまんじゅう」は

饅頭というけど餡を包む生地はパイ生地のような作り方。

以前レッスンした「グラハムスコーン」と同じような製法で・・・

複線がちゃんと引かれてるのね

焼く前に卵を二度塗りして艶を出します。

こんもりして良い感じに焼き上がりました

 

試食分は生徒さんの要望でちょっと薄めにカット。

お供はやっぱりクリームチーズとブルーベリージャムでしょう

もちろんサンドイッチにしても美味しい

くるみまんじゅうは、焼きたてはサクサク生地だけど

翌日はしっとりと変化します。

どちらを食べても美味しいんです〜

 

いつもバリバリお仕事をしているお二人。

いろいろとご苦労も多いようですが・・・

月に一度のレッスンを楽しみにして下さっているようで

私もより一層頑張らねばと気を引き締めました

 

来月も、また月末にお会いしましょう

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「チョコマロン」&「琥珀」 | トップ | 「ピッツァ」&「ナッツチョ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。