comodo日和

comodoとは音楽用語で「気楽に」という意味です。パン作りにまつわる出来事を気負わずに綴っていきます。

ファミリーコースのレッスン

2017-12-10 21:05:15 | ファミリーコース1

あと3週間で今年も終わりです。

やっぱり師走。

色々とやらなければならないことが多くて、この2週間が勝負です。

頑張ります

 

先週はファミリーコースのレッスンを行いました。

木曜日はファミリーコースpart1の「ピッツァ」と「マドレーヌ」。

 

トマトピッツァはちょっとお皿の柄に埋もれてしまいましたが・・・

ほんとはもっとカラフルなんですよ〜

 

じゃがいもピッツァは奇しくもクリスマスカラー

あまりに美しくて焼く前に思わず記録。

シンプルだけどとっても美味しいんですよ

 

焼きたてのピッツァに生徒さんは大満足の様子。

これからの季節、お家でも大活躍しそうなレシピでしたね

 

お菓子メニューのマドレーヌは、レモンの香りが効いています。

焼きたては外はサクッで中はしっとり

貝殻の形がかわいいのです。

簡単にできて美味しいと、生徒さんもやる気満々。

プレゼントにもぴったりですね

 

そして金曜日はファミリーコースpart3のレッスンでした。

メニューは「プルマンブレッド」と「マルグリット」。

 

成型時のばらつきがちょっと出ちゃったけど・・・

ホワイトラインはバッチリです

もちろんケービングも無し。かっこいいです

 

最近、食パン専門店が増えてきて大人気のようですが

う〜ん、このクオリティは負けていないと思う。

いや、絶対勝ってるから

と、このレッスンになると鼻息が荒くなる私なのでした。

生徒さんにも大好評でしたよ

 

「マルグリット」とはフランス語で「マーガレット」という意味だそうです。

こんなかわいい形のフルーツケーキができあがりました

カットするとこんな感じに。

しっとりして弾力のある食感がたまらないのです

甘さもそんなにくどくないからもっと食べられそうでおそろしい

焼きたてよりも日にちを置いてから食べた方が美味しいです。

これもクリスマスっぽいお菓子かな。

ぜひ作ってみてね。

 

雪はとうとう根雪になったようです。

連日のマイナス気温は、年々きつくなってきましたが・・・

ネガティブにならず、北海道の冬を楽しめたら良いなと思っています

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

区民センターパン講座&ファミリーコースレッスン

2017-11-17 18:12:08 | ファミリーコース1

ほんとに寒いです。

札幌は雪こそ降りませんが、日中でも気温は一桁。

朝方は氷点下だったかもしれません。

体調を崩さないよう気を付けたいと思います。

 

今日は清田区民センターにて「楽しく学ぶ基本のパンとお菓子作り」の第2回目でした。

先週の初回はもう必死で、帰ってから疲れてしばらく動けない状態でしたが、

今日はなんとなく様子がわかり、落ち着いてレッスンできました。

何より生徒さんが素晴らしく、とてもやりやすいのが本当にありがたいのです。

 

今日のメニューは「ハムロール」と「シュガーマフィン」。

ハムロールでは初めての麺棒使いでしたが、みなさんとてもお上手でびっくり

もくもくときれいに丸く伸ばして成型されていました。

トッピングはマヨネーズ、スライス玉ねぎ、ミックスチーズ。

調理パンは大人気で、焼き上がり時にはあちらこちらから歓声が上がっていましたよ

 

マフィンはシンプルなフワフワしっとりタイプ

作り方の手順は先週のクッキーとほぼ同じなので、スムーズに作業されていました。

 

全て焼き上がると、すぐにみなさん食べて下さる方のことを考えていて・・・

やっぱり美味しいものを作るって「愛」を感じることなんだなあ〜

と、先週に引き続きつくづくと感じさせてもらっています。

来週もよろしくお願いします

 

昨日はファミリーコースpart1のレッスンでした。

メニューは「ロールパン」と「ジョリマダムプリン」。

 

毎度お馴染み、ロールパンはpart1の最初の壁と私の中では考えているのですが・・・

↑なんと素晴らしい出来映えでしょう

円錐形伸ばしに多少苦労されていましたが、焼き上がりは見事です。

忘れないうちに、これからもいっぱい練習して欲しいなあ〜

 

焼きプリンを滑らかな口当たりに仕上げるためのコツ、

しっかりメモされていましたね。

お持ち帰りの分でお家でも豪華なパフェ作ってあげてください

 

豪華なデザート付きの試食となりました。

 

しっかりと歯ごたえのあるロールパンと滑らかなプリン。

どちらも大好評でした。

特にロールパンは市販の物との違いに驚かれたようです。

 

第一関門無事突破

これからも一緒に、楽しく乗り越えて行きましょう。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スキルアップ&ファミリーコースのレッスン

2017-10-13 14:57:24 | ファミリーコース1

肌寒い日が続いていますが、今日は朝から良い天気。

貯まっている洗濯物にとっては貴重な一日です。

 

昨日はスキルアップレッスンを行いました。

久しぶりにお会いした生徒さん達。なんと半年ぶりでした。

お一人の方がお仕事を始められたそうで、すごく痩せていてびっくり

半年で人は変われるのですね。私もあやかりたいです

 

メニューは「ラ・フィグ」と「トマトとポテトのフォカッチャ」。

↑これはもう、自信を持ってオススメするヒットメニューです。

個性のある具材達がこれでもかって入ってるんだけど、

それぞれの風味が損なわれていない。

本当においしいパンです

形も可愛いので生徒さんにも大好評でした。

フォカッチャもトマトの風味いっぱいで、とっても味わい深いパンとなりました。

二つ並んだら「収穫祭」という感じで、なんとも幸せな気分

年内にもう一度レッスンしたいとのこと。

またとびっきりのメニューを選んでおきますね

 

そして今日はファミリーコースpart1のレッスンを行いました。

メニューは「クリームパン」と「甘夏ゼリー」。

初めてのちび丸くんに生徒さんも興味津々。

私にとってのクリームパンはpart1の中で第一関門メニューという位置づけです。

なぜかというと、包むクリームの量がハンパなく、

麺棒での生地伸ばしがまだおぼつかない生徒さんにとっては、

ちょっとハードルが高いなと感じるからです。

 

さて、今日はというと・・・

難なく無事に完成に向かっていました

そうなんです。結局いつも私が余計な心配をしているだけなんですよね

どれもこれもめいっぱい膨らんでぷっくぷく

クリームのはみ出し1個も無し

 

ウサギたちも元気いっぱいです。

 

みなさん、やりきったという充実感いっぱいで試食されていましたね。

「見て見て〜〜」ってご自分で包んだクリームをうれしそうに見せて下さいました。

私もうれしいですよ。

ご家族もきっと喜んでくれますね

 

二組とも、次回お会いするときはもう雪が降っているかもしれません。

冬ごもりする前の少しの間、貴重な秋の一日を楽しまなくっちゃね

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「バタートップ」&「甘夏ゼリー」

2017-09-22 15:17:26 | ファミリーコース1

今日はスカッとして良いお天気でした。

空気も澄んでいて気持ちが良かったです。

 

レッスンはファミリーコースpart1の最後の回でした。

先ずは「バタートップ」から。

試食分を先に焼き上げたあとは・・・

生徒さんがチャレンジ

おお〜〜

クープの深さもちょうど良く、側面の傷も無し

上手くできましたね。

巻き込むときの締め具合で、二人の差がついてしまったので心配していましたが

最終的に時間差を取る必要も無く同時に焼けて良かったです。

仕上げ発酵を切り上げるタイミングの大切さもあらためて確認できました。

この手のパンって・・・奥が深いのよ

 

お菓子メニューは「甘夏ゼリー」でしたが・・・

さて問題です。

JHBSのレシピとしては何かがおかしいのですが、それはどこでしょう?

JHBS講師の方ならすぐおわかりですよね

そう、part3の「オランジェ・ババロワーズ」のデコレーションにしてしまったのです

 

本当は下の透明のゼリーの中に甘夏が沈んでいるのが正解だったのに・・・

なぜか混同してしまいました

味はそんなに変わらないし、見た目もかわいいのが救い

気が付いたのが試食前という情けなさ。

あ〜〜、ごめんなさい

いつか挽回させて下さい。

 

バター風味のクラムは、しっとりしていてとっても美味しいのです

トーストしても最高

 

ハプニングはありましたが、優しい生徒さん達はとても喜んで下さいました。

本当にすみません。ありがとうございました

 

お二人ともpart2に進んでいただけるとのこと。

さらに美味しくて楽しいメニューが待っています。

また一緒にがんばりましょうね

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「あんパン」&「宇治ぜんざい」

2017-09-21 18:13:53 | ファミリーコース1

台風一過。

昨日まで雷が鳴ったり、いきなり大雨になったりと不安定なお天気でしたが

今日になってようやく青空が見えてきました。

人間の力なんてとうてい及ばない・・・

自然の猛威を感じる今日この頃なのです。

 

9月のレッスンはいつも「お久しぶりです」の挨拶から始まります。

今日の生徒さんとも約2ヶ月ぶりの再会でした。

入会されたばかりのお二人ですが、夏休みはお子さんと一緒にパン作りをされたとのこと。

なんてうれしいご報告

 

先ずは、3回目の手ごねの生地で「あんパン」に挑戦。

2色の胡麻とケシの実をトッピングする方法は必見です。

生徒さんから「なるほど〜」のお言葉をいただきました。

餡包みもすぐに理解していただけ、とってもお上手でした。

「いちに、いちに」のリズムに乗ると包みやすいんです

 

ちょっと小ぶりの「へそ」無しあんパンは毎回人気なのです。

焼き色もちょうど良かった

 

お菓子メニューは「宇治ぜんざい」。

抹茶ゼリーの上に贅沢にトッピング。

甘さを抑えた大人のおやつができあがりました

 

↓しつこいですが、小ぶりなので2個いけちゃいます

手ごねのレッスンは今日で終わり。

だいぶコツを掴んでいただけたようなので、あとはお家で頑張って練習してね

 

次回からは捏ね機を使ったパン作り。

あなたの心をわしづかみにしてみせます

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加