comodo日和

comodoとは音楽用語で「気楽に」という意味です。パン作りにまつわる出来事を気負わずに綴っていきます。

ニセコのパン屋さん

2016-09-02 14:24:49 | 旅行

東京から来た友人夫妻と一緒に、2泊3日でニセコに行って来ました。

 

ダンナさん達は山登り、下界の女性陣はニセコ散策・・・のはずでしたが

2日目は雨となり、みんなでニセコ観光となりました。

女性好み(私好み)のルートだったので、男性陣にはどうかな〜と思っていたのですが

黙ってついてきてくれましたよ

 

とにかくパン屋さん巡りをしたかった

先ずは、生徒さんからもちょいちょい情報をもらっていた

Boulangerie JIN(ブーランジェリー ジン)」を目指して真狩方面へ。

 

民家も何も無い山道を走っていると、途中道の先に不自然な車の固まりが・・・

平日だというのにたくさんの方が訪れていましたよ。

看板もカワイイ

 

お店に並んでいたパン達はどれもみんな元気いっぱい

ゲットしたのはハード系2種と、クロワッサンとデニッシュ。

 

焼き上がり後のドライフルーツのパンの断面

みっちりしていて私好み

 

感動したのはクロワッサンとデニッシュ。

サクサクだけじゃなく、もっちりした食感もありで。

なんか不思議・・・とっても食べ応えがあって美味しかった

 

もっといろんなのを買ってくればよかったなあ。

またぜひ行ってみたいお店です。

 

2軒目は比羅夫(ひらふ)にある「自家製天然酵母 ぐずぐず」。

店内にはイートインスペースもあり、お客さんでいっぱい。

どちらかというと、菓子パン&調理パンが多いかな。

つやっつやのちぎりパン

 

こちらではクリームパンとあんパンを購入。

すぐに車の中で食べてしまい、写真撮り忘れ

 

初めてのパン屋さんでは、クリームパンを買う事が多い私。

クリームや生地の感じがお店によって全然違うので

食べ比べるのが楽しいのです。

こちらはあっさりめのクリームで生地はもっちり系。

とても美味しかったですよ

 

途中寄り道したカフェ「トゥルモン」

でもお目当てはオーナー手作りのコンフィチュール。

 

店内に入ると何種類ものカラフルなジャムがずらーっと

見ているだけでも楽しかったです。

悩んだ末に「あんずと杏仁のジャム」を購入。

杏仁の種が入っているのです。楽しみ〜〜

 

とこんな感じで、私主導だけで動くわけにもいかず・・・

他にもニセコの楽しい場所をいっぱい廻りました。

 

大変だったのはその日の夜から翌日帰りの道中。

台風でホテルが停電になったり、

次の日の朝友人を千歳空港まで送るのに、途中倒木で何度も通行止めにあい

結局飛行機に間に合わなかったりと・・・

 

それも含めてなんとも思い出深い旅でした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加