comodo日和

comodoとは音楽用語で「気楽に」という意味です。パン作りにまつわる出来事を気負わずに綴っていきます。

パン講座3回目&ファミリーコースレッスン

2017-11-27 17:11:51 | ファミリーコース3

「楽しく学ぶ基本のパンとお菓子作り」3回目の講座を先週金曜日に行いました。

生徒さんは10人。場所は清田区民センターです。

今回のメニューは「もちもちミックスピザ」と「みるくブランマンジェ」。

 

パン生地は手捏ねですが「水分少なめ&油脂入らない」なので、

今までとは違う手応えに生徒さんも戸惑うかもしれない。

ということで最初に私がデモした後に各自捏ねていただきました。

生地は伸びない代わりにベタつきも無いのでやりやすかったかも知れませんね。

成型では、相変わらずみなさん麺棒のかけ方がお上手で、心配していた大きな伸ばしも難なくこなされていましたよ。

トッピングの具材が多いので後半ばたつきましたが、なんとか無事に全て焼き上げました。

 

ブランマンジェは本来アーモンドの風味が付いているフランス発祥の冷菓ですが、

より簡単にと思い、風味付け無し牛乳多めの「みるくブランマンジェ」としました。

レシピを完成させてから「あれ?これってパンナコッタ(イタリア冷菓)とちゃうか?」と気付いたのですが・・・

まあでも、コレもアリとうことにしようと・・・

 

↓お持ち帰り分が完成

試食分のピザはサイズを小さくして焼きました。

 

どちらも生徒さんには好評で「クリスマスに作ります」との嬉しい声も。

これから何かと人が集まる時期なので、ぜひぜひ活用して下さいね

 

いよいよ今週金曜日が最終回です。

頑張ります

 

今日は自宅でファミリーコースpart3のレッスンを行いました。

メニューは「ダッチタイガーブレッド」と「グラハムスコーン」。

 

ダッチタイガーはきれいにひび割れするとかっこいいのですが・・・

おお〜〜かっこよくできました ↑どちらも生徒さん作

 

グラハムスコーンも元気よく焼き上がりましたよ

サックサクの食感は焼きたてならでは

↑イチゴジャムは今年の春に作ったもの。

相性はバッチリです

 

本日の試食。

ダッチタイガーブレッドは見かけによらず中はしっとり。

お二人とも初めて食べた感想は・・・もちろん

 

このクラスは今日が今年最後でしたね。

試食中はいろんな話で盛り上がり、とても楽しい時間を過ごしました。

お互い元気で、また来年お会いしましょうね

(良い話のネタ、期待して待ってます

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ファミリーコースのレッスン

2017-10-31 15:21:00 | ファミリーコース3

昨日の札幌は荒れました。

久しぶりにすごかったです。

今日は嵐の後ということで良いお天気でしたが、とにかく寒い

綺麗だった紅葉もすっかり風で飛ばされてしまい、

いよいよひたひたと冬の足音を感じます。

 

今回も二日分まとめての投稿となりました。

昨日はあの悪天候の中、レッスンに来て下さりありがとうございました

メニューは「クロワッサン」と「パリの石畳」。

 

クロワッサンは、以前に比べて本当にホントに、ほ〜んとに美味しくなりました

バリッとしたタイプで、今風な焼き上がり

時間が経ってもざくっとした食感は変わりません。

私も今朝トースターでちょっと温めてからいただきましたが

焼きたてのような美味しさでした

生徒さんにも、とっても喜んでもらえて本当に良かったです。

 

お菓子メニューの生チョコレートは・・・

私が温度の指示を怠ってしまったために、

途中で分離してしまうという残念な結果になってしまいました

ココアパウダーをまぶして、仕上がりでは一見わかりませんが

食べるとやっぱり滑らかさに欠ける気がします。

生徒さんには申し訳ないので、次回見直しさせていただきますね

チョコってやっぱり難しいなあ・・・

 

お天気が悪く、暗い中でのレッスンでしたが

楽しい会話で盛り上がり、終始明るい雰囲気でしたね

ヘマをした私のことも慰めて下さり、ほんとありがたかったです。

 

そして今日もファミリーコースpart3のレッスン。

メニューは「クリームチョコロール」と「チェダーチーズと黒こしょうのパウンドケーキ」。

 

小学生の息子さんが黒こしょうが大好きという生徒さん。

今回とても楽しみにしていたそうです。

なかなかオトナな息子さんなのですね〜

 

クリームチョコロールは成型にちょっと苦労しましたか

お二人ともすごい集中力で頑張って下さいました。

絶対にこの先も必要なテクニックなので、記憶の片隅に置いておいて下さいね

 

↑3種類の成型の中で、この形が一番人気でした。

パウンドケーキは外はサクッと、中はしっとり

息子さん喜んでくれると良いですね。

 

明日からいよいよ11月。

今年もあと2ヶ月となるわけで・・・

みなさま体調を崩さぬように、また来月お会いしましょうね

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ファミリーコースのパン

2017-09-28 18:13:11 | ファミリーコース3

JHBSのファミリーコースは「パート1、パート2、パート3」となっていますが、

言い換えたら「初級、中級、上級」という感じです。

各パートの最後のレッスンは「まさに締めにふさわしいメニューだなあ〜」

と、いつも感心してしまいます。

次のパートへステップアップするためのメニューです。

特にパンはそう思います。

二日続けて、そんな締めのパンをレッスンしました。

 

昨日はパート3の最後のメニューである「バターフィセル」。

あこがれのフランスパンにちょっと近づけたかな?

このパンはファミリーコースの締めでもあるわけで

「こんなパンを作りたかった」ってきっとみんなが思ったはず。

今まで積み重ねてきた技術と知識を総動員。

立派に焼けて良かったですね

 

そして今日はパート1の最後のメニュー「バタートップ」。

上級のパート3とは違い、初級扱いのメニューなんだけど・・・

いやいやどうして、なかなか奥が深いパンですよ。

とにかく、初めて大きな型を使って焼くわけですから最初は生徒さんも戸惑い気味。

 

でもね〜、すごく不思議なんですが、毎回ほぼ失敗しないんです。

成型時に大丈夫かなあって思っても、最終的にはなんか上手くいっちゃってる。

それはなぜか・・・

私的には仕上げ発酵の切り上げのタイミングが決め手と思っているんだけど、

やっぱり一番は、生徒さんが口うるさい私に頑張ってついてきてくれていること、

ですね

今日も素晴らしい焼き上がりで生徒さんも大喜び。

もちろん私も嬉しい

 

二つの締めのパン。

上手くレッスンできて良かったです

 

おっと、忘れちゃいけないお菓子メニュー。

昨日が「柔杏仁」。

なんてカラフルなんでしょ

するるんとした食感で本当に柔らかいんです

 

そして今日は「ポン・デ・ケージョ」。

可愛らしい焼き上がりでとってもうれしそうな生徒さん

 

ファミリーコースのお菓子メニューは、材料がとっても贅沢です。

贅沢といっても豪華ということではなく「安心」「安全」ということ。

 

なので、杏仁を作る時に残ってしまうアーモンドプードルの絞りかすさえ

もったいなくて捨てられない私

いつものようにかわらせんべいにして「食べてね」瓶へ投入。

私、ケチですか?

いやいや、良いんです。

だって、主婦であり、母であり、おばさんですからっ

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「バターフィセル」&「柔杏仁」

2017-09-08 15:43:25 | ファミリーコース3

今日はpart3最後のメニューをレッスン。

初めてのファミリーコース卒業クラス?

いえいえ、今日お休みの生徒さんの補講を考慮した上でのメニュー入れ替えです。

 

「バターフィセル」は一見フランスパンっぽいのでとても人気がありますね。

パン教室でぜひ習いたいメニューの中のひとつではないでしょうか。

 

本当は一般教科の締めにふさわしいメニューだと思いますが・・・

とりあえず先取りしちゃいました

 

初心者でも憧れのバクッとしたクープが開くように工夫されたレシピです。

しかも美味しいのっ

成型方法もフランスパンと同じっちゃあ同じ。

本格的なフランスパンはもちろん美味しいですが・・・

このフィセルは作りやすいし食べやすいしで、良いとこづくしっ

 

↓生徒さん作

ほら〜、かっこよく開いたでしょ

 

ボコボコ穴とはいかないまでも良い感じです

 

お菓子メニューの「柔杏仁」はこの時期にぴったりの冷菓

ゼラチンの量を最小限に抑えて作ったトロンとした杏仁豆腐です。

実はアーモンドプードルをふんだんに使った贅沢なものなんですよ。

 

のせるフルーツはやっぱりカラフルな方が良いですね。

ブルーベリーが入ると色合いが締まって超かっこいい

 

今年のブルーベリーで作ったジャムを添えて試食。

焼きたてのバターフィセルはバターの風味がたっぷりで大好評でした。

 

来月はみんな揃ってレッスンできそうですね。

楽しみにしています

 

余談ですが・・・

「柔杏仁」を作る時に残ってしまうアーモンドプードルの抜け殻達・・・

みなさんはどうされていますか?

私、もったいなくて捨てられないので

チュイール(日本ではかわらせんべいとも言う?)にしちゃいました

以前「胡麻のブラマンジェ」を習った時、

絞ったあとに残ったごまの再利用も教わったのですがそれを真似てみたんです。

卵と砂糖と薄力粉と一緒に混ぜて、ダーって天板に広げて焼くだけ。

なかなかイケました

パキパキが命なので湿気らないように瓶に入れて保管。

テーブルの上に置いておけば、きっと知らないうちに無くなることでしょう

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「スパイス」をプラス

2017-07-28 14:41:23 | ファミリーコース3

今日はファミリーコースpart3のレッスンでした。

パンメニューは「スコットランドバンズ」。

お菓子メニューを当初生チョコにしようと考えていたのですが、

暑い時期でお持ち帰りに気を使いそうなので延期。

代わりに「チェダーチーズと黒こしょうのパウンドケーキ」にしました。

 

この二品、偶然ですが両方ともスパイスが決め手のメニュー。

・・・良い繋がりです

 

「スコットランドバンズ」は本来クリスマス時期に食べられていたというパンですが

いつでも食べたくなっちゃう、個人的に大好きなパン。

旧コースから引き継がれて嬉しいです。

 

形はまん丸でつるんとしていてなんの変哲もない感じなんですが・・・

 

カットするとフィリングがみっちり

こしょう、ジンジャー、オールスパイスはお好みの量で。

それらがフルーツの甘さと、とっても相性が良いんですよ

全部が混ざると何とも言えない深い味わいと香りがします。

生徒さんもビックリ

 

今回のパウンドケーキにはチェダーチーズがたっぷりです。

チーズと相性の良い黒こしょうも入った、ちょっと大人味のケーキなんですよ。

割れ目がかっこいい〜

 

「甘くてしょっぱい」が絶妙なバランスのこのケーキ

とってもおしゃれなのでお土産にもぴったりだと思います。

 

二品とも焼き時間が長いメニューだったのでタイムスケジュールはパンパンでしたが・・・

生徒さんの手際がとても良く、時間通りに進めることができました。

ありがとうございました

 

甘くてしょっぱいパウンドケーキはいかがだったでしょうか?

両方とも焼きたてより明日の方が味が落ち着いて美味しいはずなので

楽しみにしていて下さいね。

 

次回は9月末。

もう秋の気配がするかも・・・

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加