超地域密着型スーパー パートナー・アルバイト募集 創業1919年、完全無借金経営という財務内容の中で安心して勤務!

各店の最新求人情報などを随時アップして参りますが、採用状況により募集定員に達してしまうこともあります。ご了承ください。

シリーズ~2016年度新入社員に聞く②~

2016-07-31 16:22:51 | 採用情報 新卒関係

新入社員に聞く
「入社を決めた理由と入社4ヵ月を経て感じているギヤップ」その②

~7月14日に鮮魚部・惣菜部・加工食品部配属社員(37名)を対象にした研修の中で、アンケートを書いてもらいました。
今回は、標記の題目に対し、順不同で8名紹介させて頂きます!~長いかも!!~

 

●滝野川店鮮魚部 Mさん(男性)

小売業としては珍しく8時間労働を掲げており、ワークライフバランスも充実していて超地域密着型スーパーとして展開していることと、接客に興味があったので志望しました。

ギャップはありません。

 

●滝野川店惣菜部 Iさん(男性)

食品を取り扱う仕事をしたかったことと売場づくりなど自分のアイデアや意見を積極的に取り入れてくれる企業体制に魅力を感じ入社しました。ギャップはありません。

仕事に対して実直な方が多いと思います。

 

●川口リプレ店惣菜部 Nさん(女性)

人柄の良さと実際に店舗見学し、自分が働いているイメージができたことが入社の理由です。決められた時間の中で一生懸命仕事をするという姿勢がとても自分に合っています。

 

●西尾久店惣菜部 Tさん(女性)

先輩社員の人柄の良さと社内の雰囲気に魅力を感じ入社を決めました。

入社後のギャップは、思っていたよりもお客様と関わることが私の場合、少ないことです。

品出しを担当しない日はバックヤードで商品づくりに集中しています。

 

●幸町店加工食品部 Mさん(男性)

大学時代に駅伝部に所属し、卒業後に競技を続けるのにどの会社が良いかを迷っている時に先輩に陸上と仕事が両立できると聞き誘われたのがきっかけです。

両立ができるか心配だったが、職場の方が理解して下さり、良い環境で両立でき、自己ベストも更新し、9月の全国大会の参加標準記録も突破することができました。

 

●町屋店鮮魚部 Aさん(男性)

地域密着型スーパーであり、無借金経営という点に惹かれ入社を決めました。

入社してからのギャップは自分が思っていたよりも、労働時間の環境がしっかりしているところです。

●馬橋店惣菜部 Aさん(男性)

無借金経営という会社の安定性とスーパーでは数少ない完全8時間労働推進企業であるということに魅力を感じました。

入社後のギャップは、8時間労働をするために、想像以上に時間に追われ忙しい点です。

 

●東川口店鮮魚部 Hさん(男性)

先輩に勧められたことと地域密着型スーパーということで、人見知りをしない自分の性格がいかせると感じ入社しました。

仕事面の忙しさは大変だと覚悟していたのでギャップはありませんが、生活面で8時間労働が厳守されているので余裕が生まれ、リラックスできる時間が多いことです。

ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シリーズ~2016年度新入社員... | トップ | シリーズ~2016年度新入社員... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む