超地域密着型スーパー パートナー・アルバイト募集 創業1919年、完全無借金経営という財務内容の中で安心して勤務!

各店の最新求人情報などを随時アップして参りますが、採用状況により募集定員に達してしまうこともあります。ご了承ください。

精肉部2年目社員の1日をご紹介!

2017-06-16 11:40:34 | 採用情報 新卒関係

担当者時代(2年目社員)

同じ担当者でも1年名と2年目の違いってどんなことがあるのでしょうか。

聞いてきました!

 

越谷店精肉部担当 松本 大地

平成28年3月入社 大学卒

 

学生時代はテニスのインストラクターのアルバイトをしていたというスポーツマン!

自身の長所でもあるリーダーシップのある部分、社交的な性格が活かせる会社と思い入社しました。

 

8時    

出勤

荷卸しと検品作業を行います。

8時15分 

当日の売場レイアウト変更をしながら売場整理。

加工品(ハムやソーセージ)の価格チェック。価格エラーを起こさないように!!

8時30分 

スライサー業務(牛肉の製造) 

※1年目はひき肉・鶏肉の加工業務でした。牛肉を任せてなりましたもらえるようになりました!!

 

9時開店

10時00分 

翌日豚肉の商品製造業務に入ります。

 

12時00分 

昼食休憩

13時00分 

加工品(ハム・ソセージなど)の品出し

※上記加工品はいつも12時30分頃に納品されています。

13時30分 

翌日のパートナー社員への加工指示書の作成

※1年目はこの時間を使い、スライサーの練習をしていました。

15時00分 

翌日の生肉・加工品の発注をします。データをみながら予測して・・・

15時30分

売場に出て接客しながら値引き作業をします。レジ応援にも積極的に入ります。

16時30分 

売場の整理整頓をします。

17時00分 

退勤

 

※味付け肉が特売に入るときは、15時30分~試食販売を行います!

 

 

今でも毎週土曜日に休みを頂き、テニスのクラブチームで9時~18時までコーチをしてい

ます。友人とは平日の夜、仕事後によく遊びますね。

残業が無いというのは、素晴らしいですよ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シリーズ~2016年度新入社員に聞く③~

2016-08-03 13:00:09 | 採用情報 新卒関係

新入社員に聞く
「入社を決めた理由と入社4ヵ月を経て感じているギヤップ」その③

~7月14日に鮮魚部・惣菜部・加工食品部配属社員(37名)を対象にした研修の中で、アンケートを書いてもらいました。
今回は、標記の題目に対し、順不同で9名紹介させて頂きます!~長いかも!!~

 

●浜田山店惣菜部 Nさん(男性)

スーパーはパートナーさんがいないと成立しないと考えていて、イイダはパートナーさんを大切にしている印象を受けたので志望しました。

実際に入社後もその印象は変わることなく、仕事もみんなで楽しくしています。

 

●七里店加工食品部 Kさん(男性)

地域密着なので人と接する機会が多くて良いなと思ったのが入社のきっかけです。

20代・30代のお客様をあまり見かけないのが意外でした。

 

●江戸川橋店惣菜部 Nさん(女性)

企業説明会や店舗見学で感じた雰囲気がとても良く、面接後もこまめに連絡いただき、そのアットホームさに魅力を感じました。入社後は覚えることはやるべきことがたくさんあり、心身ともに充実した毎日を過ごさせて頂いております。

 

●滝野川店加工食品部 Kさん(男性)

接客することが好きで、志望しました。

自分が思っていた通りの職場で楽しくやりがいを感じています。

 

●東向島店加工食品部 Aさん(女性)

就職が決まる前の段階で、先輩社員の方々と話す機会があり、そこでのお話しや説明会での雰囲気が自分にあっていると思い入社を決めました。

入社後は毎日、筋肉痛になったり(今はもうならなくなりました)、アザができたりと想像以上に体力を使うということがギャップです。

 

●鹿浜店惣菜部 Wさん(女性)

地域密着の姿勢とお客様との距離が近いと感じ、志望しました。

入社後のギャップは仕事の種類が想像以上に多かったことです。

 

 

●南鳩ヶ谷店惣菜部 I さん(女性)

地域密着という身近なお客様に満足して頂けるような店づくりを行い、1人でも多くのお客様に喜んで頂きたいと感じたため入社しました。

ギャップは基本的に全く残業がないことに驚きました。

 

●滝野川店加工食品部 Gさん(男性)

陸上競技部に入り、ニューイヤー駅伝に出場したいということ、トレイルランにも出場させて頂けるということから入社を決めました。

ギャップは、仕事と競技の両立が想像以上に難しいということです。

 

●滝野川店加工食品部 Oさん(女性)

受験したどの企業よりも地域に密着した店舗経営をしていることに興味を持ち志望しました。実際に地元の方が多く利用され、交流の場にもなっており、日々いろいろな方と接することでコミュニケーション能力や社会勉強を身に付けています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シリーズ~2016年度新入社員に聞く②~

2016-07-31 16:22:51 | 採用情報 新卒関係

新入社員に聞く
「入社を決めた理由と入社4ヵ月を経て感じているギヤップ」その②

~7月14日に鮮魚部・惣菜部・加工食品部配属社員(37名)を対象にした研修の中で、アンケートを書いてもらいました。
今回は、標記の題目に対し、順不同で8名紹介させて頂きます!~長いかも!!~

 

●滝野川店鮮魚部 Mさん(男性)

小売業としては珍しく8時間労働を掲げており、ワークライフバランスも充実していて超地域密着型スーパーとして展開していることと、接客に興味があったので志望しました。

ギャップはありません。

 

●滝野川店惣菜部 Iさん(男性)

食品を取り扱う仕事をしたかったことと売場づくりなど自分のアイデアや意見を積極的に取り入れてくれる企業体制に魅力を感じ入社しました。ギャップはありません。

仕事に対して実直な方が多いと思います。

 

●川口リプレ店惣菜部 Nさん(女性)

人柄の良さと実際に店舗見学し、自分が働いているイメージができたことが入社の理由です。決められた時間の中で一生懸命仕事をするという姿勢がとても自分に合っています。

 

●西尾久店惣菜部 Tさん(女性)

先輩社員の人柄の良さと社内の雰囲気に魅力を感じ入社を決めました。

入社後のギャップは、思っていたよりもお客様と関わることが私の場合、少ないことです。

品出しを担当しない日はバックヤードで商品づくりに集中しています。

 

●幸町店加工食品部 Mさん(男性)

大学時代に駅伝部に所属し、卒業後に競技を続けるのにどの会社が良いかを迷っている時に先輩に陸上と仕事が両立できると聞き誘われたのがきっかけです。

両立ができるか心配だったが、職場の方が理解して下さり、良い環境で両立でき、自己ベストも更新し、9月の全国大会の参加標準記録も突破することができました。

 

●町屋店鮮魚部 Aさん(男性)

地域密着型スーパーであり、無借金経営という点に惹かれ入社を決めました。

入社してからのギャップは自分が思っていたよりも、労働時間の環境がしっかりしているところです。

●馬橋店惣菜部 Aさん(男性)

無借金経営という会社の安定性とスーパーでは数少ない完全8時間労働推進企業であるということに魅力を感じました。

入社後のギャップは、8時間労働をするために、想像以上に時間に追われ忙しい点です。

 

●東川口店鮮魚部 Hさん(男性)

先輩に勧められたことと地域密着型スーパーということで、人見知りをしない自分の性格がいかせると感じ入社しました。

仕事面の忙しさは大変だと覚悟していたのでギャップはありませんが、生活面で8時間労働が厳守されているので余裕が生まれ、リラックスできる時間が多いことです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シリーズ~2016年度新入社員に聞く①~

2016-07-18 13:40:46 | 採用情報 新卒関係

新入社員に聞く
「入社を決めた理由と入社4ヵ月を経て感じているギヤップ」その①

~7月14日に鮮魚部・惣菜部・加工食品部配属社員(37名)を対象にした研修の中で、アンケートを書いてもらいました。
今回は、標記の題目に対し、順不同で9名紹介させて頂きます!~長いかも!!~


●南台店惣菜部配属 Oさん(男性)
地域密着でお客様目線の営業をしているところに魅力を感じ入社しました。
入社後、8時間で業務を終わらせることに、予想以上に厳しい会社であったということです。

●江戸川橋店加工食品部 Sさん(女性)
内定通知が一番早かったことが入社の一番の決め手です。
ギャップについて
研修は団結力があると感じますが、店舗では個人プレーだったりします。食品部は品出しやメンテナンスが主な仕事です。広い売場を歩きまわるのでチーフを探すのが大変です。

●東新町店惣菜部 Kさん(男性)
店舗や社員の方々の人柄で入社を決めました。
入社後も挨拶をすれば、皆、明るく返して下さりガップはありません。

●平井店鮮魚部 Tさん(男性)
本社から大学が近く、店舗もよく利用させて頂いており、他のスーパーにはないアットホームな雰囲気を感じたため入社を決めました。
入社後もギャップを感じたことは無く、チーフや先輩社員の方がお客様と楽しそうに会話をする姿も間近で見ています。想像どおりの会社です。

●北朝霞店加工食品部 Oさん(男性)
中学から大学まで陸上をしてきたので社会人になても競技を続けたいと思い監督の後押しもあり入社を決めました。
自分が思っていた以上に残業に厳しい会社です。
どんな理由があろうと残業が許されず会社全体で徹底的に取り締まっていることがギャップです。

 ●東川口店加工食品部 I さん(男性)
紹介されたことと、実際の売場をみて「興味深い」と思ったこと、何より地元に密着していることが入社の決め手です。
実際は良くも悪くも、地域に密着しフレンドリー。
ただお客様と距離が近いだけかなと思う時もまれにあります。あと、思っていた以上に忙しく走りまわっています。

●聖蹟桜ヶ丘店加工食品部 Fさん(男性)
地域密着型スーパーで各店舗・地域によって売れる商品が違います。その地域の特性に対応していく楽しさを学ぶために入社しました。
思っていた以上に、店長・各部門のチーフの方々が積極的に話しかけてくださることころがギャップと言えばギャップです。

●三鷹店惣菜部 Fさん(女性)
8時間労働など社員のことを考えた会社体制に惹かれました。
実際に入社して、入社前に抱いていたイメージとのギャップはあまりありません。

●小菅店加工食品部 Yさん(男性)
8時間労働が徹底されているところや地域密着の店づくりを行っていることが入社の理由です。
入社後も8時間労働は徹底されていて、地域密着の店づくりをしているだけあり、常連のお客様が多いのを感じています。
ただ仕事の量が多く、8時間で仕事を終わらせるには時間配分やスピードが想像以上に重視されているところがギャップです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加