鹿沼市デジタル・コミュニティ推進協議会
“花と緑と笑顔のあふれる地域づくり”を目指して、身近な地域や生活に密着した情報を発信します。




晴れ 

10月18日、俗称「久野の獅子舞」と呼ばれる

一人立三匹の獅子舞にお邪魔してきました。

神社に着いたら上空をヘリコプターがクルクルクルクル

いつもより余計に舞ってるし。

獅子舞の前座かな


さすがに長い歴史と伝統の獅子舞、見ごたえがありました。

演目は平庭・笹かがり・弓くぐりで、「ひょっとこ」の動きもお見事。

住民の手で一子相伝の形で伝承されている鹿沼市指定無形民俗文化財。

一子相伝ということは北斗神拳と同じ。。。

アタタタタタタタ… まさしく秘技。。


土俵いっぱいに敷かれた、おが屑よりさらに細かい木粉が曲者。

踊りのあいだ中、飛び散っちゃって、粉塵がすんごいことに・・・

目に入るって痛いし、カメラのレンズに付くし、息も苦しい。。


最大の見所は、秘奥義「弓くぐり」。

来年の農作物の出来を占う大切な舞。

弓を上手にくぐると豊作らしい。。っておじいちゃんが教えてくれました。


お見事ー。。

一発で華麗に潜り抜けることができました。

来年は大豊作、間違いないね。

 

ひょうきんなひょっとこの動きは、会場を沸かします。。

 

子どもらのお目当ては、やっぱお菓子ですよねー。。


地域の人も大勢詰め掛け、大きな拍手を送ってました。

これだけ見物人が集まると、演じるほうも張り合いがあるってものですよね。

世代間交流や融和にも一役。。

これからも継承していってほしい貴重な郷土芸能です。


久野の奥義「天下弌関白流獅子舞」、

地域力が垣間見えた素敵な伝統行事でした。。

 

 

帰宅してレンズを覗いたら、内部に無数のゴミが付着…

あ~あ、ヤッチマッタナー、、 けっこうダメージ大きいかも・・・

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« マスダ マスダ 気になるぅ?... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。