鹿沼市デジタル・コミュニティ推進協議会
“花と緑と笑顔のあふれる地域づくり”を目指して、身近な地域や生活に密着した情報を発信します。




10月30日(日)、第1回給食サービスを行いました

今回は、鹿沼地区交通安全協会南摩支部女性部のみなさんにお弁当の調理をお願いしました。
朝早くからお世話になります。
どんなお弁当ができるか、楽しみです
よろしくお願いします

 


早速、調理開始
手際よく、たくさんの料理が出来上がっていきます。
 

 
 


調理室からは、いい匂いが…
 


どれもおいしそうですね~

その一方で、お料理ができあがる時間に合わせて、南摩中ボランティアのみなさんが到着
前日のごぐら祭の疲れを見せず元気いっぱいの3年生8名が参加してくれました
引率は、川田美由紀先生です


今回は、お弁当と一緒に、南摩中3年生の4人グループが企画した『なんまっ子お助け隊!』のチラシも同封します
これは、給食サービス以外に地域の高齢者の方々のお役に立てることはないかと、生徒さんたちが自ら発案したものです
お年寄りのみなさんが困っていることのお手伝いやお話し相手をしてくれるそうです。
素晴らしいアイディアですね
プレゼントとして、“肩たたき券”もついています。
たくさんの申込みがあるといいですね



中学生のボランティアのみなさんには、まず、できあがったお料理を配達用のパックに詰めてもらうお手伝いをお願いしました
料理をバケツリレーのように運び…


1人分のご飯の量を調整して…


美味しそうに盛り付けます


お手本を参考に、おかずも盛り付けていきます
ちなみに、写真の左下のお弁当がお手本です


みんな、担当のおかずを1品ずつ手に取り、上手に盛り付けていきます。
真剣です

今日の献立は、
 モロフライ
 野菜の煮物(大根・里芋・人参・しいたけ・ちくわ・さつまあげ)
 キャベツの塩もみ
 厚焼き玉子
 お漬物

お弁当ができあがったら、いよいよ配達です
今回のお弁当希望者は27名。
配達を担当してくれるのは、自治会長さん2名と民生委員さん4名です。

8名の中学生が6台の車に分かれてお弁当の配達へ。
出来上がったばかりのおいしいお弁当を、元気な中学生が高齢者の元へ届けに行ってきま~す
気を付けて~
 

配達後は、みなさんでお昼をいただきました
『いただきます』の前に、民生委員児童委員協議会、髙野徹雄会長からご挨拶
 

次に、調理を担当していただいた、鹿沼地区交通安全協会南摩支部女性部の酒井ミツエ部長からご挨拶。
『心を込めて調理しました。』とのお言葉をいただきました

さっそく、いただきま~す
どれもおいしいものばかり
 


みんな、ご飯のおかわりも、た~くさん
残さず食べて、満腹です。
 

 
 


至福の時間の後は、みんなで協力してお片づけ
 

最後に、お礼のあいさつをして解散になりました

お疲れ様でした

おいしいお弁当を作っていただいた鹿沼地区交通安全協会南摩支部女性部のみなさん、お弁当の盛り付けや配達で大活躍の南摩中ボランティアみなさん、引率の川田先生、配達を担当してくださった自治会長さん、民生委員さん、ご協力ありがとうございました

次回の給食サービスは、11月12日(土)です
希望者のみなさん、どうぞお楽しみに


 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« H28 いたがコ... 板荷消防団 ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。