鹿沼市デジタル・コミュニティ推進協議会
“花と緑と笑顔のあふれる地域づくり”を目指して、身近な地域や生活に密着した情報を発信します。





鹿沼市今宮神社の境内で1月10日、

新春の風物詩 春渡祭(おたりや)が行われました。

12月10日に行われる冬渡祭(おたりや)とおなじく、火防祈願のほか、

古いお札、お守り、熊手、破魔矢等を燃やし、無病息災を祈願するお祭り。


新年らしく気持ちも晴れやかに、

だるまや正月飾りを抱えた家族連れなど大勢の人で賑わってました。

市役所の駐車場は満杯だろうとの予想で、秘密の場所にこっそりと車を駐車 ^^;

参道から鳥居付近にかけてたくさんの露店が軒を連ねます。

神社に到着したときは、

ちょうど神楽殿で鹿沼市無形民俗文化財の太々神楽が奉納中。

お炊き上げ所は人だかり。。


本殿前にも大勢の参拝客が長い行列。。


こんな華やいだ光景を眺めると、今更ながら今宮神社は鹿沼市民に親しまれ、

心と体に元気や癒しを与えてくれるパワースポット、

スピリチュアルスポットなんだなぁーって実感。

この日は、1年間の無病息災、家内安全を願い、

まちなかは春渡祭、郊外はどんど焼き。

鹿沼のあちこちで夜空に向かってメラメラと火柱が上がりました。



それでは今日もいつもながらのお粗末な動画ですが、

雰囲気だけでも味わってください。 ↓↓↓




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« いいもんだ田... 生中継ふるさ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。