鹿沼市デジタル・コミュニティ推進協議会
“花と緑と笑顔のあふれる地域づくり”を目指して、身近な地域や生活に密着した情報を発信します。




 江戸時代より始まった早春恒例の伝統行事である「板荷のアンバ様の神輿渡御と悪魔払い」が行われます。

 アンバ様は日枝神社で神事を執り行った後、疫病退散と家内安全を願い、猿田彦・大天狗・小天狗・神輿・囃子方が地区内を練り歩く行事です。

 厄払いをする家では、大天狗・小天狗が庭から勢いよく家の中に飛び込み悪魔払いをします。それらが済むと主から食事などが振る舞われ、同行した子供たちにも振る舞われます。(2枚の写真は昨年の初日の様子です)

 と き 3月1日(土)~2日(日)

 1日 午前7時30分~ 神主による祝詞奏上のあと午前8時過ぎに神輿が神社をでます。そのあとはマップのルートで上板荷方面(小来川方面)をまわります。

 2日 午前8時に神輿が神社をでます。下板荷方面(東武板荷駅方面)をまわります。

 ところ 両日とも板荷コミセンの南側にある日枝神社から出発します。駐車場はコミセンをご利用ください。

 

 ぜひ、大勢の方に参加いただければと思います・・・。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« くるくるとめ... 平成25年度 文... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。