鹿沼市デジタル・コミュニティ推進協議会
“花と緑と笑顔のあふれる地域づくり”を目指して、身近な地域や生活に密着した情報を発信します。




8月15日の午前中、下永野の親水公園で行われた、粟野地域漁協振興会主催のマスのつかみ取り大会に行ってきました。

朝から霧雨状態で雨が強くならないことを願いながら、漁協組合の役員さんは準備に追われていました

願いが叶い、10時30分からの開会式の時は雨も上がってきました

最初に永野川漁業組合長さんからのあいさつ。

「清流の中で親子の触れ合いを大切に楽しんでください。」

多忙の中、市長も駆けつけてくれました。

「マスのつかみ取りを楽しんだ後は、永野のうまいそばを味わっていってください。」

市議会議長さんも。

開会式も終わり、開始の合図を待っています

軍手を使ってはいけません。素手でとるんですよ

最初に入るのは小学生以下の子どもたちです。その後、中学生以上の方が入りました。

水面をよく見ていると、背びれが見えてくるよ。ほらっ、そこにいる

 

しっかりつかまないと、にゅるにゅるして逃げちゃうぞ

元気なマスはなかなか捕まりません。

いっぱい捕れたね、大漁だ

いっぱい捕って、帰りにはひんやりおいしいアイスキャンディーをもらって

今日は市内だけでなく、東京、埼玉、古河、栃木方面などからも多くの家族連れの方々が参加され、100人を超える方々が楽しいひとときを過ごされました。

もう昼だから永野のうまいそばを食べて帰りましょう 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 老若男女夏真... 夏期消防点検実施 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。