鹿沼市デジタル・コミュニティ推進協議会
“花と緑と笑顔のあふれる地域づくり”を目指して、身近な地域や生活に密着した情報を発信します。




選手末、屋台のまち 中央公園に到着。

スタッフのみなさん、雪かきに大忙し。。

掬翠園の前で芭蕉さんがお出迎え。

 

 

 

 

 

 慶雲郷(けいうんきょう)へ、いざ出陣。

 

 

おねーさま方が出迎えてくれました。

今日初めてのお客様、

誰もいないのでゆっくり見学ください だって。

飴をお一つどうぞ!

おもてなっしー飴をいただいた。

今年も色とりどりのつるし雛が華やかです。

 

大正時代のおひな様。

 

 

名匠、黒崎嘉門氏の力作。

銀杏に金箔。

 

ちょっと見つけずらいけど、ガラス雛は暗いところに。

ライトがあたり幻想感を演出してます。

 

 

観濤居(かんとうきょ)、本格的なお茶室にも古布で作った作品の数々。

色鮮やかです。部屋が明るく感じます。

午年ですから 

 

 

鯉にまたがった金太郎です。

 

見事ですわ。

 

 

雪が残る庭園内にも、ちっちゃなおひな様が石の上にポツンと佇んでおりました。

石の上にも第5回。

 

 

毎年、少しづつグレードアップしてます。

 

 

詳しくは→ http://www.kanuma-kanko.jp/news_details.shtml?1883:0



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« ルナをみつけ... 大好評!本の... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。