鹿沼市デジタル・コミュニティ推進協議会
“花と緑と笑顔のあふれる地域づくり”を目指して、身近な地域や生活に密着した情報を発信します。




お彼岸の中日の9月23日、

入粟野の賀蘇山神社例大祭に初めてお邪魔してきました。

悪霊退治、五穀豊穣、家内村内安全を願って関白流獅子舞が奉納されたほか、

お囃子、太々神楽の舞、マキモノなどが行われ、

多くの見物客で賑わっていました。

午前中は、地元保存会による軽快なお囃子が披露。


12時半ごろ御一行が到着ということで、じーっと門前で待ってたんですが…

来ました、来ました、太鼓と笛の音にのって登場。。


まずは門前で舞を披露。

マズイ 安全にポジション取りを間違ったようです。

反対側に動かねば、、イソゲッ ↓下五月坪の獅子舞。

 

次に遥拝殿に参拝して、

それから細い山道を抜けて大杉株のある神社にも御参り。

勝手が分からないので、追っかけるのも楽じゃない。。

危うく足を挫きそうだったよ。


戻って境内で再び伝統の舞をご披露。

尾鑿(おざく)坪の獅子舞。。

よかったらデジコミ・ムービーズで伝統の獅子舞をご覧ください。


ちょっと休憩タ~イム。団扇で一斉に扇ぎます。

きっと汗だくだよね。


獅子舞をリードする道化役がササラっていうんですか?

子どもが、お○○ん… 

手に持ったものもササラ?

ササラ ササラ ササラ~

これって、古い在来楽器なんですか

アララ アララ アララ~、、、


粟野路の奥奥奥深く、入粟野賀蘇山神社での獅子舞。

伝統芸能は、さらにさらに奥奥奥奥深いのであった。

 

帰りがけ、大先輩に写真をお願いされ、パシャリ。。


みなさん、ほんといい顔してますね。

笑う門には福来る。。

初見参の賀蘇山神社例大祭は、最高の笑顔^^で、

元気をいただき締めくくることができました。

ありがとうございました。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« カヌマン 交... おいしい秋み... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。