うさぎカフェ

大好きな雑貨(うさぎグッズ多数)や横浜グルメをはじめ、最近は家づくりについても語っています。地元出身のゆずっ子です♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

戸塚のせんべろ居酒屋【戸塚・酔舎】

2016-09-19 22:17:06 | 飲み歩き
「たまに娘を預けて、旦那と2人で食事に行くよ」
というと、「仲がいい~」と言われますが、果たしてそうなのでしょうか?

まず、店選びからして本気でバトリますが…


この日も、私が「帰れまテン」でトリキ(鳥貴族)を見てから
無性に食べたくなり、オープンとほぼ同時に行ったのに満席。
別にトリキなんて食べたくない旦那に向かって、
「それでも待つ!」と言い放ったことから、険悪なスタートになりました


1時間以上待った結果、上位だった

もも貴族タレ、つくねチーズ、牛串タレ、ポテトフライ、山芋の鉄板焼きを
一気に頼んで、一気に食べて、約30分で退散!
夫婦飲みに、長居は無用。お代りエンドレスなキャベツ盛りは不要。
店の回転率アップに貢献です。

しかし、戸塚のトリキの客層はパッと見50代以上が多く、平均年齢が高そうですね~。
ポテトフライのバターソースに感激


さてさて、2軒目は既にトリキの店内で席を予約した「酔舎」。
「すいしゃ」と読むのかな?
知らなかったのですが、戸塚ではかなり有名店みたいです。



カウンターに案内されましたが、満席。
夕飯がてら来たと思われる、子連れファミリーもいました。


とにかく爆安!野毛価格に慣れた私でも驚きのメニューがこちら






100円~200円のつまみが目白押し。
中には50円の文字も!?



きゅうりのぬか漬けだって150円。

もっと驚くのが、お刺身。
カンパチ200円とあるから、どんなのが来るかと思ったら


めっちゃ、ちゃんとしたのキター
これで200円でいいの?!と心配になってしまうほど。

しかも、釣魚。
「弟さんが釣ったから、安く提供できる」とのこと。
なるほど。。メニューを見返してみると、
手間がかかってそうな手作りのものが安く、逆に既成品と思われるメニューの方が高い
…という不思議な価格設定に。
メニューそのものの価値ではなく、原価に忠実に値段が比例しています。


生とうもろこしの天ぷら220円。


50円のコールスローって?と思ったら、
キャベツオンリー(笑)でも、50円だし、アリ!


隣のファミリーが食べていて美味しそうだったので、
昔ながらのナポリタンを注文。

これ、かなり美味し~
ナポ学会でぜひ認定を。


ちなみにお通しがないけどチャージが1人300円かかります。
夫婦で行くとせんべろとはいえ、それなりの出費になりますので、
ここは友人と行って、最強のコスパを実感して下さい









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うさT | トップ | いずみ野産食材100%目指... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

飲み歩き」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。