おもにテレビ日記

海外ドラマ大好きで毎日見ています
他日本ドラマももちろん情報番組や映画等感想や自分記録
ネタバレバレになります。

グレイズ・アナトミー シーズン13 #15皮肉な争い

2017-07-14 19:27:31 | グレアナ(グレイズ・アナトミーの色々)
グレイズ・アナトミーの色々




グレイズ・アナトミー
  シーズン13






ネタバレあらすじです。
お気を付けください。






#15
皮肉な争い




リチャードはキャサリンの待つ自宅へは帰らず、
病院の簡易ベッドで寝て背中が痛いみたい。

オーウェンは眠れないようね・・・

アメリアにマギーが動脈瘤にクリップをしてという。
休暇だからと言うものの言われれば断れないわね~

メレディスは仕事に戻り、エイプリルは引継ぎをするけど、
にこやかに嫌味で返すメレディス。
リッグスも冷やかすし、アレックスは付き合わないのかというし・・・

アンドリューとアレックスが一緒に仕事をするようで、
アレックスは大丈夫かと念を押す。

アリゾナはリチャードの味方よと強調するけどサ

ジャクソンがリチャードの件で熱い。
アリゾナ、メレディス、マギーに俺もエイブリーだ!と意気込むが。

エイプリルはキャサリンに降格されたと愚痴り、
キャサリンはメレディスの次に頼りにされると微妙な物言い。

それでジャクソンはキャサリンに直談判してみる。
財団は干渉できないというキャサリンに、
これからは俺が決める!指図するなとジャクソン。

財団は77の病院と43のクリニックを抱えていて、
世界保健構想も運営している。
エイプリルはキャサリンにアピールして自分はチーフに向いていると言うと、
シカゴの外傷センターを見に行かないかと。
学びたいとエイプリルが言うと、あなたが指導するのとキャサリン。

そこにフライヤーが爆発し全層熱傷の男性患者が来る。
腸もはみだし本当に酷いし会陰熱傷もあり形成外科も呼ばれる。

ジャクソンとエイプリル、リチャードとキャサリンそしてベンで診ているわ。
患者の家族達が揉めているし、
医師たちの家族もどこから手術かで揉めている。ジャクソンが仕切ると凄んでいるけどね。


アメリアはオペを終えオーウェンとはまだ会えないとマギーに話し、
避けているんだけど・・・

アレックスと、デルーカとリッグスが診ている赤ちゃんガスは左心低形成症候群で心臓の左側が発育不全。
心臓移植か開心術のノーウッドの選択があるが、
アレックスはノーウッドを選択。リッグスは移植を勧める。
ノーウッドは再手術が必要で、移植はドナーがいないと間に合わないという事もある。
親の前でリッグスとアレックスがリスクの話しばかりで母親は混乱している。
どうしたらいいの?と。

リッグスはアレックスには言うなとアンドリューにドナーリストに載せろと指示。

手術室でもガヤガヤ、ジャクソンファミリーが揉めている。
それでベンが、ウェーバーとケプナーは傷を、
エイヴリーは熱傷を診る。
別のエイヴリーは会陰を診て、その後優先順位を決めると指示しちゃう。
それで皆納得。

アレックスはメレディスにリッグスは狡猾だと言い、
気に入らないよう。

エドワーズはアメリアを見つけ喜んでいる。
オーウェンがいるか見てきてと言われ、
関わりたくないとエドワーズは行ってしまう。

ミニックはアリゾナに自宅へ行ってピロシキを作るとデートを誘う。
ピロシキが得意ですって。

エイプリルにチーフじゃないぞと仕切らせないリチャードに、
キャサリンは彼女の患者だからと仕切らせ、そしてシカゴ行きを勧めていると話すと、
外傷プログラムを自分抜きでいじるのかとご立腹のリチャード。

アンドリューは悩んでいた。
どっちの言う事を聞いたらいいだろうかと。
そこにジョーがあなたなら正解を選べるとサラッと言い、
電話をかけたデルーカ。

オーウェンが救急車を受け入れている所にアメリアが遭遇。
バイク事故で脳外科が必要だという所へアメリアが来てオーウェンは驚くが、
レッツゴー!とアメリアはやる気だ。

ファミリーはまだガヤガヤ。
ジャクソンはリチャードにはじっくり芸術的な手術を教わり、
ミニックのはロボットだという。
そこでガヤガヤが止まらずキャサリンがキレる。
肩書は自分で意味を持たせるのだと。
私はそうだけどジャクソンは外科医としては優秀だけどと・・・
それで静まり返ったわ。

オーウェンとアメリアはぎこちないけど、
なんとか診てるわ。
でも朝からいた事を知ったオーウェンはがっかり。自分に会う気が無かったのかと。

メレディスはアレックスに嫌な事をしないでとリッグスに言う。
私に近づきたかったら彼を怒らせないでと。
それでリッグスは近づけるのかと反対に聞く。
患者への最善策を言っただけだと怒るリッグス。

ジャクソンとエイプリルは家族に説明し一時中断していると報告。
息子の彼が持ってきたフライヤーが爆発し、娘はその彼に怒り、
息子も彼に思い出すから来ないでくれと言ってしまう。

バイク事故のオペは損傷がひどくオペしても無駄かもと。
でもやってみるとアメリア。
オーウェンは俺に会う気はなかったのかと聞く。
休暇なら帰れとオーウェンは言うけど、
見込みはあるとアメリア。

アリゾナとミニックは病院のソファーで疲れ切って少しだけと眠る。

アンドリューに電話が来てドナーが見つかった。
帰ろうとしたアレックスに報告する。
誰にも言わずリストにのせたのかと呆れたが・・・

患者はやはりだめで、
オーウェンはアメリアにまだ夫婦でいたいか聞く。
いたいと答えるアメリアだけど同じ事の言い合いで話はつかないから話せないという。
勝のは一人だとアメリアでオーウェンは二人とも負けると。

アレックスはリッグスと組めないとマギーに愚痴っていたら、
そんな事は子供の心臓を助けてからにしてと言われちゃって正論だわ。

ファミリー総出のフライヤー爆発の手術は出血し悪化していた。
それをベンがいち早く駆け付け上手く対処していて、
みんな見ているのにリチャードはベンなら出来るとやらせる。

アレックスはリストに載せたなとアンドリューに言うが、
アンドリューは子供なんだと答える。

ジャクソンはリチャードが引いてベンに任せたのがミニック方法で、
キャサリンの言う通りになると反抗心むき出しで、
リチャードが親子を仲たがいさせたくないと言っても引かないジャクソン。
そしてキャサリンに仕事とはいえ愛している人にまで、よくやるなぁとぶつける。
そしてエイヴリーの後継者はエイプリルかと。
キャサリンはあなたがあなたらしいのが幸せだと言い、
あなたも同じなら・・・というけど、まだ一方通行ね。

仕事が終わりリッグスがメレディスにいつも君を思っていると告白。
君はどうだ?と。よく考えてハッキリしたら電話してと。

アリゾナ達は随分ソファーで眠ったようですっきりして目が覚めた。
そしてキスをしようとして・・・リチャードに見つかった!

アメリアも帰ろうとしてオーウェンと話さなければというけど、
マギーは今日は必要ない帰ろうと連れて行く。

キャサリンはリチャードに帰って来てというけど、
こちらも帰る気はなさそうでキャサリンは一人で帰る。

ジャクソンとエイプリルは・・・こちらも亀裂は悪化の一途をたどる。




そこまで。




今回も気分のいい話ではないのよね・・・
せっかくオールメンバーなのにね。

ミニック方式の事で兎に角堂々巡りの様になっているのよ。
そして悪化してるわ。

大きく動いた事はミニックとアリゾナとの事がリチャードに知れてしまった。
それとリッグスとメレディスも動きそう?

メレディスのアレックス擁護はどうかしら~なんかおかしな気もしたけど、
ドナーの件も登録位しとくのは当然なような気もするし、
あの場のアレックスはおかしい。

エイプリルも頼っていないとか言いながら、
キャサリンに取り入っている感じもするし、
なんだかみんなおかしな感じ。

それで次週はエイプリルとジャクソンのお話の様ね。

新しいメンバーが馴染むのは結構大変なんだけど、
イメージって言うものもあるわよね。
これは勝手な私的論だけど、
リッグスが馴染まないのは影があるし腕がいいのかそうでもないのか分からない所よね。
ミニックは言うまでもないけど彼女が原因で今まで空気が悪い。
ジョーは新しいメンバーではないけど、面倒なイメージがずっと続いて嫌われキャラになっている。
アメリアもずっと面倒な嫌われキャラだけど、
理由がはっきりしている所がジョーと少し違うかな。

反対にデルーカやマギーはいい人で定着。
デルーカは控えめだけどやっぱりアレックスの件で株を上げたわね(笑)
マギーは煩いけどカリーが不在となった今、唯一の陽気キャラで和む。

まぁみんな結構な波乱万丈で傷だらのヒーローばかり、
このままシーズンが終わるとも思えないけど次回に期待するわ(笑)


そう、ジャクソン私生活でも混迷しているよね、
子供とお泊りできないのですって、
ドラマナビで見たわ、色々とあるわね~






『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シカゴ・メッド #15契約 | トップ | ビッグ・リトル・ライズ~セ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

グレアナ(グレイズ・アナトミーの色々)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。