おもにテレビ日記

海外ドラマ大好きで毎日見ています
他日本ドラマももちろん情報番組や映画等感想や自分記録
ネタバレバレになります。

ブラインドスポット2 タトゥーの女 #15剣の暗示

2017-07-12 21:48:58 | WOWOWドラマ
ブラインドスポット2
 タトゥーの女






メモ的ネタバレあらすじ~



#15
剣の暗示


ジェーンはカートにロマンの事で現場に出せば思い出すと言うが、
それは無理だと言われ、
ロマンにはエマの事はまだ話していないのかと。
(先週間違ってカートの母親をロマンが殺したと書いたけど、
テイラーの母親だったわ・・・勘違いした。
ジェーンがテイラーで娘ではないとバレるからロマンは殺したのよね。
だから直しておいたわ)

ジェーンはテイラーの母親を殺したとなると信用されないからまだ話さないのは、
ロマンの為だと言うけど、
黙っていたと分かれば?とロマンに言われる。

ナズは内通者との受け渡しの場所に有った携帯が鳴っているのに気づき出る。
リンゴの価格はと聞かれ1ドル29セントだと答える。
すると会いたい次の指示を待てと。

カートはジェーンにも私生活でのデートとかでも気を付けろと忠告をする。
ナズは内通者電話に連絡があった事を報告し、連絡待ちだと話す。

パターソンに呼ばれ
ジェーンの左臀部のタトゥーからコンチネンタルコインが出て来て、
リッチからのヒントでダーク・ウェブの運び屋のシンボルに気づいた。
レラントスという闇の宅配業者でなんでも運ぶと言う。

FBIも名前程度しか把握していなく、
戦闘機まで運ぶと言う。

手掛かりは別のタトゥーでアウラをかたどったタトゥー。
剣の文様で文字を指している。
マーク・ゲルマンの名が浮かび彼は過失致死で服役中
次の文字はインナーケア・メディスパで経営者の医師が有名なダスティン・キャッツ。
これらの事が何を指しているのか不明だけど、
なにか持ち込まれるのではとカート。

カートはロマンとスパを調べると言う。
情報がなければCIAに連れて行かれると言われ、ジェーンと同じ療法を試すと。

ターシャはジェーンとゲルマンの取り調べで、
ナズは内通者電話からの連絡待ち。

リードは来るのが遅れているとターシャがカバーしている。
午前9時5分ターシャはリードに連絡を入れるが出ない。
ゲルマンにタトゥーを見せると顔に出たようで知らないと言って無駄だと調べる事に。
オークションハウスで資金洗浄していて口座には多額の金を持っている。
ターシャは直接ハウスに聞こうと。
ジェーンはリードを気にして聞くが遅刻しているリードを庇ったとターシャ。

カートはロマンと着替えキャッツ医師に会いに行く。
カートは大金持ちのフランクで、ロマンはアーノルドというボディガードという設定。
キャッツ医師はロマンの顔の傷の事に触れるとロマンは興奮した。
カートが間に入り収めたがめい想室にと案内される。
カートがロマンに怒ると、揉めた際に鍵のようなもの?指紋?を盗んでいてこれで入れるという。
その頃ジェーンらが指名手配にしたクラブオーナの女の指名手配者人を見たがロマンは覚えがないと言う。
二人はキャッツ医師の部屋に侵入しPCをダウンロードした。

11時31分
クラブにつくとターシャとジェーンは攻撃されたが対処し無事ではあったが、
オーナーの女に逃げられる。

リードは女と薬とで寝ていたがターシャのボイスメールで起きる。
遅れて来たリードにパターソンは説明し次の現場にと連れて行く。
ドクターサンから連絡が来ているけどパターソンは出ない。
そんなパターソンにリードは夜の憂さ晴らしが必要だと話す。
ジェーンらが銃撃を受けていたころ女から連絡が来た男がリードに気づかれ逃げる。
そこでボヤっとしたリードはパターソンの助けで撃たれず助かる。
パブロというメキシコ系。
リードはパターソンにあなた大丈夫?変だったと言われる。
パブロのPCからメキシコへ何度も行っている事が分かり、
エステベス・カルテルの幹部とつるんでいる事が分かる。
カルテル絡みの、人を運ぶ事をレラントスはしているのではと。

クイーンズの倉庫がアジトらしいとパターソンとリードが向かったが、
監禁された跡があったがトラックに移されモノ家の空だった。


それぞれの現場で電話で報告し合っていた。

スパは臓器売買の為の人身売買で手配の女のマージョリーがスパにやって来た。
興奮したマージョリーはキャッツを撃ち殺した。
そしてカートとロマンも捕まった。

ナズには内通者から連絡が来た。

マーク・ゲルマンにはジェーンとリードとパターソンが取り調べ。
マージョリーが勝手に口座を作り独り占めしていたと分かる。
売るならとウクライナ人ではと言い、受け渡す場所を教えた。
トラックをレラントスのヤバい男が運転すると言う。
そのトラックにロマンとカートも鎖で繋がれていた。
ロマンは施設を思い出し興奮した。

現場にはジェーンらFBIも到着し銃撃となる。
カートらも鎖を外し応戦する。

ターシャがマージョリーに撃たれたがリードが撃つ。
ターシャは防弾ベスト着用か大丈夫だと手を挙げる。

ジェーンはデート相手のオリヴァー・カインドを調べてとターシャに頼んだ。
1979年11月6日産まれ、
裁判所の記録から12年前に名前を変えている

カートはロマンにビールを差し入れし労った。
ロマンは悪夢しか戻らなかったと話し、
カートも忘れたい過去があると話す。

パターソンはリードのドラッグを知っていた。
瞳孔は開き死にかけた。それに依存症で死にかけた弟がいるからよく分かると。
治療をというがリードは無かった会話にしようと行ってしまう。

ジェーンはオリヴァーとデートで、
名前を変えたの?と聞いた。
彼は自分の事は言わないくせにと怒って帰った。

ナズは連絡先でか車中で後ろから首絞にあい・・・



そこまで。



ナズはお決まりで殺されそうになっているけど、
大丈夫かしら。
どうして一人で行くのかしらね・・・

それとロマンとカートはマージョリーに殺されなかったのが不思議なくらい。
という(笑)ない話しを考えたり、

ターシャがリードを庇い過ぎだし、
パターソンも庇ったらスペシャリストじゃないわよね~














『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 定年女史 #1 感想のみ | トップ | シカゴ・メッド #15契約 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

WOWOWドラマ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。