おもにテレビ日記

海外ドラマ大好きで毎日見ています
他日本ドラマももちろん情報番組や映画等感想や自分記録
ネタバレバレになります。

ブラインド・スポット2タトゥーの女 #11 記憶の扉

2017-06-14 21:56:01 | WOWOWドラマ
ブラインドスポット2
 タトゥーの女







メモ的ネタバレあらすじ~



#11
記憶の扉


ロマンは隔離され子供時分の辛い経験から抜け出せないでいたし、
なにか思い出した事はなかった。
ジェーンは彼から出してくれと言われていた。

ナズはヒンドゥー教の寺院でサンドストームの内通者が、
ボードに情報を張り出していたけどそれがなく、
ばれたのかもと。
カートはここに居ては危険ではとナズに言う。



事件は起きていた・・・

コンテナの監視カメラを操作し、
男が二人密入国していた。

カートはアリーの検診に行くともう終わっていて、
アリーの今彼コナーが付き添っていた。
カートは俺たちの子だから関わりたい、努力すると。

リードは出勤していた。
そしてターシャとはキスの件で気まずい頭痛薬のせいにする。

それからパターソンも出てきていて、
でも調子は悪そう・・・
ターシャもパターソンがシェパードに拷問され、
恋人に殺されかけたのだから病気休暇を取ったらと。

パターソンは実際には入れる事はなかったジェーンの首のタトゥーを2日間調べている。
なにかがバレるから入れなかった。
だけど頭痛で上手く解読できないらしい。


ジェーンはロマンを解放してとカートに言うけど、
それはダメだ、彼は殺し屋だからと言うけど、
ジェーンは監視付きで隠れ家にと。
辛い思いだけでいるので辛い施設時代を思い出すだけだと。

ナズが犯罪プロファイラーを呼ぶという。

パターソンは何か見つけ出したとチームを集める。
コンテナのIDが出て来た。
中身はものではなく人で、
一人はアントン・ステプロフで、
去年無人機攻撃で死んだとされていたがブルックリンで存命。
ザバー・ダンのNo2でサンティアゴの学校で大量殺人を主導。
オスロの爆破、黒海の消えた旅客機事件で、
どんな大がかりなテロ計画があるのかと。

コンテナの中にはニトロの痕跡もあって爆弾を作ろうとしていたのか、
金の流れからアーリーン・ターナーから聴取。
彼女は金は兄弟の死亡保険金だと話すが。
弟ポールは死亡しているとアーリーンは聞いていたが、
運ばれていた。
チームはアントンを確保し、
車から降りて来たCIAのキートンはゲストだという。
そして車に積んであったのは臓器ボックスで、
生物兵器かと一瞬緊張が走ったが、キートンは心臓が入っていると。
ジェーンはキートンに拷問を受けているので面白くない。
臓器はアントンの息子ヘンリクに移植されるはずの心臓だと。
CIAはテロリストと心臓移植で情報の取引をしている。

キートンは今日の6時にテロがあるという。
標的は手術後だと言われ、
だから早く手術をと言うが、
カートはFBIにも優秀な医師がいるとFBIへ。

キートンはジェーンに、
オレゴンの決着を付けないと、
それにテロリストの娘のくせにとか・・・

ヘンリクが手術の中亡くなり、チームは取引材料を失った。
嘘を付こうとキートンは言うが、
カートは亡くなったという。発作が起きたんだと。
ジェーンがヘンリクはテロリストではない彼ならと訴えた。
結局アントンはNYの具体的な場所を言わず、
パターソンが携帯の暗号を解読していて電波の受信付近の現場へチームが向かう。


プロファイラーのドクターカレン・サンがやって来た。
質問をロマンにする。力になるわよと。

ジェーンは記憶を消したのが自分だとバレたらと・・・




リードとターシャはなんとなくまだぎぐしゃく。
現場に到着。

すると爆弾を取り付けている最中でカートが声を掛けると、
爆破し、その隙にトラック一杯の爆弾は何処かに消えた。

バスケットボールラックに付けられていて、
キートンの娘が出ているユース・リーグの会場だとジェーンが読み解く。
キートンはこれは報復だという。
娘エリンを守りたいと。

しかしエリンは狙われていた。
チームは到着し爆弾発見班とエリン探しに別れ、
ターシャは爆弾を見つけパターソンの指示を仰ぐ。
ジェーンは丸腰で敵の奴らをバッタバッタとやっつける。

ターシャはパターソンが携帯電話の電源を切ると言って、中継局を停止する。
複数の爆弾は電源が切れ止まった。

しかしエリンはアントンを出国させろと捕らえられてしまった。
だけどカートの腕前と、
ジェーンの援護で敵を倒せた。

辛い拷問を受けたジェーンはキートンに、これは仕事だからと、
拷問を仕事だという彼に皮肉った。


プロファイラーカレンはMRIにかけロマンは反社会性人格障害だと診断。
幼児期の劣悪環境が彼をそうさせたと言って、ジェーンは自分もそうだったというけど、
あなたを診た訳ではないと言い、
これ以上続けるのはやめた方がいいという。
辛いトラウマばかり思い出され、反社会的な一面が強まる事も。

どうしたらいいと聞くと、精神病院で過ごす事だと。
それも一生・・・


ターシャはリードに酒を誘った。
バーでターシャはリードを誘ってとばかりに女性に空いたわよと声を掛けた。

ジェーンは鑑定の結果を聞いて落ち込んでいた。
パターソンは頭痛薬を落とし、
ロマンが角砂糖を並べているのを思い出した。


カートはアリーに自宅に赤ちゃん部屋を作ると見せたが、
アリーはコロラドに転勤でコナーも行くと言っているという。

カートも行くべきだと。


その頃
パターソンはナズとジェーンにヒョウのタトゥーを、
マンカラというボードゲームをロマンがしていて、
当てはめると番号が出て来た。
キャット・ジャレット
バイカー集団のヴァイパー・キングズで、
火器局にファイルがあり何か取引をしている。
写真が出てきてロマンも一緒に移っている。




そこまで。



今回は色々思う事があるわね。

先ずパターソンが心配だわ。
只の頭痛ならいいけど。

アリーとカートってこれで離れて終わり?
まぁ子供の親として何かあるかもしれないけど、
カートにナズと言う恋人が出来たからしょうがないか。

それにリードとターシャがよく分からない。
仲間以上だと思うけど、
ターシャが何も病み上がりのリードに、
わざわざ女性を紹介する事もないと思うわ。
それともまだ何かあるの?
ターシャは色々とあったからね・・・

ジェーンとロマンは、
悲惨すぎてどういう事も出来ないわね。



『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« WOWOW~犯罪症候群 Sea... | トップ | シカゴ・メッド #11 感染 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。