おもにテレビ日記

海外ドラマ大好きで毎日見ています
他日本ドラマももちろん情報番組や映画等感想や自分記録
ネタバレバレになります。

コード・ブラック 生と死の間で #1

2017-05-14 17:51:07 | Dライフ
コード・ブラック
生と死の間で



医療中心という事で、
本当にメモ的に書いてみます。


#1



コードブラックとは、
患者数がERの許容量を超える緊急事態。
平均発生は5回、
エンジェルズ記念病院では300回を超える。

研修医が4人ERにやって来て、
ジェシー・サランダー。ER看護師長がママとして指導する。
ジェシーはERを大聖堂と呼ぶ。
最高水準の外傷センター

数分は持ちこたえる患者を処置する場、
センターステージと呼ばれる一刻の猶予も持たない患者を治療する場



研修医は、
クリスタ・ロレンソン
マリオ・サヴェッティ
マラヤ・ピネダERで看護師かな?
アンガス・レイトン・・・兄はマイク・レイトン医師。父は委員会にいる。


パパと呼ばれる
リアン・ロッシュ主任医師
3年前の過去に事故があり・・・

ニール・ハドソン指導医

マーク・テイラーER部長

ローリー・ガスリー指導医


緊急度1、危篤状態、銃創や心臓発作
緊急度2、重体だけど命の危険はない
緊急度3、インフルエンザや軽症


主だった患者

コード・グリーン

マフィアが置いて行った首を銃撃されている男性。
一刻の猶予もないのでO-で対処する。
血液型を調べる暇などなく、とりあえず体を冷やし仮死状態にする。
冷やした生食水を使い体を冷やす事は認められておらずニールはリアンの指導を、
行き過ぎで部長に言うが部長はリアンのやり方がいずれも認められその後の研修医も、
立派になっていて問題はないと言う。
そしてリアンとニールは口論となる。
しかしリアンにはニールは心配していてとくぎを刺す。

コード・イエロー

自力でやって来た少年
腕が折れたのではとやって来た。
アンガスが任される。
骨折の手当てをしていたアンガスからマラヤに交代となる。
少年の意識が眠い感じに見える。

男性75歳クレイン
失語症で血栓で脳梗塞と思われ、TPAをする事に。
リスクもあったが薬が効き話せるようになる。


36歳男性頭部外傷
娘アリエル

アリエルの父は死んだ。
臓器登録していて提供される事を説明するが、
アリエルは受け入れられない。

9が月の妊婦を任されるクリスタでマリオも一緒に診ていた。
マリオは薬物依存と決めつけリアンが依存症ならERでは出来る事はないというが、
クリスタは違うと思っていて検査したいとオーダーしたが、
リアンがキャンセルして患者は帰った。


コード・レッドから直ぐコード・ブラック

マラヤの処置した少年がふらつき倒れる。
脳に外傷で脳外科医が必要。
リアンはナタリーに手配を頼む。
硬膜外血腫でリアンはクリスタに電話で指導しながら脳に穴をあけて、
血を抜く。

ノルウェー出身の10歳の少年バスティが気胸でやって来た。
チューブをアンガスが入れるが胸膜に刺さりマラヤの助言で無事入る。

アリエルの父の移植チームがやって来た。

クリスタが患者の事でリアンに背いて信用できないとクビにされた。
マリオと話しているとクリスタは一酸化炭素中毒だと思いつき連絡を取るも倒れていた。
救急車で運びリアンに救急車から指導を仰ぐ。
緊急帝王切開をクリスタが電話指導で無事女の子を出産させた。
母親は高圧室で助かるらしい。
リアンはクリスタによくやったと言う。
クリスタは息子を脳腫瘍で亡くし色々と勉強し、
いっそプロになろうと医学部に入った。

リアンも家族をみんな亡くしたらしい・・・


大腿骨骨折の男性が運ばれ、
みんなで引っ張って骨を戻す。

リアンはアリエルと叔母のリンダと会い、
臓器提供された少女ヴァネッサと会わせた。



そこまで。


感想



結構雑然とした感じね~
初期の本物のERを思い出すわ。
シカゴ・メッド結構気に入っているので、
もっと本格的と言われてどうかと思ったんだけど、
まぁそれなりかな~

主任のリアンやアラフォー?位クリスタにしっかり過去がありそうだし、
ニールとリアンにも対立がありそうだし、
似たり寄ったり。

ジェシーが楽しいおじさんで、
殺気だったリアンを包み込んでくれていいわよね。

休憩室や備品室で職場的恋愛が発生しなければちょいと違ってくるかもね(笑)

まだ第一回だし、
シカゴメッド好きだけど見るつもり!
ディーライフも久々で嬉しい!

『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウェントワース女子刑務所 ... | トップ | やすらぎの郷 #26~30 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。