おもにテレビ日記

海外ドラマ大好きで毎日見ています
他日本ドラマももちろん情報番組や映画等感想や自分記録
ネタバレバレになります。

シカゴ・メッド #14心臓

2017-07-06 16:37:52 | BSプレミアム
シカゴ・メッド



#14
心臓






イーサンはまだ眠れく、
セラピーも受けて期待していたけど無理なようだ。


受付ではコールマンが順番を次にしろと騒いでいて、
中まで入って来て、マギーがなだめるが鼓動を止めろと騒ぎ、
これなら診てくれるだろうと耳に鉛筆を突っ込んで倒れる。
チャールズが呼ばれまだ騒いでいる彼を診る。

ホバーボートから落ちて怪我をした男の子ボーをナタリーが診る。
手を骨折しているようでレントゲンを撮ると言うが母親は躊躇う。
不必要に放射線をかけたくないと言うが、
手術には必要だと言われしぶしぶ了承する。

エイプリルは患者エリックの父親と付き合っていて、
ナタリーに長続きはしないと言うような事を言われる。

コナーはダウニーに小児の心臓手術を指導受けながらしている。

イーサンはコールマンの耳から鉛筆を抜いた。
そして彼の話しから軍人特有のトラウマではと思う。
背中に爆弾を受けていてそう思った。
体に異常がないと言うとコールマンはがっかりした。

ナタリーはウィルに訴えを取り下げられてよかったと話す。

サラはガムを噛んでマギーに注意された。
ジョーイから病理に決まりお祝いだと腺ペストの標本を貰う

体育教師ケロッグが転んだという事でウィルが診ていたがサラも呼ばれ膝を診ていて、
サラはめまいがして失神する。
血管迷走神経失神だと思うけど一応血算を調べてみようと。

ナタリーが診ていたボーは父親が駆けつけてきたが、
骨折の後を見つけナタリーは虐待を疑う。
シャロンに言うもこの間の事もあるから自信はないと言い、
チャールズ先生にも診てもらう。
チャールズが話を聞きに行くと父親アーロンは何故来たんだおかしいと言い始め、
怒りだして虐待を疑っているのだろうと言い出した。
その過剰な物言いからチャールズは益々疑った。


コナーの手術は危険な場面があったが冷静に落ち着いて対処できた。
無事終わりEDに戻ろうとしたコナーを、
ダウニーは赤ちゃんの親に手術の成功を話しに行けと行かせた。

イーサンはコールマンに軍人病院の彼女のグラス医師を連れて来て、
トラウマの線で診てもらおうとしたが、彼の目の前のゼリーが揺れていて、
本当に鼓動が大きいのではとCTを撮る事に。

サラはみんなに心配され、
ジョーイは血算結果を持ってきたが冷たい態度を取ってしまう。

コールマンのCTの結果は、
胸腔内にはん痕が多数あり、
体に影響はないものの頭の中に鼓動が響いているのは事実だと言う。
手術して治してくれるのかというが、
心臓に近く多数あり手術は出来ないとイーサンが言うと、
すがるように何とかしてくれという。
耳鼻科ならと相談する事に。

虐待を疑っている一家の方は保護局が来ることになった。

18歳女性スカイラーでガードレールに衝突
左下肢解放骨折で、コナーが診る。
スカイラーは意識喪失し、
ウィルも手伝い挿管する。
血胸を起こしていてオペ室へ。

その後血液が床に落ちていて、
その中ボーの兄グリフィンが血に染まったボタンを見つけ拾う。

その様子をチャールズが見ていて異様におもい声を掛ける。
グリフィンはただボタンを拾って返そうと思ったと話し、
医者になりたいと言うが不自然な感じがした。

手術室ではコナーがスカイラーの手術を始め、
ダウニーも入って来た。
麻酔に時間がかかり急ぎであったが、
切開した時点でスカイラーの手が動いた。
ダウニーは麻酔が効いていないと言う。
それに右心房が裂け、
眼を開きコナーの肩を掴んでスカイラーは死んだ。
死因は胸腔内出血で麻酔が効かなかった。
ダウニーは自分が家族に話すと言う。

コールマンには打つ手がないとイーサンとグラスは話した。
耳鼻科でも打つ手はないと診断されたようだ。

チャールズはナタリーとシャロンにグリフィンに人格障害があって、
親は庇っているのだろうと言う。
それで出来る事は保護局が親にグリフィンを預けるように言うけど、
強制力はないと言う。

サラはまた具合が悪そうでウィルは心配してどこか悪いのかもと言うと、
サラは原因は分かっているの病理。

グラスとイーサンはコールマンにエコーで心臓を見せ、
生かそうとしているコールマンの戦友だと言い、
これからも長い付き合いになるのだから、見方が変わればと。
コールマンも自分の心臓と鼓動が重なりそんな目で見れたようだ。


手術を終えたボーの両親にチャールズとナタリーが話をした。
グリフィンの治療をと言うと、
拒絶したが、グリフィンが消えて慌ててボーの所へ駆けつけると、
ボーの状態が悪化していた。
側にはグリフィンが居て何をしたと父親が引き離したが、
グリフィンが離れるとボーの状態が戻った。
虚ろ下ながらボーは拒絶したんだとチャールズは診て、
これで分かったでしょうと話す。

児童保護局から預けるように話したが両親は拒否をした。
ナタリーもチャールズも力になれなかったと。

ナタリーは母親に再度声を掛けるけど、
あなたなら子供を手放す?と言われてしまう。


サラはジョーイに標本を貰い気に入っているけど、
病理に行かなくてもいいかと聞く。
EDが好きで残りたいと言うのだ。
ジョーイは君はわがままだなと言うとサラはキスをした。

エイプリルはエリックの父と今夜の約束をしていた。
看護師だから付き合いたいとは思っていないと言われ、
マギーに得意そうに誤解だと言う。

シャロンが帰ろうとしたら、サラが研修先を変えれるのかと聞きに来て、
これは法的に決まった事だからと言われる。

ウィルはコナーにスカイラーが亡くなったんだねと声を掛け、
モーリスで飲むかと約束をする。

スカイラーの両親が嘆いているのを見て、コナーも車で苦しんでいた。
モーリスには結局行かなかったようで、
ウィルは捜したが来ていないと言われた。

エイプリルのデートは息子が起きる前に帰るとさっさと終わった。

シャロンとマギーも飲んでいて、
シャロンの夫はまだ長期旅行を諦めていないと言う。



そこまで。



今週はサラがやっぱり病理よりEDに居たいという事かしらね。
それで失神って相当だと思うわ。可哀相だけど、変える事は出来ない感じね。

控訴を取り下げて貰ったウィルの話はサラッと終わたわね。

チャールズ先生のうつ病は薬でコントロールできているようだし、

コナーは確実にダウニーに仕込まれているけど、
神ではないので亡くなってしまう事も。
でもあんな亡くなり方はじっくり飲める感じじゃないわよね。
麻酔が効かないって話はよく聞くけど、
肩を掴まれて亡くなるなんて辛すぎるわ。

マギーがエイプリルの付き合いに物申すのはどうかしらね・・・

10歳でサイコらしいと言われたら・・・
確かに親として難しいわね。
手放せるかどうか、ボーにまだ何か起きたら観念するのかしらね。








『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 犯罪症候群 seazon2 #4... | トップ | グレイズ・アナトミー シー... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

BSプレミアム」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事