おもにテレビ日記

海外ドラマ大好きで毎日見ています
他日本ドラマももちろん情報番組や映画等感想や自分記録
ネタバレバレになります。

ブラインド・スポット2タトゥーの女 #3報復者たち

2017-04-20 08:47:02 | WOWOWドラマ
ブラインドスポット2
 タトゥーの女




メモ的ネタバレあらすじ~



#3
報復者たち


ジェーンは注射されシェパードがどこにいるか分からないように連れて行かれ、
尋問のように聞かれた。
ケイドが偽パスポートを作って一カ月も前にベネズエラに出国している情報が入り、
ジェーンを監禁拷問できないと言うと、
ケイドは逃げる為反対に騙されている。
そんな事で呼ばれたのならFBIへ帰してくれとジェーンは言い逃れた。

しかしシェパードはやってもらいたい事があると言った。

ロマンはジェーンにジェフリーカンターのファイルを見せた。
彼は標的で、ジェーンに気があった男でブラッドリー社の機械技術で、
第二段階に必要なマイクロトップを盗んでくるはずが渡しに来ないで役目を怠った。
もう信頼は出来ないとロマンは言う。
ジェーンは自分が消えて怖気づいたのよと・・・

記憶が蘇る家にロマンに連れて行かれ、
ジェフうりーがいたが彼はロマンを殺し屋で怯え、
使い物にならなかった自分は殺されるとパニックルームに入ってしまう。
警備の者が来たがやっつけてジェーンは説得すると、
ジョフリーはジェーンを信用して出て来た。
しかしロマンは殺せとジェフリーに銃を向けさせた。
だけどジェーンは殺す事ができず、マイクロチップを奪うのに使おうと言うと、
そうだなとロマンは言うも、ジェフリーをためらわず撃ち殺した。
そして今回はジェーンが薬によって記憶をなくし、そして変わってしまったのでは、
サンドストームへも忠誠心がなくなってしまったのではという疑念から、
ジェフリー殺害を命じられていたので失敗だなと言われた。
それからロマンはポケットベルを渡し車で送った。

FBIでは連続爆破事件が起きていてチームは捜査していた。
ジェーンと連絡が取れない事でカートはナズに探そうと話したら、
ナズはそんな事をしたらサンドストームに怪しまれ、
覚悟しているジェーンに任せて先に事件に取り掛かると言われる。

事件は軍関係の場が狙われ、DIME爆弾が使われた。
プエルトリコのビエケス島で米海軍が兵器の性能試験を続け、
島民にがん患者が多発し中止となっていたはずが、
実は続いていてその反発の島民による犯行ではと。
ジェーンのタトゥーのコロシアムから読み取れていた。
カートは死傷者リストに連絡の取れないジェーンがいるかターシャに調べてくれと言うと、
心配しているのかと呆れられた。

次の犯行をパターソンがハッキングすると、
ジェーンがやって来てカートは反対したがいつもと同じにと同行する事になった。
公園へ行くと後2分で爆破予想で、エドガー・リードとターシャはナズとパターソンが、
起爆装置を破壊してと言うと、銃で撃って破壊した。

ジェーンは犯人の一人を見つけ銃を向けるともう一人がジェーンを撃とうとした。
カートはそれで犯人を撃ち殺し、一人に逃げられ作戦は失敗した。
カートはジェーンを連れて行くべきではないと。

そして海軍センターで自爆テロを企てようとする動画でチームは向かい、
ジェーンは置いて行かれた。

カートが一人犯人と話すと乗り込んでいった。
爆弾ベストを着ろと言われカートは言う通りに着込んで犯人の話を聞いた。
家族をがんで亡くし恨みつらみを聞いていたら、犯人は狙撃され死んだ。
なぜ殺したと出て行くと、ナズが、チームを守ったのよ、またそうすると。

ボーデンはパターソンを誘っていたが、
一度は断られたけどターシャに葉っぱ掛けられたパターソンは、
ボーデンにキスをして誘いを受けた。

ジェフリー・カーターの情報も掴んだとナズに報告した。
ブラッドリー社では航空関係で、精密誘導兵器や、レザー誘導装置や、
射撃管制装置かその全部かもっと恐ろしいもので、
ロマンが第二段階に不可欠なもので、揃ったら攻撃態勢に入ると。

リードはフレディに言われた自分も被害者ではという事で、
思い出せないことはあるかとボーデンに名を伏せて相談。
催眠術で思い出す手もあると聞いて悩んでいた。
ターシャにはリードの様子がおかしく、
自分が被害者なのかもしれないが記憶が鮮明ではないと悩みを話した。

ジェーンはカートに自分はどうしたらいいか悩みを話したが、
ロマンから呼び出しがあり、
行くしかなく殺されるかもしれないけど行かなくてもCIAに捕まるし、
サンドストームを止めれるのも自分だとロマンとシェパードの所へ行った。

シェパードはジェーンにジョフリーを殺して忠誠を見せたとレミーだと言われた。
そしてオスカーの追悼を話し偲んだ。
ロマンは殺した事にしてくれたが、
レミーの記憶を呼び戻せないと庇えないと言われた・・・・



そこまで。


パターソンとボーデンお似合いだけど、
彼がアラビア語?で話し・・・は関係ない?
等一応疑ってみる(笑)
パターソンが少しシャープになり綺麗になった気がする。

でもシャープと言うと、
謎の人物ナズはいい仕事しているわ。
本当はどっち側の人間かまだ分からないけど、
ジェーンのテープを聞いていて、
あんなの家で聞けばいいのにとも思うけど、
今更ジェーンの話を聞いてどうするのか・・・
ジェーンが告白する話が本当か検証しているのか・・・

カートの父親になる話は今回は進展なしね。





『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シカゴ・メッド #3 希望 | トップ | ウエントワース女子刑務所 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。