おもにテレビ日記

海外ドラマ大好きで毎日見ています
他日本ドラマももちろん情報番組や映画等感想や自分記録
ネタバレバレになります。

ビッグ・リトル・ライズ~セレブママの憂うつ~#3夢に生きる

2017-06-17 23:02:45 | スターチャンネル
ビッグ・リトル・ライズ
~セレブママたちの憂うつ~




ネタバレメモ的なあらすじ~
お気をつけて下さい。



#3
夢に生きる


レナータはアマベラに誕生日クロエが来ない事で聞かれている。
6人来ないと言うと、
アマベラはうなだれ、
レナータは他の子はみんな来ると慰めるが・・・

その事で夫に愚痴り、ジギーを呼んだ方がいいかと言ってみるが、
娘の首を絞めた子を呼ぶなんてと言われる。


ぺリーは出張から帰って来て、
セレステがアマベラの誕生日の事や、
マデリンたちとアナ雪のアイスショーの事を聞いていなく、
自分のチケットが無いと聞くと怒りだす。
そしてまた首を絞めるような事をするので、
セレステは怒り、
こんな事をまたしたら別れると言った。

マデリンがクロエと家系図の木の宿題をしていたら、
レナータから電話が来た。
自分が間違っていたのでジギーを招待したいので電話番号を教えてと。
そしてクロエに来てくれるかと聞くと、
アナ雪のアイスショーに行くので無理だとマデリン。
それではと週末ディズニーランドへ招待するからアナとエルザにも会えると言うけど、
それも断る。
怒ったレナータはあなたを潰す、
下らない人形劇も中止させるとブチ切れる。

そして誕生日
パーティは大盛況で、
大人も踊りボニーが踊るとエロいと男性の目は釘づけだった。
その頃セレステが豪華な車を用意してくれ、
皆を乗せてアナ雪へのアイスショーへ。
シャンパンを飲んで盛り上がろうとマデリンは必死だと。
自宅ではエドとアビゲイルが、父親ネイサンとのいざこざで話す。

誕生会はお開きになり
アナ雪のお土産が子供達に振舞われた。

ジェニーはアナ雪から戻ると、
クラスマスコットのぬいぐるみハリーを失くしたらしく、
ジギーがまた言われると。


マデリンはジョセフに演目を変えないでと言うけど、
市長からクレームでしょうがないという。
マデリンは市長やレナータの言う事を聞くとこはない、
セレステやペリーが弁護士として付いてくれたら闘うと言うと、
闘犬のようだと呆れられる。

そこでマデリンはアビゲイルの事で学校へ呼ばれた。
何事かと思うと、成績が下がったのは、
マデリンのアビゲイルへの期待がプレッシャーとなっていて、
マデリンが諦めたキャリアを押し付けられていると言われる。
そしてアビゲイルは暫くパパの所で暮らすと言い出した。

マデリンは自宅へ帰り、エドに話すと、
エドは自分がネイサンとやり合ったからだと言い、
マデリンは自分のせいだとしょんぼりする。

ペリーはシャワー中のセレステに豪華なネックレスをプレゼントし、
仲直りしたようだ。

レナータは夫にアマベラにセラピーを受けさせると言い出し、
まだ6歳だから必要ないと夫ゴードンは言うけど、
誕生会が傷になったと言うレナータ。
そしてまた自虐的に話す。

セレステ夫婦はカウンセリングを受ける。
セレステは暴力はないけど喧嘩をしてしまう事を話す。
ペリーはその後SEXをしてしまい、
その為に喧嘩するのかもと話す。
怒りの原因は自分でも理解できない、
妻を失うのが怖い。
彼女は男を虜にする。
最近妻は幸せそうではない。
彼女は僕を通り過ぎる。
愛されていないから証拠を捜してしまう。
と、ペリーが並べ、
セレステは何もかも捨ててペリーに付いて来ていると話すと、

セレステが別れてやると言ったとペリーは返した。

どのようなシチュエーションでと聞かれ、
ペリーは首とは言わず、肩を掴んで暴力的だったと話し、
まえからそんな事があったと認めた。

セレステはどうかと聞かれ、
やられたら返す事もあると言い、
それらの行為が恥ずかしいとも。
仲直りしてSEXして暗い秘密となると。

レナータも会社でゴードンに愚痴り、
ゴードンは羽目を外そうと洗面所で羽目を外した。

小学校では秋の資金集めのパーティーの説明会が行われ、
今年は亡きスターをテーマにしたトリビア・ナイトで、
お題はエルヴィスとオードリーで、
お楽しみのおしゃれとお喋りの夜会。

その説明会の後マデリンはネイサンから話をと言われ、
アビゲイルが出て行く事は入知恵した訳ではない、
それからエドが喧嘩を売っているようだと言う。
マデリンはそんな事はないと言うけど。
そしてボニーは、
あの子を奪う気はないとハグをしてきた。

ジェニーは説明会をすっぽかし、
ジギーに野球の体験教室に参加させていた。

家に帰ると家系図の木の宿題の期日が明日で、
焦ってマデリンを呼んで手伝って貰うが、
ジギーにパパの名前を書かなければと言われ、
言えないジェニーにジギーがかんしゃくを起こした。
ジギーに部屋へ行っていなさいと言い、
ジェニーは話し始めた。

バーでお互い酔っていて、
名前はサクソン・バンクスと言っていて、
海辺の部屋を取って・・・
すると暴力的になり殺されるかと思い抵抗するのをやめた。
行為が終わるとさようならとそれで終わりだった。

この話をするのは初めてだとジェニー。

マデリンは帰り車を止めて泣いた。

レナータは自宅からの美しい眺めを見ながら、
ゴードンが自分を求めてくれたのが嬉しかったと話す。

ジェーンは押入られそうになり、
銃を引き出しから出そうとした妄想する。

セレステは、
不幸なのは夫に愛を疑われた事で、
幸せなのは、すごい久しぶりに希望を感じると言い、
二人はペリーが用意した曲で踊った。

マデリンはジェニーの家から帰るとアビゲイルの部屋は空で、
ベッドに座り込んだ。

ジェーンは枕の下に銃を忍ばせた・・・


事件が起きて、
警察では多くの外傷と、
複数の骨折と発表。

聴取では、
ジェニーは謎で、
マデリンは危険、怒りの種を抱え、
些細な事でも起こり出す。
レナータはメスカマキリ。
ボニーは本当にいい子。
セレステの美貌や財力を羨む。それに夫に夢中で裏に何かあるかも。



そこまで。


このちょこっと入る警察発表。
多くの外傷と骨折・・・
女性の仕業か?

ジェニーを乱暴に犯したジギーの父親は・・・
ペリーかと思ったけど、
次回の予告でチラッと見たらペリーではないみたいだし、
それが原因で押入られそうになる恐怖を抱えているの?
まだまだ謎だ。

マデリンは分かりやすい。
レナータの方がどうしてあそこまで執着したのか分からないけど、
とにかく金持ちで彼女の自宅の眺めが羨ましい(笑)

でも子供達を乗せているリムジン?でのシャンパンかな?
セレステが用意してくれたとあるけど、
セレステもいい暮らしでセレブは凄いね。
ペリーがプレゼントしていたネックレスって一体いくらするの?
あれ本物のダイヤ?
それにまたもやニコールはセクシー

そんな友人関係にジェニーが入り込むなんて、
ちょっと色々と大変だと思うなぁ。
私生活も入り込んでいるんだから。

それにしてもアメリカは両親同伴が多い。
それに越したことはないけど、
ネイサンがウザすぎる。
だからボニーもなんか好きになれない。
かといってマデリンもどうかと言うと、
アベニューQはどこがダメだかよく分からないけど、
弁護士までたてる程なら諦めたら?って感じ。

冒頭のおめかし風は、
オードリーなんだね。
しかしセレブ校なのかおしゃれとお喋りの夜会だなんて、
よく分からない。
バザーとかなら分かるけど、
きっとバサーしなくとも寄付金は集まるんだね。
だから何か他に楽しみましょうって事だけど、
トリビア・ナイトって怪しすぎる(笑)



『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やすらぎの郷 #51~55 | トップ | ブラインド・スポット2タト... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。