はじめての漫画・イラスト制作

はじめて漫画やイラストに挑戦してみる人のブログです。
暖かく見守っていただけると幸いです。

ケガ人続出で今後どうなるプロレス

2017-05-12 00:12:35 | 日記

ブーム再燃というキーワードが浮上するなか、選手の負傷続出というピンチに見舞われているプロレス界。業界の国内最大手団体である新日本プロレスで、3月に本間朋晃が中心性頸髄損傷、4月には柴田勝頼が硬膜下血腫。リング上の攻防は、人気上昇に比例するように危険度の高さを極めつつある。この傾向に、レスラーやファンの間でも憂慮する声が出ている。危険を回避した新たなスタイルは生まれるのか? プロレスはどこへ行くのか?


戦後、力道山によって本格的に産声を上げた日本のプロレス。その歴史は、隆盛と危機の無限ループ



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« HIV感染者の平均余命が一般並に | トップ | 亀田興毅をKOし逃した暴走... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL