COMHOUSING コムハウジング「中庭.Style」の家創り

中庭のある家創りからスタッフの日々のあれこれなど。

中庭の壁

2017年05月16日 | 日記

 

先日、倉敷市の現場で中庭の壁の高さを決める打ち合わせを行いました。 

 

 

とても分かりやすい写真ですが、白い防水シートを貼ってあるのが、最下限の高さです。

現場の廻りの環境で、このままの高さで決まるケースもありますが、

今回の敷地は、新規の大型分譲地ですので、

廻りにも住宅が立ち並んでいます。

 

今回もお客様に実際にリビングで立って頂いて、確認頂いた結果、

その上の梁を渡している高さに決定しました。

 

設計時にもある程度の高さは、想定してプランを進めているのですが

下のイラストのように、最終的な高さは、工事中に現場で確認頂くようにするんですね。

 

こうすることで、不必要に壁を高くなることもありませんし、

「予想より隣の建物の窓の高さが高くて、丸見えになった」

ということも防ぐ事ができます。

 

結果、1階はカーテンがいらない建物にする事が可能になるんです。

「ホントにカーテン要らないの?」とよくお客様からご質問いただきますが

ホントに要らないんです、ハイ。(笑)

 

今週末に開催のオープンハウスも、廻りに建物が立ち並んでいますので

是非、お客様の目で、確かめて頂ければ幸いです。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 和室は必要?不要? | トップ | 今月の見学会 »