COMHOUSING コムハウジング「中庭.Style」の家創り

中庭のある家創りからスタッフの日々のあれこれなど。

足場がとれると、

2017年06月13日 | 日記

先日、外壁工事も終わり、足場が撤去された倉敷市の現場へ行ってきました。

足場がある期間は、シートなどで、外観がほとんど見えませんので

足場が撤去されると外観のお披露目となり、私たちも、ある意味楽しみでもあり

イメージ通りの外観に仕上がっているか、ワクワクでもあります。

現場に着いて、建物を見た瞬間、イメージパース通りの出来ばいで、安心しました。

 

写真は、中庭を2階から撮った写真ですが、1Fと2Fでサッシの色が違うのが

お分かりでしょうか?

基本的に、こちらの建物は、外が明るいシルバー色、室内側が濃いブラウンのサッシ色なのですが

1Fの中庭面のみ、内・外共ブラウンになっております。

何故かといいますと、中庭面をシルバーにしてしまうと、室内から見た際

ブラウンの室内側とシルバーの外部側が同時に見えてしまい、チグハグ感ができてしまうんです。

ですので、中庭面のみは、ブラウンで統一しているのですが、中庭面のサッシは、廻りからは一切見えませんので

外観はシルバーで統一されるという訳です。

こんなセレクトは、中庭.Styleの当社ならではと思います。

 

 

内部の大工造作も、かなり進んでおり、階段下のこのスペースは、

ワンちゃんのゲージスペースになる予定です。

 

 

 

中庭の壁は、南側の家のサッシ上端がちらりと見える絶妙な高さで設定。

 

木工事が終わると、仕上げ工事へ入っていきますので

完成が楽しみです!!

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 上棟工事 | トップ | 無垢床って⁈ »