COMHOUSING コムハウジング「中庭.Style」の家創り

中庭のある家創りからスタッフの日々のあれこれなど。

変化を与える

2017年05月25日 | 日記

私たちがプランする中で和室の位置によって段差をつけることを提案ことがあります。

もちろんバリアフリーの考えからもフラットでもご提案できるのですが


空間に「変化を与える」ことで間取りは同じでもより良い空間に創り込むことができるのです。


しかも、その段差が程よければ腰をかけてリビングとのつながりを楽しんだり、


年配の方にとっては寝室に使うなどの場合、腰をかけた状態から横になる方が楽だったりもします。

リビングつながりの和室

  

 

中庭つながりだけど独立した和室

 


リビングが和室(タタミ)

 

 

今計画中の物件も面白い和室ができそうで楽しみですよ。


ちなみに今、開催中(~27日)のオープンハウス会場もリビングの脇にタタミコーナーという住まい。

段差を30cmとっているので座ってくつろいだり、キッチンに立つお母さんと目線があったり、暮らしやすさに工夫が見られます(^-^)

駆け込み予約も大丈夫です!住まいをお考えの方はぜひこの機会にご予約ください。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« チョー気持ち良かったです!! | トップ | 網戸取り付け »