ヤング・ヘイデン

SuperbikePlanet.comAMAより。

ニッキーはじめトミー、ロジャーリーたちの従兄弟・Hayden S.Gillim、11歳。
AMA ユース・ダートラ・グラチャン2006 85cc 2クラスに参戦、両クラスでチャンピオンを獲得。
ユースの中で唯一の2冠を獲得し、当年度ユース・ダートラ・アワードに選ばれたとのこと。
7月に開催された大会だそうですが、なんかむちゃくちゃ速かったらしい…

また、ギリム(て読むのかな?)は抽選でプレゼントされるCRF250をもゲット。
速いだけじゃなく、運もいいのか! なんちゅうガキんちょだ。

2007年にはロードレースにも参戦するとのこと。ミニバイクになるんだろか。
アールさんは「学業を疎かにしてはならん」的なことを言われてますが、なんだかすげーことになりそうだな、おい。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 伊藤真一V2イ... コネタ »
 
コメント
 
 
 
ヘイデンJr. (Norickファンの男)
2006-12-05 00:32:01
さすがアメリカですね。将来ヘイデンさんを追い抜くかもしれませんね。中上貴晶くんとのバトルが実現するかしら?
 
 
 
Unknown (kammy)
2006-12-05 12:55:09
ああそうか、確かにヘイデンJr.ですね。
年の差11歳、ギリムが世界に出る頃、ニッキーは今と同じように頂点にいられるか!?
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。