combatfoxの日記

仕事の暇を見てサバイバル♪畑のスミに秘密基地♪今日も元気にサバイビー☆

年越しキャンプへ向けて・・・

2013-09-30 15:56:56 | 日記
久しぶりの更新です。(* ̄∇ ̄*)天候不順で、要らぬ手間が増え超多忙の毎日でした。まぁまだまだ忙しいのですが、出来るだけ時間を見つけて更新したいと思っています。前にも似たようなこと言って多様な・・・・・・気にしないでくださいw

さて今回は年越しキャンプへ向けての準備ネタです!


はいコレです!ハスクバーナーの手斧です!

全長約38cmの小型斧で、元々は枝払いとか、木の皮をはいだりするいわゆる小手先作業用の手斧なのですが、私は比較的小さな薪を作るのに使用するため愛用しています。いろんな作業に使うので汎用斧でサイズ的にもバックパッキングにちょうど良いサイズなんです。早速巻き割り・・・

最初に写っているような伐採木を拾ってきては、のこぎりで玉切りにして集めていたので、それを今回の手斧で割って行きます。

玉切り薪は結構集めていたのですが・・・流石はハスクバーナーの斧使いやすくってあっという間に・・・

わっちゃいました〜w
今回割った薪は、
コノくらいの太さの木で長さはまぁ30cm〜40cmに玉切りしておいた薪で、栗、椎、杉、ヒノキ、ハゼ、モチノキ、といったバリエーションです。本当は栗とか樫とかクヌギ、ミズナラ、ドングリなどが好きなんですが、私のテリトリー(以前九電さんが伐採して出た伐採木)山の片斜面分全部もらってたのですがw草に埋めれてて、今回発掘できたのが上記の木々でしたw薪割りの台も自分で切り出してきた切り株ですw
昔は斧もたくさん持ってはいたのですが(今回の斧も以前持ってました笑)、引越しの際重すぎたので、全部運びきれず、職人さんへ譲ってしまっていたので久しぶりの斧購入ですw本当は薪を割るだけであれば、斧頭が楔状の薪割り斧がベストなのですが、私の場合ブッシュクラフト全般で使うことを想定して、汎用性の高い手斧にしましたw現在、ハスクバーナーの万能斧(現在の物より少し柄が長い物)を購入予定ですwその先、薪割りをもっと出来る時間が出来たら、大型の薪割り専用斧も欲しいと思っています。

本当はM1910 US ハンドアックスが欲しかったのですが、現在非常にレアで見つかりませんでしたΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン、基地設営などで相当数が納入及び生産されたはずの物なのですが、品薄・・・・いつの日か復刻版でいいから欲しいですw


そうそう・・・人によって技量や知識、使い方が違うと思いますが・・・私の場合、昔林業もやっていて斧や鉈、の使用に長けていることもあって、この手斧でも直径60cm〜80cmくらいの玉切り薪までは、割れちゃいます(木の種類にもよります)wコツがあるんですよね〜(笑  まぁ節は苦戦しますが、良い刃物は使い方しだいで、かなりのことが出来ちゃいますんでwみなさんも、道具に慣れてきたらワンランク上のプロ使用を使ってみては?なんちって(暴 

斧のブランドでお勧め以下のメーカあたりが有名ですしおすすめですねw
ハスクバーナ
グレンスフォッシュ
フルタフォッシュ
ヘルコ 
ちなみにハスクバーナーはコストパフォーマンスにスグ得ていて、性能も最高です!!

手短ですがこの辺でw 
次回は斧の種類などについてご紹介予定wあくまでも予定です(笑い

追伸:年越しキャンプ予定

場所:現在のところ未定!今までは直方オートキャンプ場で行っておりましたが、いろんなところへ行ってみたいと言う事と、もう少しワイルド?ミリタリー色サバイバル色を出せるキャンプ場を検討中!山の中で野営に近いキャンプがしたいと思っております。ですのでキャンプ場とは限りません(暴

日時:2013年12月30日退社後〜翌1月2日か3日くらいまでの間で検討中

参加要項:基本的に自由「ミリタリー好き歓迎」その他の方ももちろんOKです!詳細や参加希望はこのブログへのコメントか北九州方面カフェマリーンズ体調へご相談ください笑い

参加費:無料特に会費などは取っておりません!(場所代、食事代、飲食代、現地までの移動など自己負担)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 残暑お見舞い申しあげます。 | トップ | 過去最高・・・ »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりで〜す (フウチャンポー)
2013-10-03 01:20:12
お仕事忙しいようですね〜
お疲れ様です

年越しキャンプ!の準備が進んでおられるようで(^^

ワタシも久しく「焚き火」をしておりません
このような「薪」を見ると「斧」が欲しくなります(^^)

今年の年末は場所は未定なんですね

我が家は毎年実家で年越しするので「カウントダウン」は
ご一緒できませんが
どこかでご一緒したいですね〜(^^

詳細が決まったら教えてくださいね〜♪〜

お仕事、頑張ってください!!


>フウチャンポーさん (combatfox)
2013-10-03 12:41:50
ご無沙汰です〜(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
ご実家で年越しも良いものですよね〜♪カウントダウンはそれぞれ予定もあることですしw都合が付けば、いつか何処かでご一緒したいですね〜w年の瀬はあわただしく事故なども増えますので、帰郷の際には十分お気をつけくださいw年越しキャンプの場所は未定で、今年はちょこっとサバイバル色出したいと思っているのですが、今年で九州を離れる方が参加されるかも知れず、もしご参加のようでしたら、手堅く直方という選択もありえますw、現在、若杉や昭和の森といった北九州と佐賀の中間あたりで検討中ですwまた詳しく決まったらブログにてアナウンスいたしますので、日程で都合が合う日があれば、いいな〜とおもっておりますw
Unknown (Dancinghorse)
2013-10-14 00:03:46
たくさんの薪、うらやましいです。
バリエーション豊富なのもいいですね。
色んな木、あれこれ試してみたいです。

斧は7、8本に増えてしまいました。
でも大半が使わないまま持ち腐れてます(笑
あ、そういや斧の記事書くの忘れてた。
>Dancinghorseさん (combatfox)
2013-10-17 19:58:49
ごぶさたですw斧やナイフは何本あってもいいものですよ〜(* ̄∇ ̄*)たまに引っ張り出してニヤニヤしながらメンテナンス・・・・至福の時です(暴  薪もコツコツ集めてますし、テントなどもメンテナンスを始めたのですが、テントに使ってるグロメットが、特殊サイズで、あまり出回っておらず苦労してますΣ( ̄ロ ̄lll) 何とか代用できないか現在ホームセンターを物色中wいつかご一緒できる日を夢見てwセッセト修復w
こんにちは! (パイル二等兵)
2013-10-18 11:18:56
年越しに必要な熱源ですね〜♪

台風は大丈夫でしたか? 私はこれと言って被害はありませんでした。

>パイル二等兵さん (combatfox)
2013-10-19 20:07:35
こちらは何とか被害もなくやり過ごせたんですが、また27号がやばいですΣ( ̄ロ ̄lll) 被害が出るかも・・・・
キャンプの準備は進めておりますが、台風の対応にも追われています。お互いに無事年越しキャンプを迎えられるようがんばりましょうw
Unknown (とらきち)
2013-11-19 19:25:14
はじめまして。
いきなりで恐縮ですが手斧・ナタに関するお知恵を貸して頂けませんでしょうか??

当方、キャンプが趣味でして。
冬場は小型のストーブを持ち出してキャンプしているのですが・・・
キャンプ場で薪を調達した際に薪のサイズがストーブよりも大きい場合があり、いつも鋸でストーブのサイズに加工しております。

そこで質問させて頂きたいのですが、
このような薪を小さくするような作業に手斧もしくはナタを利用するのは便利でしょうか??

また、用途的にお勧めの手斧等もあれば教えて頂けますでしょうか??

御返事をお待ちしております。
>とらきちさん (combatfox)
2013-11-19 19:53:02
ご観覧有難うございます。早速ですがご質問のお返事です。結論から言いますと、長すぎる薪の長さをストーブへ入るサイズへカットするのには、鉈や斧は不向きだと思います。長い薪を短くカットするのにはやはりノコギリが一番適していると思います。アウトドアですと折りたたみ式のノコギリが良いのではないでしょうか?斧や鉈といった刃物は木目に沿って刃を入れる(通常の薪割り方向)木目に対して斜めに刃を入れる(袈裟切り)に適した刃物になります。それに対して今回の使用法(長すぎる薪をカットする)の場合木の繊維に対して垂直に刃を当てることになるので、使いづらい・・・不向きですw
まぁ長い薪を台などに立てに固定し切断したい部分へ鉈or斧を斜めに(袈裟切りに)切り込む方法などでカットは可能です。ただし上記のようにカット位置がうまく切れなかったり、刃物を炒めてしまったりと、使いにくいだけでなく事故の元にもなりかねません!ですのでほかのシュチュエーション(藪へ分け入る際など)でも基本的に鉈・斧・マチェットのような刃物は対象物の組織へ対して斜め方向へ刃を入れて切る使い方が最も効率が良いと思います。包丁の場合は対象に対して垂直に刃を入れる使い方も一般的に行いますが、あれは対象が柔らかいから出来る使い方です。樹木のようにある程度硬い物を規定長さへ切る際にはやはりノコギリが最も良いと思います。私はシルキーと言うメーカーの折りたたみ式ノコギリを愛用しております。折りたたみと言っても使いやすさから大きめ?長めの物をお勧めします。用途分けでに生木とか加工材とかいろいろありますが、私は林業用(伐採など〜加工材まで)を切るのに適したモデルを使っております。
Unknown (とらちき)
2013-11-19 20:31:52
早速の御解答ありがとうございました。
大変、参考になりました。

要は薪の長さを短くする場合は、ノコギリが良くて。
薪の幅を小さくしたい場合(薪の幅が大きくてストーブに入らないような場合)には、斧ないしはナタの方が良いと言う事でしょうか??



お勧めしていただいた鋸ですが、偶然にも私の使用している物と同一メーカーでした(笑
>とらきちさん (combatfox)
2013-11-19 20:33:31
続き
対象が薪などの木材で垂直に刃を当てるいわゆる長さを整えるような場合にはのこぎりを使い薪を割ったり立ち木を倒すような刃を対象へ斜めもしくは縦割り方向へ入れる用途では鉈や斧を使うのが良いのではないでしょうか?
アウトドアでのお勧めの斧・鉈・ノコギリなどの道具ですが、
厳密には使う人の好みや、使い方、筋力などで違ってくる部分もあると思いますが、今回のような薪の長さを揃えるのにはフィールドですので携行性に優れた折りたたみノコギリがいいと思います。私がこだわるポイント「折りたたみ式・刃が交換できる物・切る対象が薪だけでしたら、乾燥木用で半乾の薪や生木も切るのであれば万能タイプの刃のものが良いでしょう。鋸のサイズも長めのほうが力を入れやすく楽ですw
鉈は私の場合、和式の物が好みです。剣鉈「先がとがってるタイプ)は必要性を感じませんし、何よりなれないと危険があるかな〜(笑)逆に狩猟などで剣鉈のようにとがってたほうが使いやすい場合には鉈ではなく狩猟刀やハンティングナイフを使います。
斧はキャンプである程度割ってある薪を好みのサイズに割るのには手斧、ハンドアックスなどが向いていますので、私はお値段と信頼性からいってハスクバーナー社製を使っておりますが、欲を言えばグレンスフォッシュブルークス社のものはいつかは欲しいですね〜物がいいですからwただお値段が結構いたします。
サイズなどは玉切り(丸太形状)から割る場合は薪割り斧が良いのですが、キャンプ場であらかじめ割ってある薪をさらに割るような手先作業の場合は万能斧と言われるタイプが使いやすかったです。ハスクバーナーですと柄の長さ38cmの万能斧が使いやすいと思います。他者製も柄のサイズで大体用途毎の斧頭を設定して有るようですので、大体柄が38cm前後の物で有ればよいと思います。それ以下のサイズだと片手オンリーになってしまい、本当に軽い作業しか向かないですし、38cm以上だと携行が不便になってくるので38cm前後だと何とか両手でももてますのでwグレンスフォッシュブルックス社ならワイルドライフかアウトドアアックスと言うモデルがいいと思います。ハスクバーナーなら柄が38cm?万能斧でほかにハルタホース社のスカウトと言うモデルもよさそうです。あとは好みとご予算ですかねwハルタホースは使ったことありませが、品質も良いらしいですし価格もソコソコっぽいです。ハスクバーナーとグレンスフォッシュブルークスは非常に評価も高く特にお勧めのメーカです。その他でも有名どころはありますが、特に安物粗悪品でなければ、汎用で使うか、決まった用途で使うか用途でで種類を選べばいいので、今回の感じですと上記のサイズで汎用(厚過ぎない刃)のものがいいと思います。すみませんなんか説明がへたくそでw私程度でよければ、お気軽に後筆問ください。私の知る限り&私的見解くらいならおちからになれるかと(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
>とらきちさん (combatfox)
2013-11-19 20:37:18
行き違ってしまいましたが、まさにトラキチさんがおっしゃる用途が向いていると思います。良い鋼材できっちり作ってるメーカーならどこの物も一生物ですので、ある程度いいものを使い込むのがいいと思いますwグレンスフォッシュあたりだと憧れちゃうレベルですw
Unknown (とらきち)
2013-11-19 21:16:34
御丁寧な解説ありがとうございます。
斧に関してはメーカー&品物まで教えて頂いて本当に助かります。
ハスクってチェーンソーとバイク以外にも斧まで作っていたんですね(驚
存じ上げませんでした。
ではハスクかグレンスフォッシュにしてみたいと思います。

自分は全くの素人なので以外だったのですが・・
この手の刃物とかって日本のメーカーが良いと言うような先入観があったので海外メーカーをお勧めして頂いて意外でした。



重ね重ね質問してしまい恐縮なのですが・・
実はノコギリも最近、キレが悪くなってきておりまして。
そろろそ買い替えようかと思っているのですが。
私のように薪を扱う用途で選ぶとシルキーのどの辺りのモデルがお勧めでしょうか??

※※※
当方、バイクでのキャンプに持ち運んでおりますので、
収納時のサイズが44cm以下の範囲でお勧めして頂ければと思います。


質問ばかりで本当に恐縮ですが、
お知恵を拝借させてください。
>とらきちさん (combatfox)
2013-11-19 22:42:02
お役に立てて何よりです。私も日本人なので日本のメーカー(日本の刃物)をお勧め、ご紹介したかったのですが、日本の物でこの手の刃物はおおよそ、良いものは高すぎて(* ̄∇ ̄*)ホームセンターとかで売ってる鉈、斧は使えなくは無いけど・・・かといって職人(プロ)が使う和物は数万円以上出さないとまともな物、良い仕事がなされた物は難しい常態です。日本の量産刃物が質が悪いと言っているのではなく、う〜んなんというか使用感・耐久性・価格のバランスと言うか・・・価格相応な感じが否めないんです(苦笑い
それに対して林業が盛んで古くからその道のプロが選んできた道具を排出するメーカーが有る国のものなら、職人の良い仕事の物が割りとリーズナブルであるんです。と言ってもそれなりの値段ですがwと言うのも考え方の違いからではないでしょうか?日本「プロが使う業物は当然手間隙かかってるから高い」対して海外では「プロが毎日仕事で使う道具だからこそ、ハイスペックでローコストでなければ成り立たない」と言ったところでしょうかwまぁ一概に言えない部分も多くありますが(笑 ノコギリは和物がいい場合が多いかな〜wシルキーも確か兵庫の会社だったような気がしますしwシルキーでよさそうなのご紹介しときますw

候補:
.咼奪ボーイ2000これは使用時765mm折りたためば405mmです。ビックボーイシリーズでは、このビックボーイ2000かビックボーイ荒目辺りがよさそうですサイズは同じだったと思います。違いは刃の形状で2000は湾曲しておりマルイ木(丸太)切断に特化したタイプで荒めは刃が真っ直ぐで刃の荒く、雑木などの伐採などに使われてます。丸太ももちろんいけますw価格ビックボーイ荒め4480円ビックボーイ2000はもう少し高かったと思います。このサイズだと丸太の玉切り(丸太を30cm巻きサイズでカット)とかの用途でも楽に切れると思います。ただ荒く割ってある薪の場合すこしオーバースペックになると思います。
∪泙蠅燭燭濬个呂覆鞘タイプですがゴム太郎荒めもお勧めです。折りたたみ出ない分丈夫ですし、寸法も鞘に入れた収納寸法で405mm鞘から出して使用時寸法で335mm元々伐採土木用途よう?で丈夫に出来てます。価格:4910円こちらはサイズこそ小ぶりですが丈夫ですし、荒く割ってある薪なら使いやすいサイズではないでしょうか?ネックは鞘タイプだと言うと子だけかなw
ポケットボーイ万能鋸コレは折りたたみ式で汎用性の高い鋸ですサイズ:折りたたみ時170mm使用時290mm価格2950円このシリーズも数種類あるようで折りたたんで205mm使用時370mm3160円コレは携行性はいいのですが汎用的に使える反面若干小ぶりで切断に力と根気がいるかな〜?w果樹などの枝選定とかで脚立上で使ったりしやすいサイズなのでコンパクトさはピカイチです!まぁ荒割り薪くらいでしたら木の種類にも夜でしょうが、この辺でもいいかもw
ぅ后璽僉璽▲セル荒目折りたたみ240mm使用時440mmで元々は選定など用でコンパクト軽量設計です。サイズ的にはコレが一番とらきちサン的にもいい感じではないでしょうか?ただ選定用だけあって切り口が薪切断としては不必要に綺麗すぎる点と(笑)その分荒めとは言え切断までにかかる鋸刃往復回数は増えてくるかも?刃厚もそれなりで極端に言えばデリケートw価格も3550円くらいなので高くは無いと思います。替え刃も1560円ぐらいですしw
私の使ってる鉈鋸2000と言うモデルはタフですがサイズはデカイしw価格も7980位したし( ̄∇ ̄;)丈夫で楽に切れることだけがとりえみたいなモデルなんですwどうしてもアウトドアはラフに使いがちなのでタフなモデルを選んでます。ちなみに上記価格はメーカー希望価格であってお店ではもうチョッと安いかもw個人的には安全性と使用感は´△な〜?コンパクト&リーズナブルで壊れたら刃だけ買いなおしたりってな、あくまで簡易的な道具扱いならい△燭蠅任靴腓Δ?
あくまでもご参考と言う事でw価格的にサイズ的に理想を言えば鉈鋸60と言うモデルがとにかく丈夫出安全性も高いし、使いやすくっていいのですが、鞘タイプで収納時510mm鞘から出した使用時寸法450mm価格が6570円くらいです。コレの刃が違うのが付いたタイプが7110円くらいしちゃいます(暴 総合的には上記の物よりバランスが取れていて使いやすいNo1だと思うんですがwか買うがねっくですwホームセンターにもたまに上記いずれかがおいてたりしますので、実物が見れればそれが一番いいんですけどね〜w
Unknown (とらきち)
2013-11-20 17:29:05
今回もご親切な回答、本当にありがとうございました。

ノコギリの解説本みたいで本当に有難かったです。

早速ですがノコギリはビッグボーイを発注させて頂きました。

斧は近場のアウトドアショップにワイルドライフの在庫がないようなので一度取り寄せて頂いた上でアウトドアアックスと比較してみたいと思います。

本当にありがとうございました。

>とらきちさん (combatfox)
2013-11-20 19:44:57
ビックボーイにされましたか〜w楽しみですね〜
刃厚もたしか1.3mmくらいでストロークも長いのでかなり楽に使えると思います。結構丈夫な分類に入ると思うのですが、鋸の刃はどうしてもこじるような力にはもろいので、注意してください、変にこじる大きな力がかかると刃が折れる可能性もあります。もし刃が欠けたり折れた場合は替え刃も売っていますのでそういう面でも、長く使えると思います。
それから、斧ですがグレンスフォッシュブルークスだったら申し分ない性能(高いポテンシャル)を秘めているので言うこと無いですね〜♪アウトドアでおもに薪関連で、細かく裂いたりとかの用途だったらワイルドライフがお勧めですね〜wそしてサバイバルッぽく野山でおもに斧1本で殆どのことを済ませようと言う感じならアウトドアアックスが有利です。若干ワイルドライフより柄が長く斧頭付けにねに補強の金属スリーブが付いていて荒っぽい使用に耐えるように出来ています。柄も両手で使うこと、大きく振りかぶることを想定してワイルドライフより少しだけですが長めです。個人的にはワイルドライフが好きですね〜本格的に野山(ブッシュやジャングルなど深い森)へ分け入るような場合はアウトドアアックスですが、普段使いやソコソコのアウトドアだったらワイルドライフのサイズが使いやすいと思います。両方手にとって見れるようでしたら、実際にじっくり持ち比べて検討してくださいw
最後に基本的なことですが、斧や鋸を使う時は出来ればグローブ着用をお勧めします。不意に刃が折れ時とか刃が手へ接触してしまった場合グローブ付けてると結構怪我が軽くて済む場合が多いです。自分が一番使いやすい皮製で力を入れやすい暑さのグローブがいいですね〜安物でOKです。あまり厚過ぎず、薄すぎないグリップしやすいグローブを見つけるといいと思います。
それからメンテナンスについてですが、食べ物を切る可能性がある刃物(小型ナイフなど)は仮に口にしてしまっても安全なOILを選びますが、そうでない鋸や斧は通常の刃物用OILなどでメンテナンスすればいいと思います。私は斧も鋸も使用の前後必ずWD-40とか556とかで拭いてますよ〜♪(注:柄の部分には絶対につけてはいけませんすべると危険です)サビ止めと摩擦抵抗を減らす目的で使ってますw怪我の無い様、十分注意して楽しんでくださいw格言う私も慣れで油断すると大きな怪我へ繋がりかねないので刃物など使用の際には細心の注意を払って使うようにしてますw斧なんて振り下ろした際、的はずしたら、自分の足のほうへ流れやすいですからね〜(苦笑  振りかぶる時も周りに注意して近くに人(子供)などいないかとか気にしてますね〜w最後になんだか硬くなってしまいましたが、事故があっては楽しくないですもんねwお互い無為事故で末永くアウトドア楽しんでいきましょうwお役に立てたか疑問ですが(* ̄∇ ̄*)長々と有難うございます。つたないブログですがマイペースで書いてますw今後もお気軽にいらしてくだされば光栄ですw

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む