野鳥、旅、nature、
気の向くままに、鉄道模型そしてPhotograph。禁:無断転載




 
 候のことば「春眠暁を覚えず…」というが、朝はそんな気配なく、まだ先のようだ。
 きのう、きょうと爽やかな気持ち良い日和が続く。きょうはいつもの散歩コースを巡ってきた。
 日曜とあって家族づれが賑わい、春らんまんの香りをが満ちていました。

 <撮影2017.4.23>
 
 ”もこもこ”した八重が素晴らしい里桜。




 近くの雑木林にキンランが花をつけていました…区内でも自然豊かな箇所が残っています。



 
 小さな群生を作った初見の白い花…図鑑で調べたら「アマナ(甘菜)」という。葉の中央に白線が入った
ヒロハアマナという似たような花もあるらしい。 見てない草々が近くにもまだまだあるのでしょう。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« ・四月の草花 ・時は流れゆく »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。