菅田(スダ)ひろしのソルトドリーム

宮崎県南の海にて擬似餌釣りをメインにやってます
名前の通りスダ(坊主)を恐れず日々投げ続けています(笑)

魚の生態を熟知するのは難しい

2017-07-12 15:41:52 | 日記
本日も行ってまいりました


狙いはイサキ!!


今日はとことんイサキを釣ります!!


と意気込んで出陣






天気予報は曇ときどき雨みたいな感じなのにまさかの晴天…


くっそ暑いわ

この時期は雷さえ無ければ雨の方が嬉しい事が多いです
とくにルアー(ジギング)は雨はほとんど影響ないと思っているので尚更です


その為、海パンで釣りに行く事もしばしば(笑)
暑いより寒い方が全然いいっす


そんな期待も虚しくどんどん日差しは強く暑くなるばかり
救いは多少の風ですかね


いつものポイントに着くといつもの様に海面にはベイトがたくさん
期待を胸にジグを投入するとしょっぱなからヒット!!
も口外れのバラシ…

まぁまぁ、イサキなのでしょうがない
それよりも今日も良い感じ🎵

と再開すると

そこから




コトヒキ



オジサン






といつもと違う


ましてや鯛なんてこのポイントでそんなに釣れんぞ

そんな釣りを繰り返し時間も9時を過ぎる

ここまでイサキ0
これは明らかにおかしい

ベイトも前回より少なくはあるが、いない訳でもなく潮もいつもと同じ流れない感じ


違うのは大潮を終えたって事
ひょっとしたは産卵前の状況が産卵に入ったのかもしくは終えたのか…


自分の中でイサキは徐々に釣れなくなるのではなくある日パッタリ釣れなくなるイメージ

それが今日なのか!!??


ポイントを変え、ジグを変え、アクションを変え…


あの手この手でやるも全くイサキが釣れない


他の魚は決して悪くないのにイサキだけは釣れない(泣)




毎年の事ではあるが、ある日突然ジグに反応しなくなるイサキ


その原因が産卵なのか、水温上昇による鮫の出現なのか、ベイトが育ち過ぎてイサキには大きくなりすぎて食性が変わるのか…


生き物の生態ってほんと難しい




結果…






イサキ0


救いはアコウ(キジハタ)が釣れた事




これは嬉しかったなぁ



さてさて、イサキも終われば次はハガツオ、シイラが始まりますかねぇ…


すんなり切り替われば良いけど

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旬な魚を追う | トップ | 雰囲気とテンション »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。