「色彩会」 関東甲信越支部

日本カラリスト協会後援

JAPCA10周年記念イベント

2014年10月29日 | 活動報告

去る10月16日、のヒトイロ記念日、日本パーソナルカラリスト協会の10周年記念事業イベントがセルリアンタワー東急ホテルにて開催されました。

当日会場には、ピンクのクラウンがお目見え!
記念講演では、ヤマノ株式会社様のブライダルシーンのデモンストレーション、株式会社ダスキン様の介護、福祉事業の取り組みの他、
トヨタのマーケティングとしての色彩戦略、と興味深いお話しを伺うことができました。

会場には私達色彩会の全国の支部もブースを出展。
関東甲信越支部は、「就労支援 紳士服につながる色彩提案」と題した展示発表をしました。

関東甲信越支部では、2011年から、地域若者サポートステーショにて、色で若者の職業的自立をサポートする事業に取り組んでいます。
その活動の中で、特にこのところ増えてきている男性参加者のために、Vゾーンの効果的な見え方を分かってもらえるよう、工夫したものの展示です。


実はこの組み換えパーツ、生地を購入するところからはじめてすべて手作りの力作なのです!

シャツ、スーツ、ネクタイそれぞれのをパーツを組み替えて、試していただけるようになっていて、会場にいらした方も次々に、楽しんで体験をしていただいていました。

それにしても、協会も設立から10周年、早い物ですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トレッサ横浜でイベントがありました

2013年01月07日 | 活動報告

昨年後半の活動報告第二弾です。

昨年10月20日、横浜にある複合型商業施設、トレッサ横浜で行われたJAPCAのイベントに参加しました。

トヨタ系運営のショッピングセンターということで、様々な店舗と共にトヨタの車の展示場が併設されています。

イベント会場はその中の広場。

全国から集まった色彩診断士総勢14名の行う簡易パーソナルカラー診断は広場の中で目立つことこの上なし!

11:00の会場前からはお客様が列を作って待って下さっていました。

土曜のショッピングセンターということもあって家族連れのお客様が多く、診断も女性だけではなくそのお子様、旦那様とご家族で診断を受けられる方が多かったのが印象的です。

日頃子育てに忙しい奥様が診断を受けていらっしゃる様子を、子供さんと見守っている旦那様、

ご主人のネクタイの色選びの参考に熱心に見入っている奥様、そしてお子さんの意外な鋭いコメントなど・・・

私達診断士も、子供さんの診断をする機会というのは意外と少ないので勉強になった体験でもありました。

                                   

終了まで次々と人が途切れることはなく、1日で300名以上の方が簡易パーソナルカラー診断をうけてくださいました。

 

今回集まったJAPCAの色彩診断士は、関東だけではなく全国から駆け付けた仲間。

一緒に活動ができて、とても刺激にもなったひと時でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨年9月には診断レベルアップセミナーがありました。

2013年01月02日 | 活動報告

これから、少しずつ昨年後半の活動報告をしていきたいと思います。

 

今回は、昨年9月に行われた、第二回診断レベルアップセミナーのご報告です。

第一回に引き続き、鈴木子先生をお迎えして行われました。

 

関東甲信越支部会員だけではなく、遠方からも何人もご参加いただき、定員いっぱいの開催となりました。

まずは先生のドレーピングを見て、受講者自らが診断シートに書き込んでいきます。

そして再度、先生がコメント付きでドレーピングをしてくだるという、受講者参加型のスタイルです。

 

皆真剣です。

見るべきポイントの確認。

最初に選ぶドレープの組合せは?

違うドレープの組合せで始めた場合・・・

 

髪の質感を間近で確認しようとする私達にモデルさんもタジタジ・・・

モデルさん、ごめんなさい

 

受講者は皆レベルアップを目指す色彩診断士の仲間たち。

一体感もあり、また同時に刺激を与え合った時間だったのではないでしょうか。

 

 

今回は2名のモデルさんにご協力いただきました。

お二人ともそれぞれに魅力的な、とってもステキな方でした。

どうもありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

若者支援続いています

2011年09月27日 | 活動報告

 今年2月から、2か月に一度行っている「あだち若者サポートステーション」でのパーソナルカラー診断セミナーも、8月で4回目になりました

足立区で就労を目指す若者のサポートとして、毎回10名ほどの受講者の方の印象アップのお手伝いをしています。

 セミナーはメイン講師とサブ講師の二人体制で行っています。 毎回どの講師が担当するかで、セミナーの進行や内容にバリエーションがあるのが結構面白く、 参加した講師同志でもとても参考になります。

毎回受講者の方の年齢も様々。 20代30代の就職活動中の方から、お若い10代の高校生も参加して下さっていたりします。

診断するこちらカラリストも、当日の参加メンバーに合わせて臨機応変に幅広いアドバイスが必要になります。

今回のメイン講師は徳永さん

 最初に参加者が組になり、ファーストインプレッションをカードに書いてお互いプレゼント、というワークで、一気に参加者になごやかさと会話が生まれました。

そして2組に分かれておひとりづつのパーソナルカラー診断とアドバイス。

       

 カラー診断を体験することで、就職活動の為というだけでなく、自分に自信をもったり前向きな気持ちになったりというきっかけの一つになってくれたら、これ程うれしいことはないと思います。

今回もこんなことがありました。

とても内気な男性で、参加ではなく見学ということで職員の方と一緒にずっと後方からセミナーの様子を見ていらっしゃった方がいたのですが、セミナー終盤、ご自分から診断に飛び入り参加して下さったのです。

こんなことのひとつひとつが、私達診断士にとっても、パーソナルカラー診断をする時のエネルギーになるのだなと思います。

 今後も10月、12月とあだちでの活動は予定されています。

講師は2名体制で、色彩会関東甲信越支部会員の認定講師、色彩診断士が担当しています。

講師希望の認定講師、色彩診断士の方、また見学兼アシスタント希望の方は色彩会関東甲信越支部のメールまでぜひご連絡ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

若者支援

2011年05月08日 | 活動報告

 

 今日はゴールデンウィークの最終日を飾るに相応しい、とてもよいお天気でしたね。

皆様どんな連休を過ごされましたでしょうか?

 

 さて今日は支部の活動のご報告です。

先日「あだち若者サポートステーション」にてパーソナルカラー診断セミナーを行いました。

あだち若者サポートステーションでは、足立区で就労を目指す若者のサポートとして

様々なセミナーやカウンセリングなどを行っています。

 

似合う色を診断することで自信をもって就活に臨んでもらおうという今回の診断セミナー、

同時にプロのカラリストの仕事を垣間見るという意味もあるんですね。

 

                    

2月に第一回目のセミナーを行ったのですが、とてもご好評をいただき

4月にも第二回目を開催。

今後も2か月に1回の開催の予定となりました。

ボランティアの活動ではありますが、こういう活動が広がることでもっともっと

カラーの世界が広がることを期待したいです。

 

今回は支部役員が講師を務めましたが、今後は会員の皆様の力をお借りすることも

考えられます。

その際にはぜひご参加の程、よろしくお願い致します。

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加