○。カラフル。○

日常。思うこと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

MNPします。

2016-03-17 21:47:52 | 日記
大学時代から使っていたauから離れて、格安キャリアに移行することにした。

同級生にストーカーまがいの電話を繰り返されて逃げるように変えたという、なんとも情けない理由だったが、10年以上使い愛着はあった。
auが縁の友人もできたし。

まあーしかし、只でさえ不精、結婚してからは夫とすらやりとりも減り、使ってないのに高額な本体、料金プラン、無理!

ってなりました。
一応、ほとんど会わない人なんかにも連絡をして、案の定何通もエラーで戻ってきて凹み。
まあ不精だしねえ。でもちょっとのやりとりはとても嬉しかった。

これから新キャリアに申し込み。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なりたかった。

2016-03-05 23:15:14 | コラム的
おしめの定期宅配のために、Amazonファミリーに入り、最近プライム会員メニューチェックが楽しい。

Amazonプライムビデオでワカコ酒を見つけ、2分という短さと料理の素敵さに一気見しつつ、

あぁ、こういう女子になりたかったのに。って思った。
社会人になったらいきつけの飲み屋を作って、ひとりでふらっと寄り道して。

一般的に女子はあかんやつ!

しかし蓋を開けてみれば、今年に入って飲み会はなく、たまに飲むのは家での缶ビールで、おつまみ選んで…
今はひとりで外食のために店選ぶなんてしないだろうなぁ。

今は道中飲み屋だらけなのにさ。ふん。と思うときはあるが、、、
やれるときには相当な中年のおばちゃんな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こだわり?

2016-02-10 18:02:33 | 思い
こだわりというか、必要最低限のことすら時間が足りない最近は選ぶことに悩みたくなくて、ものか場所か、決められるものは決めたいという感じ。

最初は、好きな食材周りからはじめて、個人的なものはあらゆるものを決めてしまいたい。

決めたもの。ごま油。醤油。小麦粉。靴下。肌着。化粧品。靴…

しかし、服は決められない。

お洋服が好きでいくらでも見られる時代もあったけどねぇ…
今はわからなすぎてそわそわして目が回る…遠い目

探す時間を惜しみ、適当に買い(しかもネット)着ても微妙で放置…の繰り返し。
適当に選んでしまうと安いに走るしね…

今年は良きメーカーを絞るのが目標。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぐるぐる。

2016-01-29 06:45:29 | 日記
実力やいいところが見つからず、周りの表面的な過大評価に悲しみ、悪いところばかり目につくのに変えられなくてさらに悲しみ、自分らしさを許容するのも傲慢に思えてきて、

みたいなフェーズね。

むむむ。
飲みたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

言ってはいけないこと。

2016-01-28 06:23:14 | 育児
風呂で息子のよくわからない話をうんうんと聞いていて、突然、

○○たんがすきー。

と連呼される。
初めて聞く名前で、思わず、ママと○○ちゃんどっちが好き?と聞いてしまい、笑った。

保育園のともだちを覚えてすごい!ってとこやん。(笑)
言ったらあかんよなぁ、これ。
親に自分の気持ちを軽んじられるなんて、最高に嫌なこともんな。
あぁびっくりした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

その後。

2016-01-10 00:37:12 | 日記
年賀状。

転送処理した新人が、勘違いして宛先不明で差し戻したと、連絡ありました。

しゅん。

「これからはミスがないように気をつけますので」いや、ミスはするやろ、必要なのはミス後のフォローでいかに拾うかやろ。
「忙しい時期で混乱したんですかねぇ」それ、対外に謝るときは言ったらあかんやつだよ!

大変なんやろなぁとは思うので、わかりました、と言って終わりました。

おそらくご丁寧に再送してくださった方もいそうで、ありがた嬉しいです。が、救い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年のトラブル。

2016-01-06 23:08:55 | 日記
実は、旧住所宛の年賀状が、今になっても一通も手元になくてね…

流石におかしいと、郵便局に電話したんだが、楽しいくらい煮え切らない。

最初に転居先の郵便局にかけたら、「それは旧住所の郵便局に連絡したほうがいいかもしれませんねー」と他人事の責任転嫁コメント。まあ、イラつくよね…
気を取り直して旧住所にかけたら、転送シールは減ってますから、もしかしたら今日転送処理したかもと。

…減ってるって、いつに対して?
そして、翌日もちろん来ない(笑)

忙しい時期だし記憶も曖昧で当たり前で、旧宅に届いてないか確認までしてもらったようでありがたいけど。

どこに消えたのかな。。
人の情報だから諦められないし。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年もありがとうございました。

2015-12-28 07:23:00 | 日記
今年は 転 な一年だったが、
一年の思い出。

1. 言えない(!)後厄的な胸痛いことが起き、自分の弱さ汚さと寄り添っている。
2. 転職した。なんとか続けてる。仕事観や価値観を考え続ける一年だった。
3. 転居した。ルーチンには慣れたけど、細やかなアレしたいときはどこで…がまだない。お年玉袋どこで買う、とか。
4. 息子の保育園変わりすぎ。保育園なんてどこも同じじゃなかった。でも選べない今のシステム。息子も何とか新しい保育園に慣れました。
5. 編み物ラブ。道具少ない、場所選ばない、細切れ時間でも大丈夫。兼業主婦最高の趣味だ。
6.盛りだくさんな一年だと思ってたけど、あんまり出かけたりはしてないらしい。

明日から冬休みだけど、大掃除諦めたし、年末感ゼロ。何を編むかばかり考えています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妊娠期間の卒アル。(2)

2015-12-25 22:21:05 | 育児
エコー写真アルバム たいにぃ・えぽっく

妊娠中に健診で撮ってもらったエコー写真を、嬉しいアルバムにしていただいたはなし。

最初に、エコー写真を預かっていただく際のキットが送られてきました。
子どもの呼び名は何か、どんな雰囲気のアルバムに仕上げて欲しいかなど、リクエストをしっかり聞いてくれます。

出産前後の写真やグッズもアルバムにレイアウトしてもらえるので、図々しく、分厚い日記と幾つかの新生児グッズ、生まれてからのイベント時の写真などを入れてみました。



何を入れてもらおうかと振り返って選んでいる時間が、すでに懐かしくて、楽しかったなぁぁ。
振り返っての思いを書いたメモが恐縮するくらいすごい量になってしまった。そして、長くなりすぎたからファイルを分割しようとしたまま、謎の空ファイル作って送付し、混乱に陥れてしまいました(謝)


プランによっては、インスタグラムやフェイスブックなどSNSの記事やコメントも編集してもらえるらしい。
その場合はアカウントをお知らせするそうです。
こちらは大したこと書いてなかったからお願いしなかったけど。

エコー写真やグッズをお渡ししたら、写真の取り込みやグッズの撮影をしてくださり、終わると先に手元にもどってきました。
コストかかるのに!と申し訳なくなったけど大事なものなので安心。

レイアウト後はイメージにあっているかなどを確認できるフェーズがあり、大丈夫だということを確認してからアルバムの作成に入ってくださりました。

数週間のアルバム作成後、手元にとどきました。嬉しい直筆の手紙まで書いて下さり、最後まで丁寧に接してくださることが嬉しさを膨らませてくれるようでした。



届いたアルバムを見たときは、感激して直視できないくらい嬉しかったです。
自分の思いを客観的な形で読んで、くすぐったいような懐かしさを感じて。

---
初めての妊娠期間は、今思えばたった10ヶ月にも満たない短い期間だった。
でも、体調の変化や仕事や家族を巻き込んだ準備、本当に産まれる日が来るのかと思うような長さに当時は感じていた。

その割に出産って突然で(あんなにお腹も出て今か今かと待っていたのに!)産んだらドタバタで自分の気持ちを整理する機会なんてなくて、
この振り返る機会は、妊娠期間にお疲れ様と自分で労る時間のようだった。

もう記憶も朧げで、出産時の痛みも寝たきり時代の夜の長さ不安も遠くなってしまった。

小さい赤ちゃんを街で見かける度に、可愛くて、また見たいなぁ抱きたいなぁと思うが、予定は全くなくて(痛々しいまでの強調)今のところ私にとっては、卒業アルバムのような存在だ。

本当にありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

妊娠期間の卒アル。(1)

2015-12-24 23:51:00 | 育児
今年は周りで第二次出産ラッシュを迎えるも、第二子の予定など聞く余地を持たせない生活の変化っぷり。

私は元気です。

実はしばらく前に、一生大事にしたいものが手元に届きまして。時間は少し経ったけど御礼を兼ねた記録と自慢を。



まだ息子がお腹にいたころのエコー画像をアルバムにしていただいたのです。
ちなみに、息子2歳5ヶ月。今更とか言わないでね。

はじめての出産。妊娠生活。
今はもう、記録どころか写真すら撮らなくなってしまったけれども(ごめん息子よ)、当時は大切に大切に、日記など書いていたのだった。
大きい方のほぼ日手帳に、撮ってもらったエコー写真を貼って。

…のがマズくてですねー。

白黒写真とカラーの写真とがあるんだけど、カラープリントが思いっきり白黒写真に写っていることに気がついたのはいつだったか。

理系なんだし予測しろよって思うけど元に戻らない心霊写真的エコー写真を悲しみ、そのうち動画DVDから画像を切り出してアルバムを作ってやろうと思っていた。

しっかし、時間がないのよー。
復職して新しい生活リズムに慣れずあたふた。息子が保育園に行くようになり病気ばかりであたふた。

試行錯誤すれば自分でも出来るという中途半端なスキルのため随分長らく放置していたが、そんなとき、大好きな方がエコー写真からアルバムを作ってくれるサービスを始められたのだった!

頼みたいけど、心霊写真的エコー写真じゃあなぁ。。。。

またしばらく逡巡し、聞くだけ聞いてみるか!と勇気を出して問い合わせて。
快く引き受けてくださった。

せっかくなので、完成するまでの嬉しさはまた改めて書きます。

エコー写真アルバム たいにぃ・えぽっく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加