コロニーからこんにちわ♪

千葉県のリフォーム会社トータルインテリアコロニーから発信しています。楽しいリフォームのヒントになれたら幸いです。

トイレの折れ戸がなかなか良くて驚いちゃった!

2017-06-02 14:37:46 | トイレ

先日、介護リフォームをなさったお客さまのお宅へ
施工後の提出用写真を撮影にお邪魔しました。

介護リフォームとかって、いろいろ提出しなければいけないものがあってね

市町村によっても、写真の撮り方とか提出の仕方とか
いろいろと縛りがあるのね。

ちなみに千葉市は細かくあれこれ指定されます。

ま、それはおいといて(笑)

ここで私がびっくりしちゃったのはトイレのドア!

この手摺の脇がトイレのドアです。
その右側に写っているのがお風呂の入り口。

今回折れ戸にリフォームしました。

こんなふうに折れて開いて

完全に

折り畳んで開くんですよ~

これならドアを全開にしても奥に人がいても危険がないし
なんといってもスマート!

いいじゃありませんか~♪

トイレの中もリフォームしました。
新しい便器と、壁紙も新しくなって。

光の加減で布のように見えるのは、こんな模様のクロスです。


ちょっとした工夫で、毎日の生活がぐんと楽になりそうですね~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タカラショールームで相談会♪

2017-05-22 15:12:48 | その他

久しぶりの更新なのに、また相談会のお誘いでごめんなさーい

今月はタカラ千葉ショールームでリフォーム相談会を開催します。

相談会ってね、相談しなくてもぜんぜんOKなのよ(笑)

へ~、今ってこんな風になってるんだ?!って商品みてるだけでも楽しいし
いろんなメーカーさんの様々な商品を実際に見て触れてみるのって勉強になります。

そういう知識というか経験というか、思わぬところで役だったりしますよね。

今はリフォームしないけど、いつかしたいな~って
そう思ってたら勉強しておかないとね

 

というわけで

 

 

お暇だったらいらしてね~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相談会のお知らせ

2017-04-20 15:09:19 | その他

今度の日曜日(4月23日)ひさしぶりにトクラスで
リフォーム相談会を開催します!

トクラスって、もうご存知ですよね?

ん?初めて聞いた・・・って?

トクラスの前身はYAMAHAのリフォーム部門です。
YAMAHAと言えば、カラフルな流し台とか品質の良い人造大理石とか
有名ですよね。

 

 

トクラス千葉ショウルームは 青葉の森公園のすぐそばです。

芽吹いた木々の若葉が美しい季節!

お散歩がてら、ふらっと寄って見て行ってくださいね。

当日はコロニーのプランナーがいますので
「どうなのかなぁ」「こういうのどうしたらいいかしら?」なんて迷っていることがあったら
お気軽にご相談くださいネ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

収納の扉も選べばますます素敵にリフォームできちゃう!って話

2017-03-30 17:33:18 | 内装工事

皆さん、クローゼットの扉選びの時
「無難な」「ドアと同じに」「床と同じような色合いに」なんて思っていませんか??

うんうん、それも常識的に絶対うまく収まる方法。

でもでも~

 

ちょっとオシャレにしたい方は、もっといろいろ知りたいでしょう?

 

クローゼットの扉で
「わぁ~!!これは素敵に収まった!すっばらしいー!!」って思ったのが

これ!

こちらのお宅!

壁紙もアドバイザーが推薦した何種かの中で素敵なものを選んでくださって

そしてクローゼットの扉も思い切って鏡面仕上げの木目に!

私も取材に行って実際に拝見しましたが
この扉はホント綺麗ですよ~♪

 

なかなかこれを選べるお客様は少ない!

というか、こんな扉の素材があることも意外と知らないんじゃ?

 

押入れをクローゼットにしたいなー
玄関の下駄箱もちょっと変えてクローゼット風にしたいなー

って思っていらっしゃるアナタ!
扉の素材、いっぱい見てしっかり選んでみてくださいね~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イマドキのガスコンロ

2017-03-17 15:11:41 | キッチン

近頃お客様からいただくお電話の中でかなり鮮烈だったのは
ガスコンロに関するものでした。


(筆者のキッチン:リフォーム後の綺麗な時

ガスコンロ、毎日の生活にばっちり密着してますから
いろいろと事件(?)が起きます。

今までよくあるのは

「初めて点けようとしたら点火しない!」

鍋とかフライパンを置いてからつけてみてくださいね~

「そうなの?ちょっと待って!あ!つきました!」
「それにしても面倒ね~、何かおかなくちゃ点かないの?!」

「すみませーん、最近はそういう機能がついてるんですよ」

 

それからこれは以前にも記事にしましたが電池切れの「点火しない」
マンガン電池ではすぐなくなるので新品のアルカリ電池にしていただいて
一件落着

 

で、こないだの鮮烈なのが

「魚焼のグリルが点火しない!」
「まだキッチンリフォームして1年ちょっとなのになんで壊れるの!」というもの。
調べると実際には3年以上。

どうやらお客様は大の魚好きらしく毎日グリルで魚を焼いているんだそうです。
グリルの調子が悪いので魚焼の網を買ってきて
上のコンロの方で焼こうとしたら「勝手に火が弱まったり消えたりする!
「どうしてこんなコンロなの!前はこんなことなかった!」

そうなんですよね~ 

魚焼のグリルが点火しないのはメーカーのメンテに出すしかないとして
「勝手に火が消えたり弱まったりする」っていうのは
各メーカーで頑張ってそういう機能を付けたから。

ある程度、その機能を無効にする方法はあるのですが
立ち消え安全装置や加熱しすぎの安全装置は機能します。

「そんなもん、無くったってもう何十年も使ってきて事故も火事も起きていません!!」って
お客様のお怒りは鎮まりませんが

火事の原因の第2位はガスコンロからの出火だったんです。
(1位は放火もしくは放火の疑い)


それで平成20年10月から法律で家庭用ガスコンロの全口について
「調理油過熱防止装置」と「立ち消え安全装置」をつけることが義務化されました。

法律で義務化されている以上
「こんなコンロ我が家にはいりません!余計な装置はいらないわ!」って
どんなに怒られても
私たちにはどうしようもないんですよね~

「もう50年はやってきていて、一度も火事なんか起こしてませんから!」って

そりゃそうでしょうけど・・・もし火事の火元になったりしたら??
「ごめんなさい」だけではすみませんものね。

大風の時で、先日の新潟の火災みたいに延焼したりしたら大変です。
だからこその「転ばぬ先の杖」

大切な大切な安全装置なんですよ。

使い方さえマスターしてしまえば昔のガスコンロなんかの数倍も使い勝手が良くて
お料理の失敗も防いでくれます。

「昔のコンロが簡単で良かった」と嘆きたい気持ちもわかりますが
「私もみんなも守ってくれるコンロなんだ」と気持ちをチェンジして
新しい機能を使いこなしましょう!

がんばって~

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加