ルビー婚

2016年12月28日 | 日記
富山駅に到着しました、しかし新湊キトキト市場に行く「ブリカニバス」に乗るには6分の余裕しか有りません、普段した事のないエスカレーターを走り降りました、都合のよい事には新幹線の改札を出ると直ぐ南口です、近くに居るタクシーの運転手さんに聞くと目の前のバス停に停車して居るバスを教えて呉れました、間に合いました、僅か3分でホームからバス停まで来たのです。

そして新湊キトキト市場へ40分位で到着、途中新湊大橋を越えました、この新湊大橋は日本海側最大の2層構造の斜張橋で3600mも有り、高さは127mも有り2012年に建設されたそうで橋の上からは能登半島が富山湾の向うに見え、反対側では立山連峰が白銀に輝いて居ました。

 扨そのキトキト市場は満員の人でごった返して居りました、沢山の海産物が並び、浜焼きでは帆立やら牡蠣、サザエ、他魚類が並び美味しそうな煙が上がって居ましたが夕飯を考え大層な物は食べる事が出来ません、キトキト食堂に入り家内は白海老丼、私はのどぐろの焼き魚定食にしました、どちらも2千7百円でしたが家内はのどぐろの方が良かったと言って居ました、結局のどぐろも家内に食べさせたので私は珈琲で終わり。

 食事の後富山駅まで戻るにはバスの便が3時過ぎに為って仕舞います、そうすると今日の宿泊予定の宿に到着する事が困難に為ります、場所はおわら風の盆で有名な場所の近くなので…、結局タクシーを呼び富山駅まで、高岡から雨晴温泉と同等の金額でした。(冷や汗)

 到着した宿で家族風呂を借り首まで湯に浸かり極楽を味わいました、温泉は良い!!!、夕食は蟹ずくし、大きなズワイガニが出ました、蟹のしゃぶしゃぶ、や天婦羅、豪華な夕食でした、その晩私は9時には寝て仕舞ったのですがあくる日家内が言うには大鼾だったそうです、気疲れが出たのと矢張り歳の所為でしょうね 。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愈々出発です | トップ | 富山の旅(ルビー婚)その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。