コロンブドール

Les Films de la Colombe d'Or 白鳩が黄金の鳩になるよう人生ドラマを語る!私家版萬日誌

桜 探鳩 - 王子 飛鳥山公園 そのⅣ 紙の博物館

2008-04-12 | 桜 - 私感的なさくら名勝覚え
       飛鳥山       紙の博物館       紅枝垂れ桜




          
          もう一昔前に一度この博物館に来た時がありまし・・・。
          その頃は古い建物で、館内も狭く暗かった気がします。
          それがこんなにモダンな建物になっているとは、露知らず・・・。

                   

戦時中のカレンダーが映画小道具の重要ポイントになるので、当時の物を所々探したのですがなく、最後にあたったのがこの紙の博物館でした。そうしたら、この館内に一部だけ当時のカレンダーが保存されていました。戦時中は、紙も重要品でカレンダーなどめったになかったようで、また、あっても燃やしたか、何か再利用していたようです・・・・。
それを参考に作ったカレンダーは、その映画『ひかりごけ』では、厳冬の洞窟で三国連太郎さん演じる軍属の船長が、燃えカスの炭で一日一日カレンダーの日付を消していく生死場面で効果よく使われていました。
映画公開中には、お礼も兼ねて映画の招待券をお送りさせて戴いたことも、今になってみると思い出深い博物館の一つとなりました。


 里桜もあるようですが気づきませんでした・・・。次回にも、いつのことになるのやらー。


 Data:2008.4.6 13:35~14:25

 
飛鳥山3つの博物館・紙の博物館


『東京都』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桜 探鳩 - 王子 飛鳥山公... | トップ | 桜 探鳩 - 王子 飛鳥山公... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
まだまだ見頃の京都の桜 (京都生活ブログ)
店番でございます。 久しぶりのきれいな青空で、桜日記の更新に力が入りました。 ソメイヨシノは散ってしまいましたが、個性的な遅咲きの桜が楽しめる時期になりました。 まずは平
飛鳥山公園 (さくらの旅)
今回は飛鳥山公園をご紹介します。飛鳥山公園は八代将軍吉宗が庶民にも花見を楽しんで...