色川明るい里山森づくり・山の暮らし

明るい・里山森づくりの報告。

熊野の山間地で営む小さな有機農業、田畑の様子なども書き込んでいます。

新しい隣人

2017-04-19 | Weblog
去年までいた Y子さんは、めでたくある日、男が来て連れさらわれていきました。

その後にウファーで我が家に滞在したことがあるμ君が引っ越してきました。農場で働いたこともある彼は、さっそく自己流の自給園つくりを始めています。

前のY子さんが残していったギシギシなる雑草(いきなり子供が出来て片付けられなかった)を全部スコップで堀上げた。その勢いで鍬ではなくそのスコップで大きな畝を作っています。

28歳。(私の歳の半分も満たない)あーあったな昔、そんな体力、疲れを知らない時代。

時々、実習に来るそうです。さあて、どうなるでしょう?定住するか、今度は、女が現れて連れさらっていくかな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 作る楽しみが、また一つ。 | トップ | 新野菜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL