色川明るい里山森づくり・山の暮らし

明るい・里山森づくりの報告。

熊野の山間地で営む小さな有機農業、田畑の様子なども書き込んでいます。

午後5時

2017-07-20 | Weblog
 都会なら会社を退けてジムに行って一汗かくところ、鶏の糞だしでエクササイズ。
しかも、金を使わず時給がいただける。どう?

そんな変な誘いにμ君のってくれました。

満載の一輪車を押すのは、バランスをとりながらですから足、腰、腕の筋トレになります。

畑に出て、道具がたりない忘れてたこと度々。そのとき舌打ちせずに歩く運動に置き換えて何度でも行ったり来たり、そこが階段や坂道なら更に良い。と思いたいな。   ふうっ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

縮農

2017-07-14 | Weblog
 小農とはいえ、2人だけで35年も続けているとモチベーションの維持が難しくなってきます。
作った苗も残してみたり、種まきも減らしたり、未収穫のままもあったりといった風。

サツマイモの植え付けも例年の半分を終えて、今年はもういいかと思っていたのですが。見学に来た若き女性Mさんが手伝ってくれるというので勢いが出てしまいまして、暑い中3人で次の半分の畝作りができてしまいました。
折りよく雨も降ったので植え付け完了。芋ほりの頃は、又、溜息が出そうです。

どこで何をどう減らしていくのか、ポジティブに縮農していきたいのであります。

夕方の空に夏の雲が浮かんでたりして、梅雨明け間近のようですが、好調トマトに青枯れがポツリ。梅雨明けで逃げ切ることができるでしょうか?

とりあえず今朝のところは、完熟トマトでカプラーゼサラダをいただきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再会

2017-07-12 | Weblog
 2日前。セーリングに行くべく早朝から畑仕事を済ませ海に出かけたところ、河口に係留していたボートがありません。

海辺に不法ゴミ投棄禁止の新しい看板が設置されてました。まさか粗大ゴミとして処分された?
あまりに素敵なボートなので盗難にあった?
その日はショゲて帰りました。

いい歳なんだから、もうお止しなさい。ということなのかと自慰したものの、夢の中に海中に沈んでいる愛艇が出てきたりして諦めきれず、今日も行ってみました。


な、なんと、ありました!

係留地点から200メートル離れたテトラの上に無傷のボートが日光浴してました。
潮の干満の力で縛ったロープがほどけたか、縛ったハマボウの木ごと流されたのかよく分らない。が、あったのだからよかった。
今日から、置き場を変えよう。



無理やり引きおろすのも傷になりそうなので、潮が満ちてくるまで漁をして待つことにしました。

アイゴ一匹と貝が取れたので、近くの海辺に住む一人暮らしのお爺さんのおかずにもっていきました。(ボートがなくなったこと心配してくれたし、見つかったことの報告も兼ねて)


老人と海。まだまだ続けられそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

老人と海

2017-07-08 | Weblog
 時として磯臭い魚を食べたくなったりします。
せっかくの梅雨の晴れ間、老犬サンボとスノーケリングしてきました。(もちろん犬は潜ったりしません、毛代わり時期で汚い体を潮水で洗ってあげました。)
時折、老人は潮水を誤嚥してむせながらも1っ匹と貝が取れました。乱獲はいけません。連れと2人の夕餉には十分な漁獲量でありました。



磯場は波が強く、そこにやや腰の曲がった身体をまかすとくるくる廻されていい気持ち。ヨガ体操でもしているような感じがします。

海から上がって持参してきたペットボトル2リットルの水を犬と分け合ってシャワーしたあと、木陰で2匹(私も犬のように)居眠りをしてしまいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トマトが取れた!

2017-07-07 | Weblog
 なす、かぼちゃ、とうもろこし、夏野菜それぞれ美味しいのですが、家ではトマトは格別の喜びがあります。
まだ、出ていませんが、実がたくさんついて支柱の補強をしながら、いつもこの時期に発生する青枯れ病ことを気にしています。

春に滞在したウファーさんがスペインから教えてくれた簡単、美味しいレシピ。パンにオリーブオイルをぬり、ざく切りのトマトをのせて軽く塩を振って食べます。
トマトの酸味がなんともいえない朝食でした。

この場合、わたしの焼いてるパンではなく、友人のベーカーリコッペのチャパッタ(イタリア風バケット)がベストです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エコトイレ

2017-07-02 | Weblog


 久しぶりに宿泊客予約が入ったので、トイレ1年ぶりにくみ出ししました。くみ出しといっても乾式なのでサラサラ、ゲストハウスに滞在してくれたウファーと宿泊客が落としていった物は一輪車一杯もありませんでした。
茶畑にでも撒いて活用します。きっと美味しいお茶が出来るでしょう。

先に入れていたカンナ屑は、レンガ色の土のようで無臭です。私が作ったもので数少ない成功例、というか微生物の活躍によるものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

若草山にも小鹿が沢山。

2017-06-29 | Weblog
奈良にいってきました。公園に限らず鹿だらけです。聞くところでは、適度に間引きもされてるようです。
先日、わが敷地内で罠に掛かった小鹿は、ダニが沢山たかって痩せてましたが、奈良公園の鹿はふっくらお腹をしてました。せんべいの食べすぎでしょう。
お肉がたっぷりとれそう。

提案、公園の土産屋で鹿肉販売というのは、いけませんかね。

若草山山頂から続く南への有料道路(未舗装)は、車で通るには申し訳ない好いコースでした。が、その森で出会った鹿は、山頂の鹿とはちがい人への警戒心があり別物でしたが、フェンスがあるわけでもなく、公園近隣で鹿の食害なんかはないのでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きたかな、認知症。

2017-06-19 | Weblog
小さくても専業農家。畑の準備は私、連れが種まき苗作りと分業してますが、植え付けや直播はそれぞれやっているのですが。

どこに何を作るかは、私が決めています。多品目をやりたがりなのに最近、どこに何を蒔いたのか忘れていることが多く、確か蒔いたはずだがどこだったか?なんと言うのも時々あって。

ばあ様が唐辛子を植えたところは、数日前に爺さんが菜豆を蒔いておいたところでしたという写真です。
仕方がないのでこのままで育てましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨だというのに

2017-06-15 | Weblog
 森の草刈りにいってみましたが、雨が降らないせいでしょう、いつものように草が繁っていません。

梅雨に入ったとはいいますが、良く降っているのは南の島だけのようです。日が沈んでから朝まで温度が低く寒いくらい、おかげでこの時期の畑のキャベツが割れることなくもちがいい。
空梅雨というやつなんでしょうか。



めずらしくサンボが付いて来ました、久しぶりのコロコロランド嬉しいのかはしゃいでました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田植えが、すべて終了。

2017-06-15 | Weblog


小学校の体験学習。年々上手になっていく子、まったく積み重ねの無い子、きょうは、片手しか使えない子もいたりして無事終了です。

とりはμ君の一人田植え。苗がなくなった苗代に残ったもち苗を植えてます。彼の趣味はおはぎつくり、そのための自前のもち米が欲しいのだそうな。
足の傷も治って、横歩きしながら軽快に植えてました。おはぎだから小豆も作るんだろうな、当然。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加